[ai] 平成27年大相撲九州場所3日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所3日目(幕内) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲九州場所3日目 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




3日目 幕内の実況と解説

3日目 幕内の実況と解説は、

実況 : 三瓶宏志
解説 : 尾車親方(元琴風)
向正面 : 稲川親方(元普天王)
東リポート : 船岡久嗣
西リポート : 刈谷富士雄
(敬称略)

でした。

2日目までの展開

2日目の相撲については、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年大相撲九州場所2日目(幕内) 取組結果一行メモ

3日目幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○北太樹-輝(十両)● 寄り切り
・北太樹が低く当たり、いい攻めで前に出る!

○千代鳳-豊響● 突き落とし
・豊響の突っ張りを、千代鳳、横から崩した!

●千代大龍-朝赤龍○ 上手出し投げ
・朝赤龍がいい形を作って出し投げ。

○豪風-大栄翔● はたき込み
・押し合い。大栄翔も豪風の引きに対応したが、最後ははたかれた。終始豪風のペースだった。

○高安-松鳳山● はたき込み
・松鳳山が攻め込んだが、軍配高安で物言い。高安はなかなか起き上がれない。映像では、松鳳山が落ちるのと同時に、高安の甲も返っているように見える。行司さんには高安の甲は見えにくかったかも。結果、松鳳山が落ちるのと高安の甲が付くのが同時との判定で、取り直し。
(2回目) 松鳳山が突っ張るが、高安の引きに前に落ちる。
【解説】稲川「松鳳山は上体だけで押しているので、力が伝わっていない」

○蒼国来-御嶽海● 吊り出し
・蒼国来、御嶽海の押しを組み止め、吊りながら出る!
【解説】尾車「御嶽海の立合いは悪くない。でも、蒼国来の上体を起こしきれなかった。組まれたあとは、あっさり上手を許してしまった」→御嶽海の現時点で足りない部分の見えた一番だったかも。

○臥牙丸-佐田の富士● 寄り切り
・組む展開。臥牙丸が圧力をかけて一気に出る!
※佐田の富士は突っ張りたいのに、なぜかいつも臥牙丸戦は差してしまう模様。稲川親方によると「二人とも根の四つが左四つなので、そうなりやすい」とのこと。特に押されると残そうとする時にスポッと入ってしまうことが多いらしい。

○魁聖-宝富士● 寄り切り
・魁聖が圧力をかけて一気に出る!

●玉鷲- 誉富士○ はたき込み
・押し合い。玉鷲優勢だったが、 誉富士が横から崩した。

●徳勝龍-佐田の海○ 寄り切り
・佐田の海が懐に入って一気に出る!早かった!

●阿夢露-旭秀鵬○ 寄り切り
・突き合いから、旭秀鵬が一気に前に出た!

後半

○勢-琴勇輝● すくい投げ
・勢突っかける。二度目で立つ。琴勇輝がいい出足を見せるが、勢、土俵際で逆転!
※尾車親方「お互いがよく力を出した」と絶賛!

○豊ノ島-遠藤● はたき込み
・遠藤が攻め込むが、豊ノ島、土俵際で逆転!遠藤が出し投げで豊ノ島の体勢を崩したが、豊ノ島はそこで体を捻って空間を作り、土俵際の逆転に持ち込んだとのこと!上手い!

○栃煌山-安美錦● 突き落とし
・栃煌山、追っ付け、ノド輪からの突き落とし。

●妙義龍-稀勢の里○ 突き落とし
・立合いは妙義龍優勢だったが、稀勢の里、左からおっつけて突き落とした。

○照ノ富士-隠岐の海● 上手投げ
・照ノ富士、立合いが弱く、動きが止まる。痛めている右足で踏ん張って上手投げ。終わった後は、やはり膝を気にしているようだった。

○栃ノ心-豪栄道● 寄り切り
・栃ノ心が早々に胸を合わせて寄り切り!
【解説】稲川「豪栄道は栃ノ心にすぐ左の上手を与えてしまったことが敗因」

○琴奨菊-嘉風● 寄り切り
・琴奨菊が一気にがぶり寄った!早かった!
※両者が土俵に上がった瞬間からお客さんが盛り上がる。

●大砂嵐-白鵬○ 寄り切り
・大砂嵐が善戦!俵まで追い詰められてもよく残した!

○鶴竜-逸ノ城● 寄り切り
・右四つに組む展開になったが、鶴竜が危なげなく寄り切り。

○日馬富士-碧山● 裾取り
・日馬富士が攻め込み、碧山が土俵際で逆転を見せる。軍配碧山で物言い。映像では、碧山のかかとが浮いているのかどうかが微妙。協議長引く。結果、碧山のかかとが出たとの判定で、差し違い。

感想

琴奨菊が強かったですね!
絶好調の嘉風に完勝です!
いやぁ、強かった!

わたしはこんなに強い琴奨菊を初めて見た気がします(笑)
でも、この相撲で大関まで上がったんですよね。

去年の九州場所は、確か、ご当地にも関わらず負け越してしまったと記憶していますm(._.)m
その時は「来年の今頃は引退しているんじゃないか?」なんて思ってしまいましたが……
元気に活躍してくれていて、何よりです!

この調子で、この後の相撲も盛り上げてほしいです^o^

3日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

3日目の幕内は、

1位 琴奨菊
2位 大砂嵐
3位 勢

でした!

大砂嵐は白鵬相手によく検討しました!
金星こそならなかったものの、横綱の寄りをつま先立ちで残したのは凄いです!

勢も、いい相撲でしたね^o^
尾車親方も絶賛されていましたが、ツイッターでマービンJrさんも絶賛されていました!

おめでとうございます^o^

幕内の優勝争い

結果、上位の勝ちっ放しは、早くも白鵬と琴奨菊のみとなりました。
平幕の全勝は勢、魁聖、千代鳳の3人。
魁聖は、大きな体で前に出て圧倒する相撲が光っていますね!

今後どう展開していくのか、楽しみですvv

4日目の幕内好取組

4日目は、絶好調の嘉風と白鵬が対戦します!

白鵬は先場所嘉風に敗れているので、同じ相手に続けて負けることはないだろうと思います。
先場所は、明らかに本調子ではなかったですからね。

でも嘉風も、3日目の負けを引きずることはなさそうです。
果敢に全力で向かっていくと思います。

ワクワクする相撲が期待出来そうですvv

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲九州場所3日目 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲九州場所3日目(十両) 取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所3日目(幕下) 取組結果一行メモ


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲九州場所3日目(幕内) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする