[ai] 平成27年大相撲秋場所9日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲秋場所9日目(幕下) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲秋場所9日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




9日目幕下の実況と解説

9日目幕下の実況と解説は、

実況 : 三輪洋雄
解説 : 不知火親方(元若荒雄)
向正面 : 栃乃藤(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 刈谷富士雄
解説 : 稲川親方(元普天王)
リポート : 吉田賢
(敬称略)

でした。

中日までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年大相撲秋場所中日(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

9日目幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●大清峰-高三郷(三段目)○ 寄り切り
・高三郷がつたえ反りのような動きから寄り切り!盛り上がった!

●千代雷山(三段目)-大神風○
・大神風、すぐ中に入って右からすくい投げ!大神風は4連敗のあと、初白星!

○蓮台山(三段目)-水戸豊● 突き落とし
・押し合い。蓮台山が右からの突き落とし!

○高春日-玉金剛● 押し出し
・高春日、出投げで崩して後ろに回り、向き直ったところを押し出し!はやい動きに盛り上がった!
※高春日への声援が多い。

●深海山-白虎○ 寄り切り
・初め深海山が優勢だったが、白虎が浅い右四つから双差しになり、寄り切り!

○栃清龍-朝天舞● 押し倒し
・朝天舞突っかける。二度目で立つ。朝天舞が押す。栃清龍、腕を手繰って突き落とし。
【解説】栃乃藤「栃清龍は立合い遅い」

○松葉山-桜児竜● 送り出し
・松葉山が一気に出るが、桜児竜、土俵際で逆転!
※松葉山への声援が多い。春日山部屋の応援団が来ている模様。

●掛橋-常陸號○ 寄り切り
・常陸號が組み止め、寄り切り!

○安芸乃山-勇輝● 寄り切り
・安芸乃山、大きな体を活かして前に出る!

○大翔岩-稲葉丸● 上手投げ
・稲葉丸が右四つになったところを、大翔岩が上手投げ!

●笹山-貴公俊○ 寄り切り
・4連勝同士の対戦。貴公俊突っ張りから左を差していい形を作って寄り切り!
【取組前】不知火「貴公俊は初めて見た時からいい体をしていると思った。出世も早い」

○武蔵海-萬華城● 押し出し
・武蔵海が前に出る!立合いすぐに取った右の回しが生きた!

●春日国-華王錦○ 寄り切り
・組んで動きが止まる展開。華王錦が前に出た!

○力真-碧の正● 押し出し
・押し合いになったが、終始力真が優勢だった!
【解説】不知火「力真は碧の正に当てがわれ、危ないところもあったが、当てがいに負けず手を伸ばし続けたのが良かった」

○相山-久之虎● 突き落とし
・相山突っかける。二度目で立つ。久之虎が突っ張って前に出るが、相山、土俵際で逆転!
【解説】栃乃藤「相山はよく我慢した」不知火「久之虎の突っ張りは上から下で相手を起こせていない。きっと気持ち良く押せてはいなかっただろう」

○水口-克乃富士● はたき込み
・水口、今日は真っ直ぐ当たり、押し込んでからのはたき込み。

●安芸乃川-南海力○ 突き落とし
・安芸乃川突っかける。二度目で立つ。安芸乃川が出てくるところを、南海力、捻りながらの突き落とし。

○大翔龍-伯錦● 渡しこみ
・大翔龍、伯錦の小手投げを残し、渡しこむような動きから倒した。伯錦自身もバランスを崩していた。

○鳰の湖-琴福寿野● はたき込み
・鳰の湖がはたいた。上手かった。
※鳰の湖は初日!琴福寿野は5連敗>_<

○竜電-大岩戸● 小手投げ
・土俵際投げの打ち合いを竜電が制した!盛り上がった!

●彩-諫誠○ 突き落とし
・攻防のある展開!諫誠が出てくるのを彩残すが、彩が押し返したところを突き落とし!
【解説】不知火「諫誠が終始攻めていた。彩は手が出ていなかった」

●武玄大-大波○ 寄り切り
・大波、右押っつけで武玄大の動きを止め、前に出る!上手かった。

●天空海-舛ノ湖○ 突き落とし
・天空海が出てくるのを、舛ノ湖、いなして突き落とした!
【解説】不知火「舛ノ湖は思い切りが良かった。中途半端では体を寄せられて呼び込んでいただろう」

●芝-栃飛龍○ 突き出し
・栃飛龍が左にズレる立合いから、一気に突き出し!いい相撲!

●千代の国-佐藤○ 送り出し
・4連勝同士の対戦。頭と頭で当たったあと、佐藤がいなして送り出し!佐藤が5連勝!

十両土俵入り

○竜王浪-宝香鵬● 下手投げ
・宝香鵬が寄るところを、竜王浪、下手投げで逆転。
【取組後】刈谷「宝香鵬が寄っていく姿に下手投げで逆転されそうな雰囲気があった」

●豪頂山-高立○ きめ出し
・高立が前に出る!体格差で圧倒!
【解説】稲川「豪頂山が下手を取れれば展開は変わっていたかもしれないが、その前に極められた。高立は休まず出たのが良かった」

○東龍-笹ノ山● 上手投げ
・東龍が素早く組んで左からの上手投げ!

●海龍-朝弁慶○ 押し出し
・朝弁慶が一気に前に出て押し出し!
【解説】稲川「海龍は初めから引こうとしているような立合いだった。もう少し圧力をかけてから引けば違った」

●出羽疾風-大翔鵬○ 吊り落とし
・組んでの攻防。大翔鵬が吊り上げてぶん投げた!決まり手は吊り落とし。

感想

高立はいい相撲でしたね♪
相撲の醍醐味は「小よく大を制す」ですが、わたしはふつうに大きい力士が勝つ相撲も好きです!

大きな力士が体を全面に出して前に出る様は、圧巻です!
体格を活かした攻めって、大きい力士でも調子が悪いと出来ないことも多いです。

だから良いところが全部出た相撲というのは、大きい力士であれ小さい力士であれ、とても見応えがあります。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲秋場所9日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲秋場所9日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲秋場所9日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲秋場所9日目(幕下) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする