[ai] 平成27年大相撲秋場所中日(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲秋場所中日(幕内) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲秋場所中日 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




中日幕内の実況と解説

中日幕内の実況と解説は、

実況 : 白崎義彦
解説 : 北の富士勝昭
ゲスト : 大島親方(元旭天鵬)
東リポート : 厚井大樹
西リポート : 吉田賢
(敬称略)

でした。

ゲストは元旭天鵬の大島親方

この日のゲストは、先場所引退された元旭天鵬の大島親方。

中入りから取組合間にかけて、旭天鵬関の土俵人生を振り返る企画が行われました!

詳しくは、別途記事にさせていただきました。

[ai]【中入企画】明るく温和なレジェンド 旭天鵬の土俵人生を振り返る | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

7日目までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年大相撲秋場所7日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

中日幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●朝赤龍-豊響(十両)○ 押し出し
・豊響が終始押し続けた!8連勝!

●蒼国来-時天空○ 寄り切り
・組んで動きが止まる長い相撲。最後は時天空が寄り切り。

○勢-青狼● 小手投げ
・勢、右は差せなかったが、前に出て小手投げ!盛り上がった!
【解説】北の富士「勢はこの地位なら右が差せなくても勝てるが、上位では自分の相撲に徹しないと勝てない」

●英乃海-千代鳳○ 寄り切り
・千代鳳が前に出て寄り切り!

○琴勇輝-大栄翔● 押し倒し
・最初は大栄翔が押していたが、琴勇輝が押し返して一気に出る!

●北太樹-旭秀鵬○ すくい投げ
・旭秀鵬突っかける。北太樹突っかける。三度目で立つ。旭秀鵬の突っ張りを北太樹組み止めるが、土俵際、体を入れ替えて逆転!
【解説】大島「組み止めた時は北太樹の形だったが、旭秀鵬が上半身の力で押し返した」

●誉富士-豊ノ島○ 押し出し
・豊ノ島が一気に前に出る!誉富士、回り込みはならず。

○千代大龍-阿夢露● 押し出し
・千代大龍が一気に押し出し!

○安美錦-遠藤● はたき込み
・安美錦、変わって上手を取る。遠藤対応して突っ張るが、出てきたところをはたき込み。
【感想】安美錦が一枚上手だった。

後半

●鏡桜-徳勝龍○ 押し出し
・徳勝龍が一気に前に出る!電車道だった。

●玉鷲-豪風○ 押し出し
・豪風が下から突いて押し出し。一方的な展開だった。

○臥牙丸-魁聖● 押し出し
・臥牙丸が一気に出る!魁聖は何も出来なかった。

○大砂嵐-嘉風● 突き出し
・嘉風、中に入れず。大砂嵐が突ききった!激しい相撲で盛り上がる!

○栃ノ心-佐田の富士● 寄り切り
・組んでの攻防。最後は栃ノ心が前に出て寄り切り!
※佐田の富士は8連敗>_<

○碧山-隠岐の海● はたき込み
・碧山の突っ張りに隠岐の海応戦するが、出てきたところをはたき込み!

○豪栄道-栃煌山● はたき込み
・豪栄道、当たってからの引き。
【解説】北の富士「今日の栃煌山は一番悪い負け方をした」
【感想】栃煌山は硬い。とにかく硬い。

●佐田の海-稀勢の里○ 寄り切り
・稀勢の里、すぐ左四つ右上手からの寄り切り!

○照ノ富士-妙義龍● 小手投げ
・妙義龍が双差しになり、照ノ富士が極める。妙義龍、照ノ富士が極めて出るのを何度も堪えるが、結局力技に敗れた。見応えがあり、盛り上がった!
【解説】北の富士「照ノ富士は腰も高いし、伸び上がっているのに勝つのだから、相当体幹がいいのだろう」

●宝富士-琴奨菊○ 押し出し
・組んで動きが止まる展開。最後は琴奨菊が頭をつけて前に出て押し出し!
【解説】北の富士「琴奨菊がよく我慢した。宝富士ももう少し何かしないといけない」

●逸ノ城-鶴竜○ 寄り切り
・組んで動きが止める展開。逸ノ城が右四つになる場面もあったが、鶴竜が巻き替え、寄り切り。逸ノ城よく善戦した!ただ、やはり逸ノ城は腰が高い。

感想

とりあえず、大島親方に関しては別途記事にまとめたいと思うので、ここでは取組に関する話のみ。

豪栄道-栃煌山は、どちらも心配でしたが、何となく納得の展開でした(^_^;)
確か栃煌山、先場所も北の富士さんから、前半は「今までとは違う」と評価されたけれど、後半から「元に戻ってしまった」と言われていたような……

負けは引きずらないでほしいのですが、よりにもよって、黒星のあとに手強い相手との対戦が続くとは……でも、本当に運を掴む力のある人は、それでも勝つので、言い訳には出来ません。

大関候補と言われながら結局なれない人と、本当になる人の違いって、こういう、ここぞという時に勝てるかどうかなんですよね。

でも、一度や二度壁に跳ね返されても、何度目かの挑戦で掴む人もいるから、諦めないでほしいですね>_<

中日 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

中日の幕内は、

1位 勢
2位 大砂嵐
3位 照ノ富士、妙義龍、安美錦、豊響

でした!

まさかの3位が4人ランクイン!
同票だった、ということでしょうか??

そんなこと、あるんですね(°_°)

おめでとうございます^o^

幕内の優勝争い

結果、中日終了時点での幕内成績優秀者は、以下のようになりました。

全勝 : 照ノ富士
一敗 : 鶴竜、稀勢の里、勢

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲秋場所中日 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲秋場所中日(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲秋場所中日(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲秋場所中日(幕内) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする