[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 西前頭十一枚目 旭天鵬 日別メモ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 西前頭十一枚目 旭天鵬 日別メモ

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成27年名古屋場所。西前頭十一枚目 旭天鵬の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、旭天鵬の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

平成27年大相撲名古屋場所 西前頭十一枚目 旭天鵬 日別メモ

西前頭十一枚目 旭天鵬 勝(きょくてんほう まさる) 40歳
モンゴル・ナライハ出身 友綱部屋
成績 : 3勝12敗

  • 初日
  • 対 遠藤 ● 寄り切り
    ・遠藤がすぐに十分になって寄り切り!強かった!
    北の富士勝昭さん解説「遠藤は膝の使い方が上手かった」

  • 2日目
  • 対 琴勇輝 ● 押し出し
    ・琴勇輝が一気に押し出し!

  • 3日目
  • 対 時天空 ● 寄り切り
    ・右四つがっぷりに組んでの攻防。時天空は足を出す場面もあった。

  • 4日目
  • 対 千代大龍 ● 寄り切り
    ・旭天鵬はあまり良くない。旭天鵬は前日の千代大龍の強い当たりを想定しての動きをしたが、強く当たってこなかったので上手くかなかったとのこと。

  • 5日目
  • 対 豊響 ○ すくい投げ
    ・豊響が攻め込んだところ、旭天鵬が土俵際逆転!盛り上がった!豊響は連勝が止まる。旭天鵬は初日!

  • 6日目
  • 対 青狼 ● 寄り切り
    ・ほぼ青狼の一方的な展開。旭天鵬は元気がない。

  • 7日目
  • 対 里山 ● 寄り切り
    ・旭天鵬、里山に潜られても構わず前に出たが、里山残して逆転!でも、幕内力士は里山が潜っても物ともせず前に出てくる。

  • 中日
  • 対 英乃海 ○ 上手投げ
    ・旭天鵬が2勝目!お客さん大喜び!
    雷親方(元垣添)解説「英乃海は簡単に上手を取らせては、幕内では勝てない」
    ※英乃海、3日目の夜ぎっくり腰をやったとのこと。ぎっくり腰後も休まず土俵に上がり続ける精神力は凄い!

  • 9日目
  • 対 豊ノ島 ● 寄り切り
    ・豊ノ島、立合い双差しになって一気に寄り切り!

  • 10日目
  • 対 北大樹 ● 寄り切り
    ・旭天鵬が組み止め、一気に寄り切り!
    中村親方(元琴錦)解説「旭天鵬はあえて差し手争いはせず、相手十分の左四つに組んで胸を合わせたのが良かった」

  • 11日目
  • 対 貴ノ岩 ● 寄り切り
    ・貴ノ岩が一気に寄り切り!
    ※旭天鵬は負け越し>_< 旭天鵬は元気がない。
    鳴戸親方(元琴欧洲)解説「旭天鵬は足が細くなったのではないか?」

  • 12日目
  • 対 佐田の富士 ● 寄り切り
    ・佐田の富士が一気に寄り切り!
    ※旭天鵬9敗目>_<

  • 13日目
  • 対 臥牙丸 ● 寄り切り
    ・旭天鵬、上手を取るが、力を出せず。
    ※旭天鵬は10敗目。残り2番勝たないと、幕内残留がかなり厳しい>_<

  • 14日目
  • 対 安美錦 ● 寄り切り
    ・旭天鵬、引っ張り込むが、前に出られず。
    ※旭天鵬11敗目>_<
    ※旭天鵬は通算出場回数歴代2位を記録。下記記事をご参照のこと。

    [ai] 旭天鵬、通算出場回数が歴代2位を記録!(平成27年大相撲名古屋場所14日目現在)

  • 千秋楽
  • 対 栃ノ心 ● 寄り切り
    ・栃ノ心、吊りながらの寄り切り。
    ※旭天鵬は3勝12敗。花道を下がる時にはタオルで涙を拭っていた。放送席もしばらく何も言葉が出てこなかった。

平成27年名古屋場所の旭天鵬

以前から、十両に落ちたら引退することを公言されていた旭天鵬関。

西前頭11枚目で迎えたこの場所、3勝12敗と大きく負け越し、次の場所での十両陥落が確定的となりました。

千秋楽の翌日、ご存じのとおり、引退を表明。年寄大島を襲名し、現在は第二の人生を歩んでおられます。

旭天鵬関は、わたしがまだ小学生か中学生くらいの頃から見ていた力士です。

本当に長いあいだ見ていたお相撲さんなので、引退表明直後は実感が沸かず、涙も出てこなかったのですが、今になってこみあげるものがあります><

このまとめ作成している時にも泣きそうになりました(泣)

今、角界はモンゴル出身力士が猛威をふるっておりますが、そのモンゴル出身力士の第一号、初めて来日した6人のうちの一人が、旭天鵬関なんですよね。

なので多くのモンゴルの後輩たちからの慕われている模様。

白鵬関もブログで旭天鵬関へのコメントを寄せておられましたが、個人的にはかなり泣けました><

白鵬関のブログを読んでようやく、旭天鵬関引退の実感が沸いてきて一気にこみあげてきたような気もします。

その白鵬関のブログのリンクも貼りつけておきます(笑)

白鵬オフィシャルブログ『久々です。』

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。


スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク