[ai] 平成27年大相撲九州場所 番付発表! | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所 番付発表!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

気が付いたら、今年最後の本場所が、あと2週間後に開催されますね!

10/26(月)には、九州場所の番付が発表されました!

公式サイトにて見ることが出来ます。
→十一月場所番付 – 日本相撲協会公式サイト

スポンサーリンク




平成27年大相撲九州場所 番付発表

先場所優勝した鶴竜がトップの全力士中トップの東横綱。
鶴竜には失礼ですが、白鵬が東の横綱でないことに、物凄く違和感を感じてしまいます(苦笑)

その白鵬が西横綱で、日馬富士は東の第二横綱となりました。

西第二大関の豪栄道は、カド番で迎えます。

三役は、両関脇の栃煌山と妙義龍、小結の栃ノ心は先場所勝ち越したので残留。

唯一空いた小結の枠には、先場所筆頭で大活躍だった嘉風がランクインしました!

その嘉風関、番付発表後にこのようなコメントをインスタグラムに投稿されていました(^○^)

本日九州場所の番付が発表されました。 9場所ぶりの帰り三役小結。 早朝からたくさんの記者の方にお集まりいただきまして、記者会見をさせていただきました。 特に凄い意気込みや番付に関して強い意識がないので、期待させるような事は言えませんでしたが、 横綱大関などの上位陣とまた相撲が取れる事。地元九州で小結で相撲が取れる事。 に喜びを感じ、 最近念頭に置いている 楽しむ! 全力を出し切る! これをテーマに九州場所も思い切り相撲を取りたいと思いますので応援よろしくお願いします。 会見後に幸運をもたらしてくれている熟睡寝具に実際に寝ているところを見せてもらいたいと記者の方に言われ、愛用しているメッシュウイングを披露しました。 九州場所も疲れは快眠で吹き飛ばします! #九州場所 #新番付発表 #帰り三役 #小結 #9場所ぶり #記者会見 #九州場所とにかく楽しみ #ワクワク #やるしかない #やってやる #FEISTY #ALLOUT #熟睡寝具披露 #安心してください本当に使ってますから #安心してください眠れますから #安心してください安眠できますから #マニフレックス #magniflex #メッシュウイング #枕はピローグランデとバイオシェイプまくらレディースの2段重ね #九州場所も応援よろしくお願いします

嘉風 雅継さん(@yoshikaze319)が投稿した写真 –

まだまだ気持ちがとても充実している模様。

嘉風関を見ていると、マニフレックスを本当に使いたくなりますね(笑)

マニフレックス、当たりましたね(笑)

新十両は朝弁慶、新入幕は御嶽海

そして、史上3人目の幕下10枚目格付出しデビューという鳴り物入りで入門した御嶽海が、いよいよ新入幕です!

想像していた通り、幕下も十両も、わずか二場所で通過してしまいました。

幕内下位なら、楽勝というわけにはいかないでしょうけれど、9〜10勝くらいはしそうな気がします。

周りも気にしてはいるでしょうけれど、まだ本場所でも勝手が分からないうちは、勝てるのではないかと予想しています。

壁に当たるのは、上位に上がってからではないかと。。。

去年の今頃はまだ“眠れる大器”だった記憶の強い朝弁慶は、ここ最近明らかに相撲が変わり、とうとう新十両の座を掴みました!

新十両で勝ち越すのはそう簡単なことではないでしょうけれど、頑張ってほしいですね(^○^)

輝は東2枚目、千代丸は筆頭から一気に14枚目に陥落

一方十両では、次期新入幕候補の輝が東十両2枚目です。

ただ、新十両の場所、二場所目こそ大勝ちで一気に幕内まで駆け上がるのかと思いきや、十両の上位で足踏みしてしまっているんですよねぇ。。。

でも、少しずつ相撲が変わっていっているのは分かるので、九州場所での活躍を楽しみにしたいと思います!

先場所新十両の正代は、新十両の場所で大勝ちし、番付を一気に5枚目まで上げました!

聞けば、場所前の秋巡業では、大関から何度も稽古相手に指名され、横綱日馬富士から指導を受ける場面もあったとか!

相当将来が期待されているようです。

温和そうな顔をした力士ですが、よく稽古をしていることは相撲から伺えます。

そういう力士は、横綱や大関も稽古をつけて引き上げてあげたくなるのでしょうね。

一方、スー女に人気の千代丸たんは、先場所途中休場。1勝も出来なかったため、番付が西筆頭から東14枚目まで一気に下がってしまいましたm(._.)m

一番上から一番下です。

厳しいですね、番付社会。

宇良、大輝は幕下デビュー!

そして、入門当初から「居反り」で話題の宇良君、同期で学生横綱の大輝君は、九州場所、いよいよ幕下デビューです!

大輝君はすぐ出世するだろうと思っていましたが、宇良君は、こんなにすぐ幕下に昇進するとは思いませんでした。

「プロには向かないだろう」と思っていたファンも、それなりにいましたしね。

幕下になればBSで相撲を見ることが出来るので、九州場所は幕下の中継がますます楽しみですvv

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲九州場所 番付発表!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする