[ai] 平成27年大相撲秋場所中日(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲秋場所中日(幕下) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲秋場所中日 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




中日幕下の実況と解説

中日幕下の実況と解説は、

実況 : 戸部眞輔
解説 : 大山親方(元大飛)
リポート : 岡崎太希
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 三瓶宏志
解説 : 高崎親方(元金開山)
リポート : 藤井康生
(敬称略)

でした。

7日目までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年大相撲秋場所7日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

中日幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○高春日-水戸豊● 引き落とし
・高春日、当たって少し押し込まれてからのいなし。

○龍勢-玉金剛● 寄り倒し
・龍勢が組み止めて寄り倒し!

○栃清龍-大神風● 外掛け
・大神風が小手投げに来るところを、栃清龍、外掛けで崩した!盛り上がった!

○玉大輝-琴欣旺● 寄り切り
・玉大輝が頭をつけて前に出て寄る!

●常陸號-千代栄○ 突き落とし
・千代栄、突き放してからの突き落とし。

●白虎-貴公俊○ 寄り倒し
・貴公俊がいい形を作って一気に前に出る!

○安芸乃山-大翔岩● 押し出し
・真っ直ぐ当たる大翔岩。安芸乃山、いなして押し出す。3連敗同士なせいか、どちらも元気がない。

○貴輝鳳-駒木龍● 寄り切り
・貴輝鳳が先に上手。いい形を作って寄り切り。

○芳東-慶天海● 押し倒し
・慶天海突っかける。二度目で立つ。芳東、立合い変わるが、慶天海対応。慶天海は腰が低く入りすぎて体勢を崩してしまった。
【解説】大山「慶天海は頭だけ下げて膝が曲がっていなかった。だから体勢を崩してしまった」

○武蔵海-十勝海● はたき込み
・十勝海が前に出るが、いなしに崩れる。
【解説】大山「十勝海は前には出ているが、膝が曲がっていないので簡単に崩れた」

○春日国-稲葉丸● 上手投げ
・稲葉丸押すが、春日国、土俵を使って回り込む。
【解説】大山「稲葉丸は恐々とっているから投げを食らう」

●克乃富士-萬華城○ 押し出し
・萬華城が一気に前に出る!

○久之虎-魁ノ隆● 突き出し
・魁ノ隆突っかける。二度目で立つ。久之虎が一気に前に出る!

○つる林-大翔龍● 掛け投げ
・組んでの攻防。つる林が足を掛けて掛け投げ!盛り上がった!

○水口-琴福寿野● 押し出し
・水口が立合い変化!押し合いを水口が制した!
【解説】大山「琴福寿野ははたきを恐れて相手を見過ぎ」

●魁盛王-琴宏梅○ 押し出し
・琴宏梅が一気に押し出し!
【解説】大山「魁盛王は顎が上がってしまった。(師匠が下で見ているので)帰ったらそのことを叱られるだろう」
※魁盛王の「盛」は高見盛から取っているとのこと。確かに少し似ている(笑)

○竜電-磋牙司● 寄り倒し
・とても攻防のある展開。最後は竜電が前に出て寄り倒し。盛り上がった!
【解説】大山「竜電はよく辛抱した。足が揃わなかったのが良かった」

●宝龍山-飛天龍○ はたき込み
・飛天龍が引いてはたき込み。どことなく元気がなく、盛り上がらない。

●諫誠-大岩戸○ 押し出し
・諫誠、大岩戸のいなしに崩れる。

●大波-明生○ 押し出し
・明生が一気に前に出る!
【解説】大山「明生は相手をよく研究した相撲だった。大波が前回しを狙いにいくのと、明生が突き放すのが同じタイミング」

●照強-双大竜○ 引き落とし
・照強突っかける。二度目で立つ。照強低く当たるが、潰される。
【解説】大山「照強は元気がなかった。寂しい」

●栃飛龍-濱口○ 押し出し
・濱口が一気に前に出る!栃飛龍は防戦一方。

○芝-白鷹山● 上手出し投げ
・組んでの攻防!
【解説】大山「芝は顎を引ければもっと良かった」

●千代翔馬-佐藤○ 押し出し
・佐藤、千代翔馬の様々な奇襲に対応!

十両土俵入り

●朱雀-大和富士○ 突き出し
・大和富士が一気に前に出る!両者井筒審判長の上に落ち、井筒親方がなかなか起き上がれなかった。

●笹ノ山-千代の国○ はたき込み
・笹ノ山突っかける。二度目で立つ。千代の国、当たってからのはたき。盛り上がらなかったが、反応の良さは感じた。

○海龍-魁● 突き出し
・海龍がよく前に出て突き出し!一瞬手をつきかける場面もあったが、その後よく立て直して前に出た!
【取組前】高崎「海龍は楽して勝とうとするところがある。そこが直れば十両はすぐだろう」

○碧天-宝香鵬● 突き落とし
・碧天、踏み込んで左から突き落とし!

●豪頂山-大翔鵬○ 寄り切り
・大翔鵬が一気に前に出る!
【解説】高崎「大翔鵬の上手は深かったが、体格差があったので胸を合わせたら前に出られた」

感想

大山親方の解説がとても面白かったです!

この日はちょうど、牛嶋神社祭礼という相撲に関するお祭りが行われたこともあり、神事としての相撲についてのお話をたくさん聞くことが出来ました^ ^

本当、相撲って独特の文化ですよね。

神事であり、伝統芸能であり、スポーツでもある。

でも、ほぼ全裸の巨漢な人達が戦う格闘技なのに、品格があって野蛮な感じがしないのは、神事と伝統芸能の側面があるからだと思います。

それが、外国人からも受け入れられる理由の一つかと。

大事にしてほしいですね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲秋場所中日 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲秋場所中日(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲秋場所中日(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲秋場所中日(幕下) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする