[ai] 平成27年秋場所2日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年秋場所2日目(幕下) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲秋場所2日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




2日目幕下の実況と解説

2日目幕下の実況と解説は、

実況 : 角谷直也
解説 : 富士ヶ根親方(元大善)
リポート : 佐藤洋之
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 戸部眞輔
解説 : 谷川親方(元北勝力)
リポート : 岡崎太希
(敬称略)

でした。

初日までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年秋場所初日(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

2日目幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○大清峰-政風(三段目)● 押し出し
・大清峰、低く頭をつけて押し出し!

○深海山-大神風● 引き落とし
・深海山が圧力をかけてからの引き落とし。

●玄界鵬-玉金剛○ 押し倒し
・玉金剛、突き押しから最後は後ろに回って押し倒し!玄界鵬は起き上がるのに時間がかかった。
※玉金剛は初幕下。初場所で4場所連続で勝ち越し中!「突き押しを磨きたい」とのこと。

●玉大輝-白虎○ 上手投げ
・玉大輝が前に出るが、白虎、土俵際逆転!
【解説】富士ヶ根「玉大輝はもっと密着して前に出たかった。空間があくと相手は投げを打ちやすくなる」

●福倭-琴欣旺○ 浴びせ倒し
・体格差のある一番。琴欣旺が左差しで前に出る!福倭は膝を折りながら変な倒れ方をしていた。起き上がったが礼は出来ず、呼び出しに肩を借りながら下がっていった。

○常陸號-貴源治● 寄り切り
・立合い、行司待った。二度目で立つ。常陸號が一気に前に出る!待ったの前、貴源治は突き放す相撲を見せていたが、二度目は突っ張れず。待ったが影響したか?

●佐々木山-琴太豪○ 送り倒し
・琴太豪が後ろに回って送り倒し!佐々木山、逆転のかいな捻りを見せるが、先に肘が落ちた。
※琴太豪は網膜剥離による休場明け。まだ相撲の稽古は出来ていないとのこと。

●巨東-勇輝○ 押し出し
・組んでの攻防。最後は勇輝が勝負どころを一気に出た!

●駒木龍-慶天海○ はたき込み
・慶天海、土俵を上手く使って回り込み続けてはたき込み!

○芳東-水田● 押し出し
・水田突っかける。芳東が吹っ飛び、佐ノ山審判の上に落ちる。芳東突っかける。三度目で立つ。芳東が右四つから押し出し。水田は突っかけて相手を吹っ飛ばしてしまうことが多い。(そのせいで、逆に相手の闘志に火をつけてしまっている印象も^^;)

○西山-稲葉丸● 寄り切り
・組んでの攻防。初め稲葉丸が前に出ていたが、西山が押し返して寄り切り!
【解説】富士ヶ根「稲葉丸が両回しを取って出たが、西山が振って回しを切ったところから流れが変わった」

●春日国-碧の正○ 押し出し
・碧の正が一気に押し出し!

●力真-華王錦○ とったり
・力真、体勢を作りかけるが、華王錦、腕を手繰った!

つる林-出羽鳳
・つる林が双差しになり、一気に出る!出羽鳳、抱え込みはならず。

●相山-南海力○ かいな捻り
・相山が先に追い詰めたが、両者同時に落ち、軍配南海力で物言い。映像では相山の手が先に落ちているように見える。結果、「体が落ちるのが同時ではないかと物言いがついたが、相山が落ちるのが早い」との判定で、軍配通り。境川審判(元両国)の説明は物言いがついた理由、判定結果の説明が明確で親切。

●水口-野上○ 押し出し
・水口左に変わるが、野上対応!よく体が動いていた!

○安芸乃川-剛士● 上手投げ
・剛士が先に追い詰めるが、安芸乃川逆転!

○碧己真-琴宏梅● はたき込み
・琴宏梅優勢だったが、碧己真、土俵際逆転!盛り上がった!

○舛ノ湖-諫誠● 押し出し
・舛ノ湖突っかける。二度目で立つ。舛ノ湖、頭で当たって一気に押す!

○大雷童-大岩戸● 押し出し
・大雷童突っかける。二度目で立つ。大雷童が一気の前に出る!大岩戸は引いてしまった。
※大岩戸は幕内経験者。

●彩-明生○ 寄り切り
・明生、彩の変化に対応!一気に前に出る!

○天空海-舛東欧● 押し出し
・はじめ舛東欧が双差しになり優勢だったが、途中から天空海が離れ、一気に前に出た!

●肥後嵐-勝誠○ 押し出し
・勝誠、一度は押し込まれたが、頭を下げて一気に出る。相手に引かせる相撲を取った!

○飛翔富士-濱口● 押し出し
・飛翔富士が一気に前に出る!

十両土俵入り

○千代翔馬-竜王浪● 下手投げ
・千代翔馬が投げの打ち合いを制した!盛り上がった!
【解説】谷川「千代翔馬は稽古場の3割くらいしか力が出ていない。投げではなく前に出て勝てる相撲だった」

○栃丸-宝香鵬● 突き出し
・栃丸が一気に突っ張る!
【解説】谷川「栃丸は立ち遅れたが、その後の攻めは良かった。突っ張りはまだ上から下方向になっているが、手数が出ていて、足も出ている」

●豪頂山-海龍○ 押し出し
・海龍が一気に押し出した!
【解説】谷川親方「海龍はいい体をしているが、まだ筋力はつく。マックスの半分もいっていないだろう。双手でいけば先手を取れるので、その立合いを磨けばいい」

●琴恵光-安彦○ 上手投げ
・琴恵光が先に踏み込んだが、土俵際逆転!

【コメント】谷川「幕下上位の力士はみんないい体をしているが、あと一歩。誰が見てもいい体と言われるくらいの体にならないと、関取にはなれない」

○大道-禧勢ノ山● 引き落とし
・大道、立合い張った!禧勢ノ山は手をついてしまった。

感想

個人的に注目だったのは、飛翔富士でした。
飛翔富士は新十両の場所で大怪我をし、全休が続いて前相撲まで落ちてしまった力士。

でも再出世して今年から土俵に復帰し、序ノ口、序二段、三段目と全て全勝して、幕下まで番付を戻してきました。

幕下、それも上位ともなれば、十両や幕内から落ちてきた人も多く、関取経験者といえど簡単には勝てない番付。

はたして最初の相撲、どうなることかと思いましたが、無事いい相撲で勝てて、ホッとしております^ ^

これまでのように全勝、というわけにはいかないかもしれないけど、いい相撲を見せてほしいですね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲秋場所2日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年秋場所2日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年秋場所2日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ


スポンサーリンク







[ai] 平成27年秋場所2日目(幕下) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする