[ai] 平成28年大相撲初場所7日目(幕内) 取組結果一行メモ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲初場所7日目(幕内) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲初場所7日目 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




7日目 幕内の実況と解説

7日目 幕内の実況と解説は、

実況 : 佐藤洋之
解説 : 佐渡ケ嶽親方(元琴ノ若)
ゲスト : 佐々木則夫(なでしこジャパン監督)
東リポート : 藤井康生
西リポート : 戸部眞輔
(敬称略)

でした。

ゲストはなでしこの佐々木則夫監督

この日の放送席のゲストは、サッカー女子日本代表・なでしこジャパンの監督の佐々木則夫さん。

5日目には青山学院大学の原晋監督がゲストに来て下さいましたが、 佐々木監督も原監督同様、相撲が大好きとのこと。

サッカーの話題も交えながらの中継となりました。

また、解説の佐渡ケ嶽親方(元琴ノ若)とは同郷で、ともに故郷の観光大使を務めておられるとのことです。

6日目までの展開

5日目終了時点での全勝は白鵬、琴奨菊、高安の3名です。

詳しくは下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲初場所6日目(幕内) 取組結果一行メモ


7日目 幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○北太樹-豊響● 上手投げ
・北太樹突っかける。二度目で立つ。豊響が土俵際まで押し込むが、北太樹、上手を取って逆転!

○豪風-誉富士● はたき込み
・豪風が左に変化!

○貴ノ岩-正代● 寄り倒し
・正代、立ち遅れて先に貴ノ岩に前回しを許し、双差しならず。貴ノ岩に押される。土俵際逆転も及ばず。貴ノ岩がよく正代の相撲を研究していたように思える。

■遠藤-輝□ 不戦勝
・遠藤、「右足関節捻挫」のため、本日より休場。二週間の加療を要するとの診断。再出場は厳しいとのこと。

○千代大龍-御嶽海● 寄り切り
・千代大龍が張り差しで組み止め、右四つに。動きが止まる。最後は左から挟みつけるように前に出た!

○千代鳳-臥牙丸● 下手投げ
・臥牙丸が前に出て、千代鳳が土俵際逆転したかに見えたが、軍配千代鳳で物言い。映像では千代鳳の足は俵の上で、臥牙丸の手が先についているように見える。結果、千代鳳の足は踏み越していないとの判定で、軍配通り。臥牙丸、悔しそうに去っていった。

●佐田の海-阿夢露○ 寄り切り
・阿夢露がいい体勢で寄り切り!

●高安-隠岐の海○ 突き落とし
・両者左四つに組む展開。高安が先に上手を取って前に出るが、一枚回しが伸びて土俵際逆転!

●玉鷲-蒼国来○ 下手捻り
・玉鷲、攻めていたが、引いてしまった。そこを蒼国来が組み止めて下手捻り。

●妙義龍-琴勇輝○ 突き出し
・立合い合わない。二度目で立つ。琴勇輝が一気に突き出し!

後半

○旭秀鵬-徳勝龍● 押し出し
・旭秀鵬が先に上手を取って前に出るが、一枚回しが伸びて残される。土俵際逆転を食らいかけるが、最後は押して前に出た!

○豊ノ島-魁聖● 寄り切り
・豊ノ島が前に出て寄り切り!盛り上がった!

●栃煌山-宝富士○ 押し出し
・宝富士が差し勝って左四つ!そのまま一気に出た!

●稀勢の里-勢○ 寄り切り
・稀勢の里が左四つ!勢、土俵際踏ん張りが利かず。。。痛そうだ>_<
※勢は前日、左のすねを打ち付けて傷めた。骨に異常はないが、昨日より痛みが増し、稽古も出来ず、痛み止めを飲んでいるとのこと。

○松鳳山-豪栄道● 寄り倒し
・松鳳山突っかける。二度目で立つ。松鳳山が前に出て、豪栄道は引いてしまった。豪栄道、土俵際逆転はならず。

○琴奨菊-碧山● 突き落とし
・琴奨菊、引いて呼び込む場面はあったが、左四つに組み止め、がぶり寄ってからの突き落としが決まる。

○鶴竜-栃ノ心● 外掛け
・鶴竜、栃ノ心に左上手を許し、前に出られかけたが、外掛けで仕留める。

●逸ノ城-白鵬○ 上手投げ
・白鵬、立合いで右上手。楽勝だった。

○日馬富士-嘉風● 寄り切り
・日馬富士、危なげない相撲で、苦手の嘉風を退ける。


遠藤が休場

左膝と右足首の故障を抱えながら土俵を務めていた遠藤が、この日から休場です。

「二週間の加療を要する」とのことですが、これまでの相撲を見た印象としては、もうひと場所くらい全休した方がいいんじゃないかと思うくらいです。

でも何にせよ、休んでくれて安心しました^ ^

しっかり怪我を治して、また元気に復活してほしいです!

勢もふくらはぎの怪我で失速。怪我人の多い場所

今場所は怪我で休場する力士が続出していますが、勢も、前日の相撲でふくらはぎを傷めたとのこと。

打撲とのことですが、痛みが酷くて稽古も出来なかった、痛み止めを飲んでいるとは、相当重症なように思えます。

骨に異常はないとのことなので、そこは良かったですが……これまで調子が良かっただけに、残念です>_<

はやく痛みが引いて、元気に動けるようになることを祈ります。。。

高安が一敗。相手は隠岐の海

平幕で唯一全勝だった高安が、一敗を喫しました。

対戦相手は隠岐の海。

5日目、豊ノ島戦での明らかな誤審がなければ、全勝対決を制していたと思うと、悔やまれてなりません>_<

まあ、でも、それを引きずらずにこうしていい相撲を続けられたことは、良かったです^ ^

その後失速して連敗が続く、なんてことになっていたら、そちらの方が気の毒ですもんね。。。

豪栄道が敗れ、日馬富士は苦手の嘉風に完勝

そして上位は、豪栄道以外の横綱大関は安泰です。

日馬富士は苦手の嘉風を横綱相撲で退けました。

7日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

7日目の幕内は、

1位 松鳳山
2位 琴奨菊
3位 隠岐の海

でした!

おめでとうございます^o^

幕内の優勝争い

結果、全勝は白鵬と琴奨菊のみ。

日馬富士、隠岐の海、高安が一敗です。

琴奨菊にも頑張ってほしいですが、隠岐の海にも頑張ってほしいです>_<

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲初場所7日目 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲初場所7日目(十両) 取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲初場所7日目(幕下) 取組結果一行メモ


スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする