[ai] 平成27年大相撲秋場所4日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲秋場所4日目(幕内) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲秋場所4日目 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




4日目幕内の実況と解説

4日目幕内の実況と解説は、

実況 : 三瓶宏志
解説 : 芝田山親方(元大乃国)
向正面 : 二十山親方(元栃乃花)
東リポート : 沢田石和樹
西リポート : 白崎義彦
(敬称略)

でした。

3日目までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年秋場所3日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

4日目幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●北太樹-朝赤龍○ 寄り倒し
・組んでの攻防。朝赤龍、伸びた上手を引き直して前に出る!北太樹、土俵際のうっちゃりはならず。

●英乃海-蒼国来○ 寄り切り
・組んでの攻防。蒼国来が先に形を作って寄り切り!

●青狼-時天空○ 内掛け
・組んでの攻防。時天空の内掛けが決まる!

●大栄翔-千代鳳○ 送り出し
・大栄翔、いい突っ張りを見せるが、いなしに崩された。
【解説】芝田山「大栄翔は足が出なかった」

●琴勇輝-勢○ 押し出し
・琴勇輝が一気に押すが、勢、押し返した!
※勢は琴勇輝に初勝利!幕下時代から一度も勝ったことがなかった。

○誉富士-旭秀鵬● 押し出し
・激しい押し合い! 誉富士が制した!
【解説】二十山「誉富士は相手の引きやいなしにも崩れず、顔を突っ張られても構わず前に出たのが良かった」→なるほど!

○千代大龍-鏡桜● 寄り切り
・組んでの攻防。千代大龍、左四つから右上手を取り、寄り切り。

●臥牙丸-豊ノ島○ 肩透かし
・臥牙丸が一気に出るが、豊ノ島が土俵際逆転!臥牙丸は悲しそうな顔をして去っていった。

○安美錦-豪風● はたき込み
・豪風が押し込むが、安美錦、土俵際で逆転!

○阿夢露-徳勝龍● 寄り切り
・阿夢露が立合いから素早く双差しになり、一気に寄り切り!

後半

●玉鷲-遠藤○ 寄り切り
・玉鷲突っ張るが、遠藤、押し返して寄り切り!盛り上がった!
【取組前】玉鷲「遠藤は突っ張っても押せるところがない」→柔らかくて吸収されてしまうとのこと。まさにそんな相撲になった。

○佐田の海-魁聖● とったり
・魁聖が突っ張るが、佐田の海、腕を手繰った!盛り上がった!

○宝富士-佐田の富士● 送り出し
・宝富士、立合いは胸で当たる。佐田の富士の突っ張りに下がらない。上手く回り込んで送り出し。

□栃煌山-高安■ 不戦勝
・高安がふくらはぎを傷めたため、休場。
「左下腿(かたい)筋挫傷、左足関節靱帯(じんたい)損傷で約3週間の加療を要する」との診断

○栃ノ心-妙義龍● 寄り切り
・差し手争いの攻防!妙義龍が差し勝ったかに見えたが、上手を巻き変えたところで体勢が悪くなり、栃ノ心が寄り切った!
【感想】妙義龍一敗>_< でも動きはいいので、まだ先は期待出来る!

○豪栄道-逸ノ城● 首投げ
・豪栄道の首投げと逸ノ城の浴びせ倒しで同時に落ちる。攻めていたのは逸ノ城。軍配逸ノ城で物言い。映像では、逸ノ城の腕が先についているが、豪栄道の体も飛んでいる。結果、逸ノ城の肘が先についたとの判定で、差し違い。

●碧山-稀勢の里○ 押し出し
・稀勢の里が押し込むが碧山土俵際逆転!したかにも見えたが、軍配稀勢の里で物言い。映像では、碧山の足と稀勢の里の足が同時に割っているように見える。結果、碧山の足が先に出たとの判定で、軍配通り。

○照ノ富士-嘉風● 寄り切り
・照ノ富士が立合いから抱え込んで一気に出た!強い!

●隠岐の海-琴奨菊○ 渡し込み
・琴奨菊、前みつを取って一気に出る!決まり手は渡し込み。

●大砂嵐-鶴竜○ 突き落とし
・2分を超える長い相撲。大砂嵐が勝負に出たところで足が出た。

感想

高安が心配です>_<
怪我した箇所が膝ではなくふくらはぎと聞いた時には、少し安心したのですが、関節の靭帯を損傷してしまっているんですね……。

早く治るように祈っています>_<

4日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

4日目の幕内は、

1位 遠藤
2位 大砂嵐
3位 鶴竜

でした!

長い死闘を戦った大砂嵐と鶴竜は、いすれもランクイン!

おめでとうございます^o^

幕内の優勝争い

結果、全勝だった妙義龍は敗れて1敗に後退。
全勝は照ノ富士、稀勢の里、栃煌山の3人になりました。

白鵬がいないこの場所、一時は激しい喪失感に襲われましたが、このあたりの力士が頑張ってくれていることは心強いです!

真面目に優勝争いは面白くなるかも♪

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲秋場所4日目 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲秋場所4日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲秋場所4日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲秋場所4日目(幕内) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする