[ai] 平成27年大相撲九州場所初日(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所初日(幕下) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲秋場所初日 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




初日 幕下の実況と解説

初日 幕下の実況と解説は、

実況 : 船岡久嗣
解説 : 甲山親方(元大碇)
リポート : 酒井良彦
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 戸部眞輔
解説 : 若松親方(元朝乃若)
リポート : 刈谷富士雄
(敬称略)

でした。

初日幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●大野城-常陸號(三段目)○ 押し出し
・常陸號が相手の体勢を崩して前に出る!大野城、逆転の小手投げはならず。
※大野城は初幕下。

○東里-福轟力● はたき込み
・東里、立合い当たってすぐに相手の体勢を崩す。
※東里も初幕下。

●葵-宇良○ 寄り切り
・宇良、低い体勢で頭をつけ、しばらく動きが止まる。最後は足を取りながら前に出た!
※宇良も初幕下。宇良、稽古では希善龍など関取経験者にも勝っているとのこと!

○琴の秀-華王錦● 送り出し
・華王錦が前に出るが、琴の秀、横について逆襲!

○高春日-羅王●
・高春日、両手突きで当たってはたく。
※羅王は初幕下。

○剛竜-龍勢● 押し出し
・剛竜が一気に出る。龍勢は待ったと判断してしまったか?

○深海山-富栄● 突き落とし
・富栄、低く当たって前に出る。押し切れず、横から攻めてもう一度前に出るが、土俵際逆転!したかに見えたが、軍配深海山で物言い。映像では富栄の手が先についているように見える。結果、軍配通り。

●玉大輝-出羽鳳○ 上手投げ
・出羽鳳が圧力をかけて前に出る!最後はつぶした。

●朝興貴-桜児竜○ すくい投げ
・朝興貴が喉輪押しで一気に出るが、桜児竜、すくい投げを打ちながら体勢を立て直す。

○佐々木山-希帆ノ海● 下手出し投げ
・組んでの攻防。タイミングよく出投げが決まる。

●隠岐の富士-磋牙司○ 引き落とし
・磋牙司、当たってからの引き。

●水田-宝龍山○ 寄り切り
・水田、先手を取って土俵際まで追い詰めるが、攻めきれず。。。
【解説】甲山「水田は土俵際で左の脇が空いてしまった。右差しの相手にこれをやってはいけない」

●武蔵海-白虎○ 突き落とし
・武蔵海が先に右を差すが、白虎、体勢を立て直して突き落とし。

○舛ノ勝-十勝海● 押し出し
・舛ノ勝が一気に前に出る!

○大波-千代栄● 下手投げ
・千代栄が優勢だったが、大波、土俵際で逆転!
【感想】大波は稽古十分なのをが伺える。

●貴公俊-大清峰○ 寄り切り
・攻防のある一番。大清峰が先手を取り、貴公俊が形成逆転したかに見えたが、大清峰が寄り切り!見応えのある相撲だった。
【解説】甲山「大清峰は上手を与えなかったのが勝因」
※貴公俊は自己最高位。

○鐡雄山-碧天● 送り出し
・碧天が攻めていたが、鐡雄山、後ろに回って送り出し!
【解説】甲山「碧天は上半身しか動いていなかった」

○つる林-芳東● 押し出し
・つる林が一気に前に出る!

○相山-西山● 寄り切り
・相山、右前回しを狙う立合い。前回しは取れなかったが、左上手を取って一気に前に出た!いい相撲!

○飛翔富士-朱雀● 送り出し
・体格差のあす対戦。立合い行司待った。二度目で立つ。朱雀が動き回るが、飛翔富士、振り回されずに送り出した。

●豪頂山-龍王浪○ 寄り切り
・豪頂山が前に出るが、龍王浪、崩して一気に寄り切り。ほぼ龍王浪のペースだった。

○野上-大岩戸● 寄り切り
・野上が前に出るが、右四つに組み止められ、動きが止まる。でもじっくり攻めて寄り切り。

●安芸乃川-笹ノ山○ 押し出し
・笹ノ山が下から押し上げ、一気に出る!安芸乃川は引いてしまった。

●南海力-竜電○ 上手投げ
・竜電、立合いからいい位置の上手を引き、一気に出る!
※南海力は自己最高位。

十両土俵入り

●飛天龍-濱口○ 寄り切り
濱口が何度残されても前に出る!

●天空海-佐藤○ 押し出し
・佐藤が休まず前に出る!

○翔天狼-禧勢ノ山● はたき込み
・禧勢ノ山、最初のはたきは残すが、二度目のはたきに敗れる。

●出羽疾風-千代翔馬○ 切り返し
・胸の合う展開。外掛けからの切り返し。

●希善龍-阿炎○ 押し出し
・阿炎がいい突っ張りが出た!
【感想】阿炎は体が引き締まったように見える!いい相撲!

感想

全体に、攻め込んで土俵際で逆転される相撲が多いように感じました。

土俵際まで追い詰めた時って、休んでもいけないけれど、攻め急いでも逆転を食ってしまうから、難しいですねm(._.)m

相撲って、奥が深いですね。

個人的に注目したのは、阿炎。

先場所、十両で大負けして番付を幕下に落としましたが、以前より体が引き締まったように見えました。

突っ張りの威力も増したように思えます。

今場所の今後が、楽しみです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲九州場所 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲九州場所初日(幕内) 取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所初日(十両) 取組結果一行メモ


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲九州場所初日(幕下) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする