[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東幕下四十六枚目 魁盛王 日別メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東幕下四十六枚目 魁盛王 日別メモ

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成27年名古屋場所。東幕下四十六枚目 魁盛王の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、魁盛王の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

平成27年大相撲名古屋場所 東幕下四十六枚目 魁盛王 日別メモ

東幕下四十六枚目 魁盛王(かいせいおう) 20歳
愛知県出身 浅香山部屋
成績 : 5勝2敗

  • 初日
  • 対 ー

  • 2日目
  • 対 虎太郎 ○ 押し出し
    ・初め虎太郎の押しが有利だったが、魁盛王がよく凌いで反撃!
    枝川親方(元蒼樹山)解説「魁盛王は体勢が崩れていない。虎太郎は攻め切れていない」

  • 3日目
  • 対 富栄 ● 引き落とし
    ・富栄突っかけて魁盛王吹っ飛ぶ。二度目で立つ。動きのある一番。最後は魁盛王が追い詰めたが、足が出ず前に落ちる。魁盛王は悔しそう。

  • 4日目
  • 対 ー

  • 5日目
  • 対 ー

  • 6日目
  • 対 笹山 ○ 押し出し
    ・軍配笹山で物言い。笹山の足の甲がついたかの確認か?向正面福ノ里さんには「笹山の足が出ているように見えた」とのこと。結果、魁盛王が倒れるのと笹山の足が出るのが同時との判断で取り直し。
    (2回目) 立合い合わない。二度目で立つ。魁盛王が一気に前に出た!

  • 7日目
  • 対 ー

  • 中日
  • 対 桜児竜 ○ 下手投げ
    ・魁盛王優勢だったが、桜児竜が土俵際逆転!が、軍配桜児竜で物言い。映像では桜児竜の膝が先についている。結果、膝が先についているとの判定で、差し違い。

  • 9日目
  • 対 ー

  • 10日目
  • 対 大波 ● 上手投げ
    ・大波の上手さが目立った一番。魁盛王得意の右差しを封じた。

  • 11日目
  • 対 ー

  • 12日目
  • 対 玄界鵬 ○ 寄り切り
    ・四相撲の攻防。魁盛王、得意とは逆の左四つだったが、頑張って寄り切った!
    ※浅香山部屋の白岩さん「魁盛王は頭をつけられれればなお良かった。稽古場では投げを打たないこと、頭をつけるように言われている。投げを打たずに前に出ることだけを考えたのは良かった」

  • 13日目
  • 対 ー

  • 14日目
  • 対 ー

  • 千秋楽
  • 対 巨東 ○ 下手投げ
    ・巨東突っかける。二度目で立つ。先に魁盛王が形を作るが、体を入れ替えて巨東が寄る。魁盛王それを残して体を入れ替え、下手投げで逆転!盛り上がった!

平成27年名古屋場所の魁盛王

元魁皇の浅香山親方率いる浅香山部屋期待の若手力士の一人、魁盛王さん。

とても良かったですね♪
特に12日目の相撲は、部屋の若者頭の白岩さんからお褒めのお言葉があり、快心の一番だったのではないでしょうか?

「頭をつけられればなお良かった」とのことなので、次の場所は、そのあたりも修正して、いい相撲を見せてほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東幕下四十六枚目 魁盛王 日別メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする