[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東関脇 栃煌山 日別メモ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東関脇 栃煌山 日別メモ

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成27年名古屋場所。東関脇 栃煌山の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、の取組分のみ抜粋させていただきました。
ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

平成27年大相撲名古屋場所 東関脇 栃煌山 日別メモ

東関脇 栃煌山雄一郎 28歳
高知県出身 春日野部屋
成績 : 10勝5敗

  • 初日
  • 対 勢 ○ 押し出し
    ・栃煌山が勢の右からの攻めを徹底して嫌った。

  • 2日目
  • 対 稀勢の里 ○ 送り出し
    ・稀勢の里の左が入らないうちに、栃煌山が双差しになってしまった!
    舞の海「左が入るまで我慢しないで突き放しに切り替えたのが敗因」
    中立「栃煌山には毎回右押っつけでやられているので、突き放してから流れで左差しを狙うべきだった」

  • 3日目
  • 対 宝富士 ○ 寄り切り
    ・栃煌山が差し勝った!いい相撲だった!

  • 4日目
  • 対 琴奨菊 ○ はたき込み
    ・琴奨菊、当たってからの引きにあっさり前に落ちる。足が出ていない。

  • 5日目
  • 対 照ノ富士 ● すくい投げ
    ・照ノ富士、栃煌山を強引に抱え込んで投げ捨てる!強い!

  • 6日目
  • 対 高安 ○ すくい投げ
    ・栃煌山が双差しになってすくい投げ!強い!

  • 7日目
  • 対 妙義龍 ○ はたき込み
    ・双差しを狙った妙義龍だったが、タイミングよくはたかれた!

  • 中日
  • 対 逸ノ城 ○ 押し出し
    ・栃煌山が逸ノ城を一気に持っていった!強い!

  • 9日目
  •  対 鶴竜 ○ 押し出し
    ・栃煌山が双差しになって押し出し!マジか!座布団が飛んだ!

  • 10日目
  • 対 白鵬 ○ はたき込み
    ・何が起きた!?栃煌山の引きに白鵬落ちる!白鵬は踏み込んで前廻しを狙ういつも通りの立合い。ちっともおかしいところはない。
    ※取組前の北の富士さん、昨日のダメ押しについて多くの相撲ファンと同意見。逸ノ城の不甲斐なさにイラっとしたとの見方。「やり方は間違っている」と指摘しつつも「これまでのダメ押しとは少し事情が違う」と庇う場面も。相手力士(栃煌山)への応援が多いからとイラッとしてはいけない、と、白鵬のことを気にかけている。優しい。
    ※取組後の北の富士さん「白鵬の踏み込みは悪くない。今場所の栃煌山の反応の良さが出た」
    ※栃煌山、両横綱を撃破!

  • 11日目
  • 対 豪栄道 ● 首投げ
    ・豪栄道の首投げが決まる。お客さん、拍手も若干静まり返る。
    ※栃煌山は2敗>_< 鳴戸親方「栃煌山は勝ち急いだ。もったいない」

  • 12日目
  • 対 隠岐の海 ● 小手投げ
    ・栃煌山、先に双差しになったが、土俵際逆転の小手投げに敗れる。お客さん騒然。
    ※栃煌山は3敗目>_< 隠岐の海は勝ち越し!インタビューでは「同期なので取口は分かっていた。向こうも力が入っていたと思う」

  • 13日目
  • 対 佐田の海 ○ 押し出し
    ・栃煌山がよく見て前に出る!佐田の海の回り込みには落ちず。
    ※栃煌山は10勝目!佐田の海は負け越し>_<

  • 14日目
  • 対 魁聖 ● 寄り切り
    ・栃煌山、双差しになれず、魁聖に上手を許してしまった。

  • 千秋楽
  • 対 嘉風 ● 押し出し
    ・嘉風、立合い左にずれて一気に前に出る!

平成27年名古屋場所の栃煌山

白鵬、鶴竜の両横綱を破り、優勝争いにも加わり、この場所は大活躍でした!

それだけに、11日目の豪栄道戦以降、(こう言っては相手力士に失礼ですが)勝てないはずのない相手に続けて取りこぼしてしまったのが、残念でした>_<

優勝が見えて固くなった、というのもあるでしょうが、学生時代からの宿敵 豪栄道に敗れたことで、リズムを崩してしまったようにも見えました。

特に日本人力士の優勝はここ9年間もないもので、今優勝の可能性が浮上した日本人力士のプレッシャーは半端ないと思います。

ファンはプレッシャーはかけたくないと思いながらもどうしても期待してしまうし、力士さんも「もっと相撲を盛り上げるには日本人が優勝しないと!」という気持ちが強いでしょうからね。

でも、上に横綱大関が7人もいる中、2横綱3大関を破っての10勝は立派だと思います!

今の番付編成では、関脇、小結は勝ち越すのさえ難しいですからね>_<

これで次の場所の成績次第では、大関への道も開けてきました。

秋場所も素晴らしい活躍を期待したいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。


スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク