[ai] 平成27年大相撲秋場所6日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲秋場所6日目(幕下) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲秋場所6日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




6日目幕下の実況と解説

6日目幕下の実況と解説は、

実況 : 戸部眞輔
解説 : 岩友親方(元木村山)
向正面 : 福ノ里(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 吉田賢
解説 : 富士ヶ根親方(元大善)
リポート : 三瓶宏志
(敬称略)

でした。

5日目までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年大相撲秋場所5日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

6日目幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○栃の濱(三段目)-高春日● 押し出し
・栃の濱が一気に前に出る!

○蓮台山(三段目)-大神風● 寄り切り
・蓮台山が踏み込んでいい形を作って寄り切り!

○鐡雄山-玉金剛● 押し出し
・玉金剛押して攻めるが、鐡雄山いなして体勢を崩す。

○若力堂-朝天舞● 突き落とし
・朝天舞が相手の懐に入って一気に出るが、若力堂、土俵際で逆転!懐の深さが生きた!

○白虎-琴欣旺● 寄り切り
・白虎双差しになって一気に出る!

○松葉山-大翔岩● 押し出し
・松葉山が一気に出る!いい押し相撲!

○佐々木山-勇輝● 押し出し
・佐々木山が終始攻勢!前に出る!

●安芸乃山-掛橋○ 押し出し
・掛橋が低く攻める!安芸乃山に引かせる相撲を取った!

○巨東-栃登● 寄り切り
・栃登が押すが、巨東組み止めて体を入れ替え、寄り切り。
【取組前】岩友「栃登はもっと稽古した方がいい。まだ自分に甘い」
【解説】岩友「栃登は相撲が雑。押しているが膝も曲がっていないし体が伸びている。これでは捕まる」→2番後の芳東-碧の正戦後も、碧の正の押しの良さと比較され、酷評される。

●武蔵海-水田○ 押し出し
・立合い行司待った。二度目で立つ。水田が低い体勢で一気に出る!

●芳東-碧の正○ 押し出し
・碧の正が低い攻めで一気に出る!
【取組後】戸部アナウンサー、岩友親方ともに「碧の正の押しはさきほどの栃登とは全然違う」

●稲葉丸-萬華城○ 寄り切り
・大柄同士の対戦。萬華城が体を入れ替えて寄り切り!

○笹山-久之虎● 寄り切り
・笹山が懐に入って寄り切り!

●琴福寿野-出羽鳳○ 寄り切り
・琴福寿野が攻めるが、出羽鳳、いなして体を入れ替え、寄り切り。

○相山-つる林● 押し倒し
・両者低い体勢で組んでしばらく動きが止まる。相山がいなして一気に攻め込んだ!

○琴弥山-若龍勢● 押し倒し
・琴弥山が一気に前に出る!

○安芸乃川-野上● 上手投げ
・野上が前に出たが、安芸乃川、土俵を上手く使って逆転!

●竜電-琴宏梅○ 引き落とし
・竜電突っかける。二度目で立つ。竜電前に出るが、琴宏梅応戦。いなして崩した。
【解説】岩友「竜電はあたりはいいが、受けてばかりいる。だから星が上がらない」

○舛ノ湖-碧己真● 寄り倒し
・両者攻防のあるいい相撲!でも、終始舛ノ湖が優勢だった。

○彩-鳰の湖● はたき込み
・彩、攻め込まれたが土俵際逆転!

○武玄大-大雷童● はたき込み
・武玄大、引いたが、土俵を上手く使ってまわりこむ!
【解説】岩友「(武玄大について)この力士はこういうのは上手い。もっと稽古をして、前に出る相撲が出来ればより生きてきて、十両も見えてくる」

●舛東欧-双大竜○ 寄り切り
・双大竜が左上手を取って前に出る!

●舛ノ勝-濱口○ 上手投げ
・舛ノ勝突っかける。二度目で立つ。攻防のあるいい相撲。後半は濱口優勢と見えたが、土俵際の攻防、軍配舛ノ勝で物言い。映像では濱口が先に落ちているように見える。結果、同体との判定で取り直し。
(2回目) 終始濱口のペース。先に上手を取って上手投げ!

○肥後嵐-竜王浪● 寄り切り
・肥後嵐が一気に出る!いいあたりだった!

●朱雀-肥後ノ城○ 送り出し
・肥後ノ城がいい体勢を作って前に出る!

十両土俵入り

○栃丸-大和富士● 押し出し
・栃丸がいい押し相撲!素晴らしい!

○豪頂山-宝香鵬● 寄り切り
・豪頂山突っかける。二度目で立つ。宝香鵬優勢と思われたが、豪頂山がいい形を作って寄り切り!

○笹ノ山-魁● 押し出し
・笹ノ山が一気に出る!

○琴恵光-碧天● 押し出し
・琴恵光が一気に出る!いい相撲!

○海龍-大翔鵬● 押し出し
・攻守が激しく入れ替わる展開!盛り上がった!

感想

さんざん酷評された栃登は、少し気の毒でしたねm(_ _)m

でも、碧の正の押しと比べて見てみると、実際に良くなかった点がこちらにも分かったので、解説としては親切でした(苦笑)

栃登は相撲ファンで有名な芸人 キンボシ西田さんが次の関取候補と太鼓判を押す力士。
解説の親方の中にも、素質を認めてくれている方はたくさんおられます。

でも、わたしはテレビで相撲を見ていて、そこまでその素質があるのか、正直分からないんですよねぇ。。。

そう感じてしまうのは、部屋の岩友親方のおっしゃるように、自分に甘く、稽古が足りない部分があるから、本場所で力を発揮出来ていないせいなのかなと思いました。

そんな力士が目覚めて、化ける姿をぜひ見たいですね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲秋場所6日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲秋場所6日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲秋場所6日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲秋場所6日目(幕下) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする