[ai] 平成28年大相撲初場所4日目(幕内) 取組結果一行メモ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲初場所4日目(幕内) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲初場所4日目 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




4日目 幕内の実況と解説

4日目 幕内の実況と解説は、

実況 : 白崎義彦
解説 : 芝田山親方(元大乃国)
向正面 : 舞の海秀平
東リポート : 戸部眞輔
西リポート : 刈谷富士雄
(敬称略)

でした。

3日目までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲初場所3日目(幕内) 取組結果一行メモ

4日目 幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○豪風-北太樹● はたき込み
・北太樹が先に組むが、豪風、すぐ離れて、はたき込み。盛り上がった!

●常幸龍-貴ノ岩○ 押し出し
・貴ノ岩が前に出て押し出し!

●輝-正代○ 寄り切り
・正代が得意の双差し速攻!圧勝だった。

○遠藤-誉富士● 突き落とし
・誉富士が押しで一気にいくかと思ったが、足が出ず途中でばったり。遠藤、何とか初日。誉富士は4連敗>_<

●豊響-阿夢露○ 下手投げ
・阿夢露が豊響の出足を左の回しを取って組み止める。右の上手は切られるが、最後は左の下手投げ。攻防があり、盛り上がった!

○千代大龍-臥牙丸● はたき込み
・千代大龍、当たってからの引き。

●御嶽海-高安○ 寄り切り
・出だしは御嶽海のペースだったが、高安、残して逆襲!高安の左差しが入ったことが勝因の模様。
【解説】舞の海「御嶽海は身長のことも考えないといけない。背の低い力士は差されたら致命的」

●徳勝龍-佐田の海○ 寄り切り
・佐田の海が一気に出る!徳勝龍は引いてしまった。

○妙義龍-蒼国来● 押し倒し
・妙義龍が一気に出る!強かった。

○旭秀鵬-玉鷲● はたき込み
・旭秀鵬が当たってからの引き。玉鷲は取組前、芝田山親方(元大乃国)から「相手をよく見るように」と言われたばかりだったが……

後半

○豊ノ島-琴勇輝● 寄り切り
・豊ノ島が琴勇輝の突っ張りを、いなして崩して寄り切り。上からの映像を見ると、豊ノ島が上手く動いて、琴勇輝の突っ張りの威力が伝わらないようにされているのが分かる。上手い!

○隠岐の海-魁聖● 下手投げ
・組んでの攻防。隠岐の海が捻りながらの下手投げ。

●栃煌山-嘉風○ 寄り切り
・嘉風が双差しになって一気に出る!

○琴奨菊-安美錦● 押し出し
・安美錦、当たってからの引きを見せるが、及ばず。。。(映像では琴奨菊の甲がかえるのが若干早く見えるが…… 安美錦の体が飛ぶのが先との判定にしても、審判、目を見合わせるくらいなら物言いをつけては?)

●碧山-照ノ富士○ 寄り切り
・照ノ富士が待った。二度目で立つ。照ノ富士、張って腕を手繰る。振り回しきれなかったが、捕まえて寄り切った。強引な相撲ではあったが、突っ張らせたくなかったのかもしれない。。。

●稀勢の里-栃ノ心○ 上手投げ
・稀勢の里、左四つで上手も引いたのに負けた。。。栃ノ心強い!芝田山親方(元大乃国)は「力負けした印象」と一言。引き付けが甘かったことが敗因か?

●勢-豪栄道○ 首投げ
・勢突っかける。勢突っかける。三度目で立つ。豪栄道、捨て身の首投げが決まる。微妙な空気に(^_^;)

○鶴竜-松鳳山● 寄り切り
・鶴竜が問題なく寄り切り。

●宝富士-白鵬○ 寄り切り
・白鵬、問題なく寄り切り。横綱相撲。白鵬は猫騙しとかいいから、こういう横綱相撲をたくさん見せてほしい。

○日馬富士-逸ノ城● 寄り切り
・日馬富士も横綱相撲。強い!

新入幕対決は正代の圧勝!

注目の新入幕対決は、正代の圧勝でしたね^o^
正直、予想通りの展開でした(苦笑)

輝については、正代にあっさり双差しを許しているようでは、まだ幕内では通用しないんじゃないかな?という印象です。

正代がこれまで戦った幕内力士は、勝った相手も負けた相手も、双差しを許していないですもん。

遠藤にようやく初日。でも、怪我が心配

そして、膝が思わしくなさそうな遠藤に、ようやく初日が出ました!

とはいえ、左の膝、そして左ひざをかばい続けたせいで負担をかけたであろう右足首の怪我が心配なのは、変わりません>_<

立合いの踏み込みもなかったし、かろうじて運良く勝った、という感じで、本来の出来とは程遠いです。。。

遠藤関は、出場した方がいいと判断して出場されているのでしょうが、見ている方としては、心配になるばかりなので、休んでほしいです。。。

御嶽海に実力差を見せつけた高安

ここ数日、鬼のような強さで勝っていた御嶽海ですが、この日は高安に敗れました。

いつものように圧力をかけて、ハズ押し気味に前に出たのですが、一歩及ばず。。。

高安に左差しを許してしまったことが敗因のようです。

十両では多少の粗があっても、前に出る力がそれをカバーしてくれたけれど、幕内ではそうはいかないことを見せつけられたような内容でした。

御嶽海の今後の課題が見つかった一番だったように思えます。

左四つ、右上手まで取ったのに敗れた稀勢の里

一方上位は、稀勢の里が栃ノ心に敗れ、2敗目。

得意の左四つになり、右上手まで取ったのに、負けてしまいましたm(_ _)m

栃ノ心、強いですね!

でもよく見ると、稀勢の里の引き付けが甘い>_<

これでは、ある程度力の差がある相手には勝てても、ない相手には負けてしまっても仕方ないかもしれませんm(_ _)m

3横綱はともに横綱相撲

稀勢の里が敗れ、豪栄道も捨て身の首投げで辛勝だった大関とは対照的に、3横綱はともに横綱相撲で圧勝でした。

鶴竜は好調の松鳳山を問題にせず、
白鵬は宝富士を問題にせず、
日馬富士は逸ノ城を問題にせず。

絵に描いたような横綱相撲。
素晴らしいです!

4日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

4日目の幕内は、

1位 嘉風
2位 栃ノ心
3位 正代

でした!

嘉風は分の悪い栃煌山をいい相撲で破りました!
今場所も元気ですvv

おめでとうございます^o^

幕内の優勝争い

白鵬、琴奨菊、隠岐の海、高安が4連勝です!

隠岐の海、今場所は初日から元気ですね♪

平幕力士も、一度は優勝争いに名前があがる常連ばかり(笑)

今後の展開が楽しみですvv

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲初場所4日目 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲初場所4日目(十両) 取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲初場所4日目(幕下) 取組結果一行メモ


スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする