[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東前頭十六枚目 貴ノ岩 日別メモ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東前頭十六枚目 貴ノ岩 日別メモ

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成27年名古屋場所。東前頭十六枚目 貴ノ岩の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、貴ノ岩の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

平成27年大相撲名古屋場所 東前頭十六枚目 貴ノ岩 日別メモ

東前頭十六枚目 貴ノ岩 義司(たかのいわ よしもり) 25歳
モンゴル・ウランバートル出身 貴乃花部屋
成績 : 6勝9敗

  • 初日
  • 対 里山 ● 下手出し投げ
    ・四相撲の見応えある攻防。盛り上がった!

  • 2日目
  • 対 青狼 ● 送り出し
    ・貴ノ岩が低い体勢で前に出たが、はたきから回り込まれて逆転。

  • 3日目
  • 対 鏡桜 ● 突き落とし
    ・貴ノ岩、よく攻めたが土俵際で逆転!

  • 4日目
  • 対 豊響 ● 突き落とし
    ・立つまでに時間がかかったが一回で立つ。豊響、貴ノ岩に差されても押し続け、タイミングよく突き落とし。

  • 5日目
  • 対 蒼国来(十両) ○ 押し出し
    ・貴ノ岩が一気に突き放して押し出し!

  • 6日目
  • 対 英乃海 ○ 寄り切り
    ・貴ノ岩がいい腰の寄せ方で寄り切り!

  • 7日目
  • 対 千代大龍 ● うっちゃり
    ・組んでの長い攻防。貴ノ岩が巻き替えて出たところ、土俵際逆転!

  • 中日
  • 対 千代鳳(十両) ○ 寄り切り
    ・貴ノ岩が低い体勢から寄り切り!どちらも首を傾げている。
    北の富士さん解説「貴ノ岩は首を傾げるような相撲ではない。いい相撲を取りすぎたから逆に首を傾げたのか?」(笑)

  • 9日目
  • 対 時天空 ● 蹴たぐり
    ・時天空、立合いの蹴たぐり。

  • 10日目
  • 対 遠藤 ● 寄り切り
    ・遠藤が一気に前に出る!大きな拍手!

  • 11日目
  • 対 旭天鵬 ○ 寄り切り
    ・貴ノ岩が一気に寄り切り!
    ※旭天鵬は負け越し>_< 旭天鵬は元気がない。
    鳴戸親方(元琴欧洲)解説「旭天鵬は足が細くなったにのではないか?」

  • 12日目
  • 対 輝(十両) ○ 押し出し
    ・貴ノ岩が終始前に出る!輝、一度は残すが、及ばず。力の差を感じた。
    ※二子山親方(元雅山)解説「輝は上半身の力が弱いので、前みつを取る力士に苦戦している」なるほど。輝は負け越し。

  • 13日目
  • 対 玉鷲 ● はたき込み
    ・貴ノ岩突っかける。二度目で立つ。玉鷲、突いてからの引き。
    ※貴ノ岩は負け越し>_<

  • 14日目
  • 対 琴勇輝 ● はたき込み
    ・立合い合わない。二度目で立つ。琴勇輝が先手!一気に押してからの引き。

  • 千秋楽
  • 対 北大樹 ○ 下手投げ
    ・北大樹が前に出るが、貴ノ岩、土俵際逆転!

平成27年名古屋場所の貴ノ岩

真面目で、よく稽古をすることで評判の貴ノ岩関ですが、十両と幕内の往復が続いています。

多くの解説の親方が、貴ノ岩関の番付が上がらないことを不思議がっていますね!

そしてこの場所も、残念ながら負け越し><

下に一枚もない番付なので、次の場所はまた十両から出直すことになります。

でも、一生懸命稽古をする力士は、すぐに結果は出なくても、急激に伸びる時期が必ずやってくるといいます。

貴ノ岩関にとってそれがいつになるのかは分かりませんが、それまで気持ちを切らさずに、稽古を頑張ってほしいですね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。


スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク