[ai] 平成27年大相撲九州場所初日(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所初日(幕内) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲九州場所初日 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




初日 幕内の実況と解説

初日 幕内の実況と解説は、

実況 : 白崎義彦
解説 : 北の富士勝昭
向正面 : 舞の海秀平
東リポート : 吉田賢
西リポート : 三瓶宏志
(敬称略)

でした。

西前頭14枚目 時天空は休場

なお、西前頭14枚目 時津風部屋の時天空は、右肋骨骨折のため、初日から休場とのこと。

残念ですが、早く良くなってほしいです>_<

初日幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●朝赤龍-貴ノ岩(十両)○ 寄り切り
・貴ノ岩、低い当たりから一気に前に出る!

●北太樹-千代鳳○ 寄り切り
・差し手争いを千代鳳が制した!強かった!
【取組後】北の富士「九重部屋からいい若手力士は次々出ているが、みんな怪我でどっかいっちゃっている」確かに怪我で苦しんでいる力士は多い。。。

●大栄翔-豊響○ 押し倒し
・豊響が一気に押し倒し!強かった!

●千代大龍-高安○ 上手出し投げ
・高安、当たってからの出し投げ!
【取組後】北の富士「高安は稽古が多い時は胸毛と背毛が擦り切れるが、今は多いのであまり出来ていないのだろう」→怪我の影響で、あまり関取衆との稽古は出来ていないとのこと。

●豪風-御嶽海○ 突き出し
・御嶽海突っかける。二度目で立つ。御嶽海が相手をよく見て押し切った!いなしには落ちない。強い!

●臥牙丸-松鳳山○ 上手投げ
・動きのある相撲で盛り上がった!でも、終始松鳳山が先に攻めていた。ご当地の松鳳山が勝ったのでさらに盛り上がった!

○蒼国来-佐田の富士● 寄り切り
・蒼国来が徐々に体勢を作って寄り切り!
【解説】北の富士「佐田の富士は体を活かしきれていない」

●玉鷲-宝富士○ 寄り切り
・宝富士が体勢を作って寄り切り。強かった。

●徳勝龍-旭秀鵬○ 寄り切り
・旭秀鵬、張り差しからの寄り切り!あまり綺麗な四つ身とは言い難かったが、懐の深さが生きた。
【解説】舞の海「旭秀鵬には白鵬の相撲を真似してほしい」

○魁聖- 誉富士● 押し出し
・魁聖が大きな体で圧倒!

○琴勇輝-佐田の海● 押し倒し
・とても見応えのある相撲!盛り上がった!

後半

○阿夢露-遠藤● はたき込み
・四相撲の見応えある相撲。遠藤の流れかと思われたが、阿夢露が土俵際逆転!
【コメント】北の富士「遠藤は体が大きくならない。遠藤はあの体勢で負けたら、勝つ場面がない」

○勢-安美錦● 押し出し
・勢、前に出ながら安美錦の前回しを切り、一気に押し出し!いい相撲!

●栃煌山-豊ノ島○ はたき込み
・栃煌山が一気に出たが、豊ノ島、土俵際逆転!
→土俵際で足が出なくなってしまうのは、体の固さが原因と北の富士さん。

●隠岐の海-豪栄道○ 寄り切り
・豪栄道がいい相撲で寄り切り!

○琴奨菊-碧山● 寄り切り
・琴奨菊一気のがぶり寄り!強かった!

●大砂嵐-稀勢の里○ 寄り切り
・稀勢の里が万全の攻めで寄り切り。

○照ノ富士-逸ノ城● 寄り切り
・右四つがっぷりで動きの止まる展開。照ノ富士、膝はあまり良くなさそう。。。土俵から下がる時、膝を気にしていた。

○日馬富士-妙義龍● 寄り切り
・攻防のある相撲!妙義龍も強かったが、日馬富士が勝機を逃さず一気に出る!

●栃ノ心-白鵬○ 上手投げ
・白鵬、立合いすぐに十分な体勢。じっくり構えて上手投げ。慎重に取っている感はあったが、大丈夫そうだ!

●鶴竜-嘉風○ 渡し込み
・嘉風が一気に出る!鶴竜は引いてしまった。嘉風は対鶴竜戦3連勝!

感想

ここ数場所絶好調な嘉風。
今場所も嘉風旋風が吹き荒れる予感がして参りました!
対鶴竜3連勝って、凄いですね!

動きにムダがなく、殊勲インタビューの話ぷりからも、心技体の充実ぶりが伺えます。

唯一心配事があるとすれば、33歳という高齢でありながら、場所前何度も横綱に稽古相手に指名されたため、体力が大丈夫か、というところでしょうか?

ここ数場所の活躍を考えれば、横綱が嘉風を警戒して稽古をしたいのは、当然といえば当然です。

若い力士であれば、横綱とたくさん稽古出来ることは、引き上げてもらえるチャンスではありますが、嘉風関は33歳。力士の世界ではご高齢です。

横綱との稽古は当然、体力の消耗も激しいので、ご高齢の嘉風関にはきついのでは、と、北の富士さんも少々心配されておりました。

とはいえ、初日の相撲を見る限りでは、元気そうです!

むしろ、横綱との稽古が若い力士同様、プラスになっているかもしれませんね。

初日 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

初日の幕内は、

1位 嘉風
2位 御嶽海
3位 阿夢露

でした!

新入幕の御嶽海も、強かったですね!
このまま幕内上位に上がるまでは、鬼のような強さを発揮しそうです。

阿夢露は、劣勢からよく立て直して逆転しました!
逆に対戦相手の遠藤は、万全の体勢で攻め込んだのに逆転されてしまったので、色々課題が見えた一番だったかもしれません。

おめでとうございます^o^

幕内の優勝争い

まだ初日なので何とも言えないですが、先場所優勝の鶴竜は黒星スタート。
休場明けの白鵬、日馬富士は、とても元気そうでした(^O^)
日本人の3大関も強かったので、今場所は期待したいところです!

唯一、照ノ富士が、まだ膝の状態が思わしくないようで心配です。
勝ちはしたものの、本調子とは言い難い動き。

悪化させてしまったり、新たな怪我を誘発してしまわないか、心配です>_<
まだ若く、将来もある力士なので、休んでもいいのではと思うのですが……

それでも出場するからには、怪我のないよう、お祈りするしかありません。。。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲九州場所 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲九州場所初日(十両) 取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所初日(幕下) 取組結果一行メモ


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲九州場所初日(幕内) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする