[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 西前頭五枚目 徳勝龍 日別メモ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 西前頭五枚目 徳勝龍 日別メモ

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成27年名古屋場所。西前頭五枚目 徳勝龍の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、徳勝龍の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

平成27年大相撲名古屋場所 西前頭五枚目 徳勝龍 日別メモ

西前頭五枚目 徳勝龍誠 29歳
奈良県出身 木瀬部屋
成績 : 7勝8敗

  • 初日
  • 対 旭秀鵬 ○ 寄り切り
    ・徳勝龍が立合いから体勢を作って寄り切り。

  • 2日目
  • 対 玉鷲 ○ 突き出し
    ・先に押したのは玉鷲だったが、徳勝龍が一気に突き放して前に出た!いい押し相撲だった!

  • 3日目
  • 対 隠岐の海 ● 寄り切り
    ・隠岐の海が前廻しを取って一気に前の出る!いい攻めだった!隠岐の海は初日のもろさは何だったのかと思うくらい、この2日間元気だ(笑)

  • 4日目
  • 対 魁聖 ● 押し出し
    ・魁聖が一気に前に出た。

  • 5日目
  • 対 安美錦 ● 送り出し
    ・取り直し。最初の相撲は徳勝龍に軍配。(ニュースのため放送はされず)
    (2回目) 安美錦突っかける。伊勢ケ浜親方渋い顔(笑)2度目で立つ。安美錦が変わって送り出し。徳勝龍は悔しそうに下がっていった。

  • 6日目
  • 対 豊ノ島 ○ 突き出し
    ・豊ノ島、前に出る場面もあったが、差せず、徳勝龍に押し切られた。

  • 7日目
  • 対 嘉風 ● 押し出し
    ・嘉風が一気に前に出た!

  • 中日
  • 対 佐田の富士 ○ 小手投げ
    ・押し合いになると思われたが、徳勝龍が真っ先に左差し。そこから振り回して小手投げ!大柄が大柄を投げる光景は迫力あり(笑)

  • 9日目
  • 対 豪風 ● 引き落とし
    ・豪風、土俵際で逆転!
    ※前の取組から嘉風コールと豪風コールが起きていた。尾車部屋の応援団が来ていたのか?

  • 10日目
  • 対 高安 ○ 小手投げ
    ・組んでの攻防。

  • 11日目
  • 対 誉富士 ○ 引き落とし
    ・誉富士突っかける。二度目で立つ。徳勝龍、当たってからの引き。
    ※誉富士は負け越し>_< 誉富士は今場所あまり良くない。

  • 12日目
  • 対 阿夢露 ○ 上手投げ
    ・阿夢露が低い体勢で攻めるが、徳勝龍、土俵際腕を手繰って逆転!

  • 13日目
  • 対 碧山 ● すくい投げ
    ・碧山が突っ張る。徳勝龍、交わして形成逆転したかに見えたが、さらに逆転のすくい投げ!
    ※徳勝龍は終わったあとなかなか起き上がれない。大したことないといいが……
    ※徳勝龍は足首を傷めたとのこと。現時点では、休場はしない模様。

  • 14日目
  • 対 大砂嵐 ○ 寄り切り
    ・大砂嵐、双手突きから右四つ左上手で一気に前に出る!
    ※八角親方(元北勝海)、吉田アナともに、この形が大砂嵐の目指す理想の型と考えておられる模様。

  • 千秋楽
  • 対 妙義龍 ● 寄り切り
    ・妙義龍、相手の変化に対応。いい体勢を作って寄り切り!

平成27年名古屋場所の徳勝龍

徳勝龍関のまとめを作成していて気付いたのですが、西の5枚目って、横綱大関戦は組まれないんですね!初めて知りました!苦笑

そんななか、千秋楽勝てばもう一度上位力士と総当たり出来る番付にあがるチャンスでしたが、惜しくも敗れて7勝8敗。

でも、今年の頭に「後半で相撲を取る。結びの一番を取る」というような目標を掲げていた徳勝龍関。

見事、後半戦に登場する番付にいます!

負け越してたけれど7勝8敗なので、次の場所大幅に番付を落とすことはないはず。

また横綱大関戦が組まれる番付に戻ってくるのを期待したいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。


スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク