[ai] 平成27年大相撲秋場所7日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲秋場所7日目(幕下) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲秋場所7日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




7日目幕下の実況と解説

7日目幕下の実況と解説は、

実況 : 厚井大樹
解説 : 大嶽親方(元大竜)
リポート : 戸部眞輔
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 佐藤洋之
解説 : 竹縄親方(元栃乃洋)
リポート : 白崎義彦
(敬称略)

でした。

6日目までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年大相撲秋場所6日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

7日目幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●鐡雄山-大清峰○ 送り出し
・両者離れて前回しを探る展開から、大清峰が回り込んで送り出し。
【解説】大嶽「鐡雄山は回しを取ろうとしていただけだが、大清峰は前に出る意志があった。その違いが出た」

○深海山-若力堂● 突き出し
・押し合いの展開。はじめ若力堂が優勢だったが、深海山が押し返した!
【解説】大嶽「深海山の方が下から攻めていた」

○玄界鵬-朝天舞● 引き落とし
・玄界鵬、動き回る朝天舞を正面に置いて突き放す。最後は朝天舞がハズ押しで来るところを引き落とし。

●桜児竜-貴源治○ 寄り切り
・組んでの攻防。貴源治、巻き替えて双差しになって寄り切り!
【解説】大嶽「貴源治は巻き変えた時、回しを切った。センスがいい」

○佐々木山-希帆ノ海● 送り出し
・佐々木山が一気に出る!決まり手は送り出し。

○掛橋-松葉山● 突き落とし
・松葉山が前に出るが、掛橋、土俵際逆転!
【解説】大嶽「松葉山は腰が高く、伸びきっていた」

●勇輝-栃登○ 寄り倒し
・組んでの攻防。攻めていたのは勇輝に見えたが、最後は栃登が寄り倒し!
【解説】大嶽「栃登は回しを絶対離さなかったのが良かった」

●巨東-水田○ 押し出し
・水田が一気に押した!巨東はやや元気がない。

○西山-大空● 寄り切り
・組んで動きが止まる攻防。最後は西山が前に出た!

○笹山-若山● 寄り切り
・笹山が組み止め、いい形を作って寄り切り!

○力真-富栄● はたき込み
・富栄、下から押すが、潰される。

●華王錦-出羽鳳○ 寄り切り
・出羽鳳が一気に出る!

●碧の正-南海力○ 内無双
・南海力が右四つから、捻るように内無双。
※南海力は体が小さいので、四身の崩し方を師匠に学んだとのこと。4連勝の決まり手はかいな捻り2回、内無双2回。
【解説】大嶽「南海力は前に出る力をつけるともっと番付も伸びるだろう」

○相山-野上● 寄り切り
・野上が右四つになったところを、相山が頭をつけて前に出る!

○若龍勢-剛士● 押し出し
・組んでの攻防。最後は頭をつけて出ようとする剛士を、突き放して若龍勢が押し出し。

○碧己真-琴弥山● 下手捻り
・碧己真が回しを取り、振り回して下手捻り!

●舛ノ湖-安芸乃川○ はたき込み
・安芸乃川が立合い変化。全く盛り上がらない。

●鳰の湖-伯錦○ 押し出し
・鳰の湖は腕を手繰ったところで呼び込んでしまった。

●彩-大雷童○ 押し出し
・大雷童突っかける。二度目で立つ。彩が突っ張って攻めるが、引いて呼び込んでしまった。

○天空海-武玄大● 寄り切り
・天空海が一気に出る!天空海は立合いすぐに左の回しを引いていた。

○肥後嵐-舛ノ勝● はたき込み
・舛ノ勝が前に出たが、肥後嵐、土俵際逆転!

●飛翔富士-勝誠○ 寄り切り
・勝誠が低く頭をつけて前に出る。

十両土俵入り

○舛東欧-竜王浪● 寄り切り
・竜王浪立合いで前回しを引くが、舛東欧が圧力をかけて前に出る!

○栃丸-肥後ノ城● 寄り切り
・栃丸、突っ張りは組みとめられたが、肥後ノ城が巻き替えて上体が上がったところを、巻き変え返して寄り切り!いい相撲だった!

○琴恵光-高立● 引き落とし
・琴恵光がいなして引き落とし!
【解説】竹縄「高立は攻めていたが、上半身と下半身の連携が取れていなかった」

●安彦-朝弁慶○ 寄り倒し
・朝弁慶が攻め込むが、安彦、土俵際逆転!したかに見えたが、軍配は朝弁慶で物言いはなし。よく見ると、安彦の足の甲が返っていた。

○出羽疾風-禧勢ノ山● 突き落とし
・出羽疾風突っかける。二度目で立つ。禧勢ノ山が突き起こすが、出羽疾風がいなして突き落とし。

感想

前相撲からの十両復帰を目指す飛翔富士、負けてしまいましたね>_<
三段目までは全勝出来ても、幕下はそれなりに苦戦するとは思いましたが……

飛翔富士のような大きな力士にとって、勝誠のように低く頭をつけて前に出てくる力士は、はっきり言って脅威なんじゃないかと思います。

大きい力士は小さい力士より有利な部分もあるけれど、高低差が生まれてしまうという面では、どうしても不利なんですよね。

相手が低いとはたきたくなるものなのだろうとは思うのですが、正直見ていて、小さい力士のさばき方があまり上手くないなと感じてしまいましたm(_ _)m

一方、新十両を目指す栃丸、朝弁慶は、ともにいい相撲で白星。

栃丸は突き押しの力士で、組んで取るのは得意ではないかと思いますが、よく巻き替え返しましたね!

朝弁慶は、逆転技を食らいかけはしましたが、ほぼ快心の相撲!
西の筆頭で3勝したので、新十両が見えてきました。

まずは勝ち越し目指して、頑張ってほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲秋場所7日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲秋場所7日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲秋場所7日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲秋場所7日目(幕下) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする