[ai] 平成28年大相撲名古屋場所初日(幕下)取組結果一行メモ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所初日(幕下)取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所初日 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

初日 幕下の実況と解説

初日 幕下の実況と解説は、

実況 : 三瓶宏志
解説 : 三保ヶ関親方(元栃栄)
リポート : 太田雅英
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 吉田賢
解説 : 山分親方(元武雄山)
リポート : 刈谷富士雄
(敬称略)

でした。

夏場所までの展開

先場所の夏場所につきましては、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲夏場所まとめ(幕下&幕下以下)

初日 幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把です。時々専門用語も多少出てきます。雰囲気でどんな相撲だったかご想像、もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○中園-大空● 寄り切り

●千代嵐-希帆ノ海○ 突き落とし

●羽黒豊-白虎○ 寄り切り

●政風-武蔵国○ 押し出し

○克乃富士-深海山● 寄り切り

●高麗の国-入江○ 押し出し
・入江が一気に押し出し!

●蓮台山-若龍勢○ はたき込み
・蓮台山、当たるが足が流れた。

●笹山-野上○ 寄り切り
・笹山が先に上手を取り優勢に見えたが、野上が徐々に体勢を作って寄り切り!

●武蔵海-龍勢○ 押し出し
・竜勢が一気に押し出し!前廻しは取れなかったが、構わず前に出た!

●千代雷山-宝香鵬○ 寄り切り
・両者右四つの展開。宝香鵬が先に上手を取り、右は相手の腕を返して寄り切り!

●巨東-豪頂山○ 寄り切り
・潜って攻めたい豪頂山と、両上手を取って抱え込もうとする巨東の攻防!豪頂山がよく動き、盛り上がった!

●大岩戸-大翔岩○ 寄り切り
・大翔岩突っかける。二度目で立つ。大翔岩が前に出て寄り切り。

○笹ノ山-慶天海● 押し出し
・笹ノ山、相手を潜らせず一気に押し出し!宇良との稽古が生きた模様!

●南海力-磋牙司○ 押し出し
・磋牙司が一気に出る!南海力は引いてしまった。

○照強-碧の正● 送り倒し
・照強突っかける。二度目で立つ。碧の正が突き放すが、照強、横に回り込んで形成逆転!

○寺尾-靏林● 押し倒し
・寺尾、右から押っつけて距離を取り、一気に押し出し!盛り上がった!

○琴太豪-古場● 押し倒し
・とても攻防のある相撲で盛り上がる!初め古場が優勢だったが、最後は琴太豪が押し出し!
【解説】三保ヶ関親方(元栃栄)「琴太豪は攻め込まれても、腰の位置が安定している」

●水口-貴源治○ 押し出し
・立合い合わない。二度目で立つ。水口変わるが、貴源治、構わず前に出た!

●栃登-安芸乃山○ 押し出し
・栃登変わるが、不発に終わる。安芸乃山は構わず押し出し!

○翔天狼-海龍● 引き落とし
・立合い合わない。二度目で立つ。押し合いから、海龍が足を滑らせて倒れた。

○高立-虎太郎● 突き落とし
・高立押して優勢だったが、突き落としを食らう。

○栃丸-彩● 引き落とし
・突っ張り合い!彩突っ張って優勢だったが、足が揃ったところを引かれた。
【解説】三保ヶ関親方(元栃栄)「彩は手数が多く、威力は低い突っ張りなので、栃丸は上手く我慢出来た」

●琴宏梅-栃飛龍○ はたき込み
・栃飛龍が立合い左に変わる。盛り上がらない。

●勝誠-武玄大○ 押し倒し
・武玄大、左に動いて一気に出た!

●剛竜-琴弥山○ 押し出し
・琴弥山が終始前に出て押し出し!

十両土俵入り

○碧天-白鷹山● 寄り切り
・碧天が一気に前に出たかに見えたが、土俵際もつれ、軍配白鷹山で物言い。映像では、白鷹山がわずかに先に出ているように見える。結果、白鷹山の足が出たとの判定で、差し違い。

●力真-小柳○ 寄り切り
・小柳がいい体勢を作って一気に寄り切り!強い。

○坂元-諫誠● 寄り切り
・坂元がよく前に出て寄り切り。

●大翔鵬-若乃島○ 寄り切り
・若乃島が双差しになって一気に寄り切り!いい攻め!

○希善龍-魁● 上手投げ
・希善龍が肩越しの上手投げ。懐の深さが出た!

感想

初日から見応えのある相撲が多かったですね♪

そして、三保ヶ関親方(元栃栄)の解説は分かりやすく、勉強になります!

怪我で序二段まで落ちた琴太豪も、今場所はいよいよ幕下に復帰!まずは初日白星で何よりvv 頑張ってほしいです!

小柳は変わらぬ安定感。このまま上位の番付でも大勝ちしそうな可能性大な予感ですvv

楽しみです!

初幕下は武蔵国と中園

今場所初幕下の力士は、武蔵国と中園です。

詳しくは下記記事をご参照下さい^ ^

[ai] 平成28年名古屋場所、初幕下は武蔵国と中園

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲名古屋場所初日 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所初日(幕内)取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所初日(十両)取組結果一行メモ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク