[ai] 平成27年大相撲秋場所4日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲秋場所4日目(十両) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲秋場所4日目 十両の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




4日目十両の実況と解説

4日目十両の実況と解説は、

実況 : 田所拓也
解説 : 玉垣親方(元智乃花)
リポート : 吉田賢
(敬称略)

でした。

3日目までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年秋場所3日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

4日目十両 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●錦木-希善龍○ 上手投げ
・組んでの攻防。希善龍の上手投げが決まる!希善龍初日!

●石浦-旭大星○ 上手出し投げ
・石浦、中に入れず、出し投げに潰れる。

○千代皇-翔天狼● 寄り切り
・千代皇が前に出て寄り切り!

●正代-明瀬山○ 寄り切り
・組んで動きが止まったので、明瀬山の重さが生きた!

●阿炎-徳真鵬○ 送り出し
・阿炎、立合いは先手を取って突き放したが、重い徳真鵬を押し切れず、いなしに崩れる。

●玉飛鳥-阿武咲○ 突き出し
・阿武咲が一気に押す!玉飛鳥が逆転したかにも見えたが、軍配阿武咲で物言い。映像でも微妙。結果、阿武咲の手がつくのと玉飛鳥の対外無くなるのが同時との判断で、取り直し。
(2回目) 阿武咲が一気に押した!ほぼ取り直し前と同じ展開。

●天風-大翔丸○ 送り出し
・大翔丸が右押っ付けから天風を泳がせ、送り出した!

●旭日松-若乃島○ 寄り切り
・先手は旭日松だったが、若乃島がはやい攻めで寄り切り!

○輝-天鎧鵬● 寄り倒し
・輝、両回しを取って一気に寄り倒し!天鎧鵬、土俵際逆転はならず。

○松鳳山-御嶽海● すくい投げ
・御嶽海、先に押したが、引いてしまった。
【解説】玉垣「松鳳山の左差しが効いていた。御嶽海は横にいなしたかったのだろうが、左差しが効いていたのでまともに引く形になってしまった」

○豊響-里山● 押し倒し
・豊響が一気に出る!早かった。

●北はり磨-荒鷲○ 突き落とし
・北はり磨突っかける。二度目で立つ。北はり磨が先に攻め込むが、荒鷲、土俵際逆転!

○富士東-常幸龍● 押し出し
・常幸龍が先に攻めるが、富士東、土俵際回り込んで逆転!

○貴ノ岩-千代丸● 寄り切り
・貴ノ岩が形を作って一気に寄る!一度目の寄りは残されたが、二度目は切り返し気味に寄った。

感想

前日に続き、阿武咲がいい相撲を見せていますね。
取り直し前と同じ展開で相撲が取れるとは、大したものです!

大翔丸も、十両復帰の今場所はとてもいいですね♪

新十両の場所は、緊張しているところをつかれたのか、立合いの変化一発でやられてしまう相撲が多くて気の毒になってしまったのですが、十両二度目の今場所は、のびのび取れているように思えます^o^

この先も頑張ってほしいです。

4日目 十両の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

4日目の十両は、

1位 松鳳山
2位 阿武咲
3位 輝

でした!

いずれもいい相撲を見せてくれた力士がランクイン!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲秋場所4日目 幕内と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲秋場所4日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲秋場所4日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲秋場所4日目(十両) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする