[ai] 平成27年大相撲九州場所4日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所4日目(幕下) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲九州場所4日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




4日目 幕下の実況と解説

4日目 幕下の実況と解説は、

実況 : 酒井良彦
解説 : 若松親方(元朝乃若)
向正面 : 栃乃藤(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 刈谷富士雄
解説 : 谷川親方(元北勝力)
リポート : 白崎義彦
(敬称略)

でした。

3日目までの展開

3日目の相撲につきましては、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年大相撲九州場所3日目(幕下) 取組結果一行メモ

4日目 幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●大野城-克乃富士(三段目)○ 寄り切り
・克乃富士が横について寄り切り。

●東里-篠原○ 寄り切り
・1分43秒の長い相撲。最後は篠原が体を預けて寄り切り。

○宇良-虎太郎● 押し出し
・宇良が頭四つの体勢からはたきで崩して押し出し!
【解説】栃乃藤「宇良は膝がよく曲がっている。相手も押しづらいだろう」

●巨東-華王錦○ 寄り切り
・華王錦が一気に前に出る。

●高春日-栃登○ はたき込み
・栃登、当たってすぐのはたき。
【解説】栃乃藤「(栃登について)考えた相撲だったのだろうが、突っ張ってほしかった」

○魁盛王-富栄● 押し倒し
・立合いは富栄が先手を取って前に出たが、途中で足が止まったところを、魁盛王が逆襲!富栄は残そうとして足が滑るように倒れた。

○鳰の湖-桜児竜● 押し出し
・鳰の湖が一気に前に出る!桜児竜は立ち遅れたか?

○朝興貴-魁ノ隆● 突き出し
・魁ノ隆突っかける。二度目で立つ。朝興貴がいい突っ張りで突き出し!

○佐々木山-若龍勢● 押し倒し
・1分24秒の長い相撲。佐々木山、右腕がバンザイ状態だったが、最後は頭をつけて前に出た!

○宝香鵬-隠岐の富士● 寄り切り
・宝香鵬がしっかり腰を割って寄り切り。

○水田-双大竜● 突き出し
・水田が休まず前に出る!いい突っ張りだった。

●琴欣旺-武蔵海○ 寄り切り
・武蔵海突っかける。二度目で立つ。双差しの武蔵海と抱え込む琴欣旺の攻防。最後は武蔵海がよく攻めて寄り切り。

○大雷童-十勝海● 押し出し
・大雷童が一気に前に出る!お客さん大喜び!(※大雷童は福岡出身)

●千代栄-碧の正○ 突き出し
・碧の正が一気に前に出る!

○碧天-貴公俊● 送り出し
・動きのある相撲で盛り上がる!初めは貴公俊が前に出ていたが、碧天、後ろに回りこんで送り出し!

○大輝-若山● 突き出し
・大輝、一瞬引く場面もあったが、いい突っ張りで突き出し!若山は土俵から落ちてからなかなか起き上がれず、何とか立ち上がったが、礼は出来ない。車椅子で引き上げた。
※若山は土俵から落ちる前に膝に音がしたとのこと。

○芳東-西山● 押し出し
・芳東が一気に前に出た!

●笹山-大翔龍○ 寄り切り
・大翔龍突っかける。二度目で立つ。攻めていたのは笹山で、投げの打ち合い。軍配笹山で物言い。映像では大翔龍の足は先に出ているように見えるが、笹山が死に体にも見える。結果、大翔龍の足が出るのと笹山の足の甲が返るのが同時との判定で、取り直し。
(2回目) 攻防のあるいい相撲!最後は大翔龍が寄り切った!

○琴宏梅-朱雀● 突き出し
・琴宏梅が一気に前に出る!朱雀を中に入れなかった。

○碧己真-竜王浪● 寄り倒し
・碧己真が前に出る!竜王浪が逆転技をかけ、土俵際もつれたようにも見えたが、物言いはつかず。

●大岩戸-力真○ 押し出し
・力真が一気に出る!早かった!

十両土俵入り

○安芸乃川-高立● 引き落とし
・安芸乃川が横から崩して倒した。
【解説】谷川「高立は体重を残る時にしか活かせていない。膝も内側に曲がっている」

○栃飛龍-南海力● 突き落とし
・栃飛龍の突っ張りを南海力差して組み止める。栃飛龍、離れることは出来なかったが、横から突き落とした。
【解説】谷川「南海力は立合い手をついて待ちすぎ。そのせいで立ち遅れ、相撲も受ける形になっている」

●飛天龍-白鷹山○ 突き出し
・白鷹山が一気に前に出る。一方的な展開。

●栃丸-天空海○ はたき込み
・栃丸が突っ込むが、天空海がはたく。
※谷川親方、天空海のはたきを上手いと褒めるが、こうすればもっと上手くはたけたと、はたき方をダメ出し。

●禧勢ノ山-千代の国○ 寄り倒し
・千代の国が横について一気に出る!
【解説】谷川「千代の国は稽古場通りの相撲を取っていればすぐ関取に戻れるだろう」

感想

上位5番の相撲の、谷川親方の解説が面白かったです!

立合いでの駆け引きの仕方や、変化でのはたき方についてダメ出しする親方って、なかなかいないですもんね(笑)

「教える立場の親方がなんつーこと言うんじゃ!」と思われるファンもいらっしゃるかもしれませんが、わたしは「おぉ、そうだったのか!なるほど!」と思いながら聞いていました。

そんな谷川親方に対して「栃飛龍も合わせて一緒に手をつかないといけないのではないですか?」とか「天空海は突き押しの相撲を磨いた方がいいと思うのですが……」と、やんわりと質問をする刈谷アナウンサーも、いいと思いました。

刈谷さん自身の心情でもあるとは思いますが、視聴者の心情にも配慮してのことと、わたしには思えました。

若いアナウンサーでは、なかなか親方に意見は出来ないでしょうからね(笑)

さすがに喧嘩されたら気分悪いですが、放送席が同じ論調一辺倒になるより、アナウンサーと解説者が意見交換し合う場面もあった方が面白いです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲九州場所4日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲九州場所4日目(幕内) 取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所4日目(十両) 取組結果一行メモ


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲九州場所4日目(幕下) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする