[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 初日&2日目の取組が決定! | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 初日&2日目の取組が決定!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲名古屋場所 初日と2日目の取組が決定いたしました!

スポンサーリンク




初日&2日目の取組が決定!

以下、日本相撲協会公式サイトよりご確認いただければと思います!

  • 初日 幕内
  • 初日 十両
  • 初日 幕下
  • 初日 三段目
  • 初日 序二段
  • 初日 序ノ口
  • 2日目 幕内

照ノ富士、初日は碧山、2日目は勢

初日、注目の新大関 照ノ富士は碧山戦。

奇しくも先場所、優勝を決めた千秋楽に完勝した相手との対戦です。

先場所は完勝と言い切っていいような内容での勝利でしたが、今場所は新大関の初日。

どんなに強い人でも、新大関や新横綱での初日は、硬さが出て負けることも多いです。

はたして照ノ富士はどうなのでしょうか?

そして、2日目は勢戦。

照ノ富士の進化も日々楽しみで応援していますが、個人的には勢関贔屓なので、どちらを応援したらいいのか困る対戦です(苦笑)

どちらもいい力士なので、純粋に取組としては楽しみです!

照ノ富士は勢関に過去2戦2敗。

そうはいっても、まだ幕内上位の壁に苦しんでいた時期の話なので、今はその時とは比べものにならないくらい強くなっていることには違いありません。

過去の苦手意識が相撲にどう現れるのか?

そこが見どころだと思います。

白鵬は宝富士

先場所は7連覇を逃したものの、最強の横綱には変わりない白鵬は、初日、新小結 宝富士の挑戦を受けます!

相撲協会公式からも、好取組とイチオシされております(笑)

今場所も白鵬と照ノ富士は優勝争いをするものと予想出来ますが、宝富士ははやくも、弟弟子照ノ富士の援護をすることが出来るのでしょうか?

鍛え上げた“お尻の筋肉”は、最強の横綱相手にどれだけ通用するのでしょうか?

一方、白鵬も先場所は初日に敗れているので、2場所続けて初日黒星は避けたいところ。

楽しみです!

※宝富士の“お尻の筋肉”については、下記記事をご参照のこと。

[ai] NHKスポプラにて、宝富士の「お尻」特集(笑) | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

鶴竜は逸ノ城戦

そして、日本相撲協会公式ツイッターもう一つのイチオシは、鶴竜-逸ノ城戦です。

2場所連続休場から復帰の鶴竜は、まさに再起をかける場所。

横綱はちょっと優勝出来ないとすぐ「引退」だの「綱の責任」といったことを言われてしまうので、本当大変な地位ですよね>_<

相手は逸ノ城。

ここ最近伸び悩んでいるとはいえ、先場所は初日に白鵬を破るなど、毎場所何かしら爪痕は残していく、クセのある相手です。

鶴竜のとっては、この逸ノ城戦がいきなり今場所の山場になるかもしれません。

頑張ってほしいです!

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする