[ai] 平成27年大相撲秋場所7日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲秋場所7日目(十両) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲秋場所7日目 十両の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




7日目十両の実況と解説

7日目十両の実況と解説は、

実況 : 佐藤洋之
解説 : 竹縄親方(元栃乃洋)
リポート : 白崎義彦
(敬称略)

でした。

6日目までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年大相撲秋場所6日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

7日目十両 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●錦木-東龍(幕下)○ はたき込み
・錦木突っかける。二度目で立つ。錦木が突っ込むが、東龍、土俵際逆転!

○旭大星-翔天狼● 送り出し
・翔天狼、前に出る意志は伝わったが、はたいたところを呼び込んでしまった。
【解説】竹縄「翔天狼は膝が曲がっていないので押す力が伝わっていない。手のひらも当たっていない」

●千代皇-希善龍○ はたき込み
・希善龍、千代皇が出てくるところをはたき込み。
【解説】竹縄「希善龍は右から抱え込む自分の形を保っていたのが良かった」
※希善龍の頭痛と目眩の原因は髄膜炎だった。

●天風-正代○ 勇み足
・天風が寄り倒したかに見えたが、天風の足が先に出ていた。軍配は正代で物言いはなし。
【解説】竹縄「正代はよく粘ったが、こういう相撲を続けると怪我に繋がるので、前に出る相撲を取ってほしい」

●石浦-徳真鵬○ 突き出し
・体格差のある一番。徳真鵬、石浦を中に入れず、よく見て突き出し。
※石浦は173cm 112kg、徳真鵬は193cm 224kg。体重がちょうど2倍。
【解説】竹縄「徳真鵬はよく見て攻めた。石浦は迷いのある相撲だった」

○明瀬山-大翔丸● 突き落とし
・大翔丸が前に出るが、明瀬山、俵に足をかけて逆転!激しい、いい相撲だった!

●玉飛鳥-阿炎○ 上手投げ
・阿炎、立合い変わって上手投げ!

●阿武咲-松鳳山○ 上手投げ
・阿武咲、松鳳山に張られても構わず前に出るが、松鳳山、土俵際で組み止めて上手投げ!
【解説】竹縄「前回も張って出足を止められたので、阿武咲はそこは分かって前に出たが、まだ実力差を感じた」

○旭日松-天鎧鵬● 押し出し
・旭日松が一気に出る!一方的な展開。

●若乃島-御嶽海○ 突き出し
・御嶽海が一気に前に出る!盛り上がった!

○豊響-荒鷲● 寄り切り
・豊響、組みとめられたが、初めて荒鷲に勝った!
【取組前】竹縄「(豊響が荒鷲に1回も勝てていないことについて)豊響の立合いが、荒鷲には回しが取りやすいのかもしれない」
【解説】竹縄「今日もいつものように回しを取られてしまったが、調子が良かったので勝てた印象だ」

○輝-貴ノ岩● 押し出し
・輝が一気に前に出る!輝は額を激しく出血していた!

●北はり磨-里山○ 押し出し
・小兵同士の攻防ある展開!里山、つたえ反りからの押し出し!盛り上がった!

○常幸龍-千代丸● 下手捻り
・常幸龍が組み止める。千代丸応戦するが、下手捻りで仕留める。千代丸がもたれかかるように倒れてきて、ちょっと危なかった。

感想

個人的に注目だった阿武咲-松鳳山は、今回も松鳳山が格の違いを見せました!

阿武咲も前回負けた時の反省を踏まえ、張られても出足を止められないように頑張ったのですが……まだ及びませんでしたねぇ>_<

でも、前回より前進はしているので、成長は感じます!

一方の松鳳山は、十両に陥落後も長いトンネルを抜け出せていないように見えましたが、今場所になってようやく、勢いを取り戻しているように感じます!

はやく幕内に戻ってきてほしいです。

阿武咲関のツイッターより

この日敗れた阿武咲。
こんな動画をリツイートしていました!

今日の黒星がよっぽど悔しかったのでしょうか?
いいことだと思います!

7日目 十両の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

7日目の十両は、

1位 里山
2位 松鳳山
3位 御嶽海

でした!

6日目に続いてつたえ反りを見せた里山、
若手に格の違いを見せた松鳳山、
今日も強かった御嶽海がランクイン!

おめでとうございます^o^

十両の優勝争い

結果、7日目終了時点での成績優秀者は、以下の通りとなりました。

全勝 : 豊響、松鳳山
一敗 : 御嶽海、正代
二敗 : 阿武咲、明瀬山

先場所と今場所の新十両が、とても頑張っていますね。

御嶽海と正代、だいぶタイプは違うのですが、どちらもそれぞれに面白い力士です。将来が楽しみです!

まだ先は長いので、二敗の力士にも下克上のチャンスは十分ありえます。

今後の展開がどうなるのか、楽しみです♪

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲秋場所7日目 幕内と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲秋場所7日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲秋場所7日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲秋場所7日目(十両) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする