[ai] 平成27年大相撲九州場所4日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所4日目(幕内) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲九州場所4日目 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




4日目 幕内の実況と解説

4日目 幕内の実況と解説は、

実況 : 吉田賢
解説 : 芝田山親方(元大乃国)
向正面 : 振分親方(元高見盛)
東リポート : 戸部眞輔
西リポート : 藤井康生
(敬称略)

でした。

3日目までの展開

3日目の相撲につきましては、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年大相撲九州場所3日目(幕内) 取組結果一行メモ

4日目 幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●朝赤龍-千代鳳○ 寄り切り
・千代鳳がじりじり前に出る!朝赤龍は元気がない。

○大栄翔-青狼(十両)● 寄り切り
・青狼が先に前回しを掴むが、大栄翔、構わず一気に出た!
【解説】芝田山「青狼は前回しを取った後体が浮いてしまった。回しを取った後の引き付けがなかった」

●千代大龍-北太樹○ はたき込み
・千代大龍突っ込むが、足が出ず。はたきに前に落ちた。

●豊響-高安○ 突き落とし
・豊響の突進を、高安、横から崩した!豊響は倒れる時、膝が変な曲がり方をしていた。自分で歩いていたが、膝を気にしていた。

○臥牙丸-豪風● 押し出し
・臥牙丸が圧力をかけて前に出る!よく腕が伸びていた。

●御嶽海-松鳳山○ 上手投げ
・立合いから松鳳山のペース。左差し右上手の体勢になり、上手投げ!お客さん大喜び!
※呼び出しさんが呼び上げた瞬間から大きな拍手だった。
※稽古場でも御嶽海は松鳳山に勝てなかったとのこと。

○蒼国来-宝富士● 寄り切り
・先に宝富士が寄ったが、蒼国来残す。今度は蒼国来が寄って寄り切り!

●魁聖-佐田の富士○ 寄り切り
・魁聖十分な右四つだったが、佐田の富士が前に出て寄り切り!
【解説】振分「魁聖は右四つになっただけで、腰が入っていなかった」→確かに佐田の富士の方が腰の位置は低い。
芝田山「佐田の富士は上手をいい位置で引いていた」

○玉鷲-旭秀鵬● 寄り切り
・玉鷲が上手を引いて寄り切り!
※玉鷲は上手を取って寄る相撲を、差された時の対策として練習していたとのこと。

○徳勝龍-誉富士● 送り出し
・誉富士が先に前に出たが、徳勝龍、横について送り出し!盛り上がった!

●阿夢露-琴勇輝○ 突き出し
・琴勇輝が突っ張り、阿夢露は下から当てがう。琴勇輝が一気に前に出た!

後半

○勢-佐田の海● 引き落とし
・勢、立合いカチ上げからの引き落とし。4連勝!

○遠藤-隠岐の海● 寄り切り
・遠藤は前回しを取る立合い。先に前に出たのは隠岐の海だったが、遠藤が寄り切り!盛り上がった!

○豊ノ島-妙義龍● 寄り切り
・妙義龍が先に踏み込んだが、豊ノ島が一気に出た!

○琴奨菊-栃煌山● 寄り切り
・琴奨菊が一気に寄り切った!早かった!

●栃ノ心-稀勢の里○ 寄り切り
・稀勢の里、栃ノ心に体勢を作られかけたが、左四つから右上手を取って寄り切り。

○照ノ富士-碧山● 上手投げ
・先に体勢を作ったのは碧山だったが、照ノ富士が体勢を作り直して上手投げ!

●安美錦-豪栄道○ 押し倒し
・豪栄道、立合い張って、一気に出る!

○日馬富士-逸ノ城● 下手投げ
・日馬富士が喉輪で起こして前に出る。逸ノ城も前に出る意識は感じたが、出きれなかった。

●嘉風-白鵬○ はたき込み
・白鵬が張って右にずれた。嘉風は相手を見ていなかったか、あっさり落ちた。

○鶴竜-大砂嵐● 寄り切り
・大砂嵐善戦するが、最後は鶴竜は寄り切った!

感想

一番の目玉だった嘉風-白鵬戦は、あっさり終わってしまって、ちょっと残念でしたねm(._.)m
どちらが勝ってもいいけど、熱戦が見たかったです>_<

白鵬が右にずれる立合いをしたことを「横綱が変化するなんて卑怯だ!」とおっしゃる方もおられるでしょうが、わたしは、変化と呼ぶほどの変化ではないと思います。

その証拠に、嘉風が落ちると、白鵬は驚いたような顔を見せて笑っていたので、これで決めてやろうという気もなければ、まさか嘉風が落ちるとも思っていなかったのではないでしょうか?

嘉風は嘉風で、全力で当たろうと思い切り立って、白鵬は白鵬で、自分の有利な体勢になるための作戦だったのではと思います。

たまたま、全ての条件が上手いこと合ってしまっただけなのではと、わたしには思えました。

もっとも、ずれる立合いがちょっとした小細工であることには、違いないと思います。
白鵬が立合いに小細工をするのって、稀勢の里に対してくらいなので、それなりに嘉風を恐れた節はあったのではと思います。

嘉風も、ちょっと相手のことを見ないで突っ込んでしまった感もあったので、そのつもりはなくても、強い横綱相手に気負った部分はあったかもしれません。

何にせよ、お互い本気で勝ちに行こうとしての結果なのではないでしょうか?

熱戦を期待した相撲に限って、こうなること、ありますよね(笑)

また次、熱戦を見せてほしいです!

4日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

4日目の幕内は、

1位 遠藤
2位 琴奨菊
3位 照ノ富士

でした!

遠藤は4日目にして初日!いい相撲でしたvv
琴奨菊は、今日も強かったですね!
照ノ富士も、無事に怪我なく勝ってくれて良かったです>_<

おめでとうございます^o^

幕内の優勝争い

前日まで全勝だった力士のうち、敗れたのは平幕の魁聖のみ。
白鵬、琴奨菊、勢、千代鳳が4連勝としています。

今場所は混戦になるのか、それとも、気が付いたら白鵬の独走になっているのか?
楽しみです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲九州場所4日目 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲九州場所4日目(十両) 取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所4日目(幕下) 取組結果一行メモ


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲九州場所4日目(幕内) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする