[ai] 平成28年大相撲初場所3日目(幕内) 取組結果一行メモ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲初場所3日目(幕内) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲初場所3日目 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




3日目 幕内の実況と解説

3日目 幕内の実況と解説は、

実況 : 沢田石和樹
解説 : 北の富士勝昭
向正面 : 宮城野親方(元竹葉山)
東リポート : 厚井大樹
西リポート : 刈谷富士雄
(敬称略)

でした。

2日目までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲初場所2日目(幕内) 取組結果一行メモ

3日目 幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●誉富士-輝○ 押し出し
・輝、誉富士が引いたところを一気に出る!いい相撲!

○常幸龍-北太樹● 押し出し
・北太樹、極めて出ようとするが、常幸龍上手を取って逆襲!

○豊響-貴ノ岩● 突き落とし
・貴ノ岩、立合い前回しを取るが、豊響、切って一気に出る!

●千代大龍-豪風○ 押し出し
・豪風が一気に出た!千代大龍は吹き飛んだ!盛り上がった!

○正代-阿夢露● 押し出し
・正代、胸で当たってかち上げて、一気に出た!双差しはならなかったがはやかった!

●遠藤-臥牙丸○ 押し出し
・臥牙丸の一方的な展開。遠藤は力が入らない。

●佐田の海-御嶽海○ 押し出し
・御嶽海が一気に出る!強い!

●妙義龍-玉鷲○ つきひざ
・攻防のあるいい相撲!が、妙義龍、あと一歩というところで膝から落ちた>_<

●豊ノ島-高安○ 突き落とし
・高安、手四つで動きの止まった状態から突き落とし!

●蒼国来-琴勇輝○ 押し出し
・琴勇輝がいい押し!一気に出る!

後半

●旭秀鵬-隠岐の海○ 寄り切り
・隠岐の海が一気に出る!いい相撲!

●徳勝龍-魁聖○ 押し出し
・魁聖がいい押しで押し出し!踏み込みもいい。

●栃煌山-勢○ 押し出し
・勢が一気に押し出し!凄い!いい相撲!

○逸ノ城-照ノ富士● 寄り切り
・照ノ富士が先に上手を取って一気に出たが、逸ノ城が上手を切り、自分が上手を取って逆襲!

○稀勢の里-宝富士● 寄り切り
・左四つに組む展開。稀勢の里が先に上手を取って寄り切り!稀勢の里、今日は落ち着いていた。

●栃ノ心-豪栄道○ 寄り切り
・豪栄道、先に上手を取ったが、栃ノ心に引き付けられてそのままずるずると下がってしまった。
【解説】北の富士「豪栄道は稽古不十分で土俵がそこに迫っていることに気付かなかったのだろう」
※豪栄道は手首の怪我であまり稽古が出来ていないとのこと。

○琴奨菊-嘉風● 寄り切り
・琴奨菊が一気に寄り切り!嘉風が巻き替えたところを一気に出た。はやかった!
※嘉風側としては、巻き替えが敗因とのこと。

●松鳳山-白鵬○ 寄り切り
・白鵬、立合いで手を出して距離を取り、松鳳山を中に入れず突き放す!よく考えられた相撲だ。

○日馬富士-碧山● 寄り切り
・日馬富士が一気に寄り切り!はやかった。

●鶴竜-安美錦○ 押し出し
・安美錦が待った。二度目で立つ。安美錦、当たってからの引きで崩して、一気に攻めた!

新入幕の正代&輝、揃って白星!

新入幕の輝にようやく初日が出ました!
いい相撲でした(^_^)
花道を下がる時に、かつて付け人を務めていた西岩親方(元若の里)に声をかけられている光景も、微笑ましかったです(^ ^)

同じく新入幕の正代も、この日は快心に近い相撲だったのではないでしょうか?
さすが幕内力士ともなると、十両とは違い、簡単に双差しを許してはくれませんが、構わず前に出ましたね!

前半も熱戦続き

遠藤は、この日も心配な相撲でしたね>_<
北の富士さんの「相撲が取れる状態じゃないんだから休んだ方がいいとわたしは思う」とのお話も、もう飽きるほど聞き慣れてしまいましたm(_ _)m

一方、2日目その遠藤を破った御嶽海は、3日目も強かったです!
先場所、新入幕の時は、やや周りとの力の差を感じる相撲が多かったですが、今場所は、ここまでを見る限り、十両時代のような鬼のような強さを感じます!

妙義龍-玉鷲戦は、熱戦でとてもいい相撲だったのですが、あと一歩のところで妙義龍がつきひざ>_<
先場所から痛めているという足首の状態が心配です>_<

照ノ富士、豪栄道、鶴竜が敗れる

一方上位は、照ノ富士、豪栄道、鶴竜に土がつきました。

照ノ富士の相手は逸ノ城。

かつては水入りになる相撲が二場所続くこともありましたが、最近は実力差が出てきているので、照ノ富士の圧勝だと思っていたのですが…… ちょっと勝ち急いで墓穴を掘ってしまったようです(^_^;)

豪栄道は、稽古不足が祟った模様。
手首の怪我、はやく治ってほしいですね>_<

鶴竜は、安美錦の策にまんまとやられてしまいました!
安美錦の当たってからの引き、頭になかったわけではないのでしょうが……
上手かったですね。

稀勢の里、琴奨菊はともにいい相撲で快勝!
白鵬も、初日こそ危ない相撲でしたが、徐々にエンジンがかかり始めているようです。

3日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

3日目の幕内は、

1位 安美錦
2位 逸ノ城
3位 勢

でした!

わたしの大好きな勢関がランクイン!
メチャメチャいい相撲でしたもんねvv

おめでとうございます^o^

幕内の優勝争い

結果、早くも白鵬以外の横綱大関に土がつきました。
訂正 : 琴奨菊も全勝でした。失礼いたしましたm(_ _)m

そうは言っても、先場所は白鵬が後半、日馬富士との直接対決以降崩れたので、まだ分かりません。

白鵬は序盤はエンジンがかからなくても勝ち続けて、後半は周りが脱落していつの間にか独走、というのが、いつものパターンではありますが……

今後の動向を、楽しみにしたいと思います。

4日目の幕内好取組

新入幕の輝と正代が対戦します。

ここまでの相撲を見る限り、正代が有利なように思えますが……
意外にも、十両時代は対戦がないんですね!

楽しみですvv

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲初場所3日目 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲初場所3日目(十両) 取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲初場所3日目(幕下) 取組結果一行メモ


スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする