[ai] 平成27年大相撲九州場所7日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所7日目(幕下) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲九州場所7日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




7日目 幕下の実況と解説

7日目 幕下の実況と解説は、

実況 : 太田雅英
解説 : 立田山親方(元薩州洋)
リポート : 戸部眞輔
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 三瓶宏志
解説 : 伊勢ノ海親方(元北勝鬨)
リポート : 吉田賢
(敬称略)

でした。

6日目までの展開

6日目の相撲につきましては、記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年大相撲九州場所6日目(幕下) 取組結果一行メモ

7日目 幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●常陸號(三段目)-山口○ 上手出し投げ
・山口が巻き替えて左四つになり、上手出し投げ。

●勇輝-虎太郎○ 押し出し
・虎太郎がよく前に出て押し出し。

○春日国-華王錦● 押し出し
・立合い行司待った。二度目で立つ。春日国が前に出る。華王錦が引いたところを一気に出た!

○宇良-栃登● 肩透かし
・宇良が足を取ったり、変則的な動きで肩透かし!盛り上がった!
【解説】立田山「宇良は相手をよく見て動いている。前に出ようという意識も感じる」

○葵-竜勢● 小手投げ
・葵が小手投げ。3連敗同士なせいか、二人ともどこか元気がない。

●深海山-魁盛王○ 押し出し
・魁盛王が前に出て押し出し!

●玄界鵬-富栄○ 押し出し
・富栄が一気に前に出て押し出し!
※福岡出身の玄界鵬への声援が多い。

○鳰の湖-水口● 押し出し
・水口突っかける。二度目も合わない。三度目で立つ。鳰の湖が押し、水口逆転技を仕掛けるが、先に足が出た。

●朝興貴-栃の濱○ 押し出し
・激しい突っ張り合い。いい相撲!

●隠岐の富士-安芸乃山○ 突き落とし
・安芸乃山が土俵際で逆転!
【解説】立田山「隠岐の富士は前に出ていたが、回しを取っていなかったのでスペースが空いて逆転されてしまった」

○諫誠-磋牙司● 押し出し
・諫誠突っかける。二度目で立つ。諫誠が一気に前に出る!

●宝龍山-高三郷○ 寄り切り
・高三郷が双差しになり、一気に前に出る!

●双大竜-十勝海○ 押し出し
・十勝海が一気に前に出る!

○大雷童-千代栄● 押し出し
・大雷童突っかける。二度目で立つ。大雷童がいい押し相撲!

○大波-大清峰● はたき込み
・大波が当たってからのはたき。

○武玄大-慶天海● 押し出し
・慶天海、潜れず、引いてしまった。

○碧天-芳東● 寄り切り
・碧天が一気に前に出る!芳東は引いてしまった。

○相山-琴弥山● 押し出し
・相山、琴弥山の突っ張りをよく凌いで押し出し!相山勝ち越し!

○西山-朱雀● 押し出し
・朱雀が左に動くが、西山ついていって一気に前に出る!

●豪頂山-碧己真○ 寄り切り
・碧己真がいい攻めで寄り切り!

●大和富士-魁○ 送り出し
・魁が後ろについて送り出し!盛り上がった!

●照強-野上○ 寄り倒し
・野上突っかける。二度目で立つ。野上、引く場面もあったが、前に出て寄り倒し!野上の手が先についているようにも見えるたが、照強が死に体という判断か、物言いはなし。野上勝ち越し!

●栃飛龍-安芸乃川○ 押し倒し
・安芸乃川が双差しで栃飛龍の両手突きを組み止め、一気に前に出る!

○明生-南海力● 寄り切り
・組んで動きが止まるが、両回しを引いた明生が前に出た。

十両土俵入り

●肥後ノ城-天空海○ はたき込み
・流れの中で天空海がはたいた。

●海龍-白鷹山○ 突き出し
・いい押し合い。白鷹山が勝った。

●佐藤-千代翔馬○ 上手投げ
・組みたい千代翔馬と離れて取りたい佐藤だったが、立合い真っ先に千代翔馬が回しを取る。

○出羽疾風-大翔鵬● 押し出し
・出羽疾風がいなしてすぐ押し出し。

○希善龍-琴恵光● 上手投げ
・希善龍が豪快な上手投げ!

宇良、幕下でも快勝!

宇良が幕下でも頑張っていますね!

幕下は関取経験者でもそう簡単に勝てる番付ではないですが、今のところ、4連勝!
ストレートでの勝ち越しです!

居反りや変則的な技のイメージが強いですが、現在、稽古では押し相撲を磨いているとのこと。

足取りなどの変則的な技も、押すための手段として用いていきたいと話していたそうです。
変則的な技を決めるために押す力を身につけているのかと思ったら、逆だったんですね。

その稽古の甲斐あってか、この日は実力者・栃登に快勝!
栃登も関取経験こそないものの、時期関取候補の一人なので、大したものだと思います。

宇良にはどんどん番付を上げて、大相撲を面白くしてほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲九州場所7日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲九州場所7日目(幕内) 取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所7日目(十両) 取組結果一行メモ

また、この日十両で相撲を取った幕下の阿炎について、別ブログにて感想をUPさせていただいております!

[ai] 平成27年大相撲九州場所 7日目 対 大道 ● 押し出し | イケメン阿炎の四股にホレた!


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲九州場所7日目(幕下) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする