[ai] 平成27年大相撲九州場所7日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所7日目(幕内) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲九州場所7日目 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




7日目 幕内の実況と解説

7日目 幕内の実況と解説は、

実況 : 船岡久嗣
解説 : 舞の海秀平
向正面 : 中村親方(元琴錦)
東リポート : 沢田石和樹
西リポート : 刈谷富士雄
(敬称略)

でした。

6日目までの展開

はやくも全勝で白鵬ただ一人。
一敗で日馬富士、稀勢の里、琴奨菊、勢、松鳳山、高安、千代鳳の7人が追いかける展開となりました。

詳しくは、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年大相撲九州場所6日目(幕内) 取組結果一行メモ

7日目 幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●大栄翔-貴ノ岩(十両)○ 寄り切り
・貴ノ岩が組み止めて前に出る!

○千代大龍-豊響● 突き出し
・千代大龍が一気に突き出し!

●北太樹-高安○ 送り投げ
・北太樹が出るところ、高安が土俵際後ろに回り込んで逆転!

○豪風-朝赤龍● はたき込み
・朝赤龍、豪風の再三のはたきに落ちる。

○臥牙丸-御嶽海● きめ倒し
・臥牙丸が極めて前に出る!御嶽海、捕まったあとも押し返し、盛り上がった!

●千代鳳-松鳳山○ 寄り切り
・立合い行司待った。二度目で立つ。松鳳山が一気に前に出る!

○徳勝龍-佐田の富士● 突き落とし
・徳勝龍、当たってすぐの突き落とし。
※取組後、舞の海さん「(佐田の富士について)脆いですね」と一言。

●魁聖-蒼国来○ 寄り切り
・攻防のある一番。初め魁聖が寄って蒼国来爪先立ちで残す。次は蒼国来が寄って寄り切り。
【解説】舞の海「魁聖が寄った時、回しの位置は蒼国来の方が低い。だから残せた」

○琴勇輝-玉鷲● 突き出し
・琴勇輝が一気に突き出し!

○宝富士-佐田の海● 寄り切り
・宝富士が体重を預けて寄り切り。佐田の海、土俵際逆転はならず。ちょっと危ない倒れ方をしていたが、怪我はなかった模様。

○阿夢露- 誉富士● 寄り切り
・阿夢露が低い姿勢で前に出る!

後半

○旭秀鵬-遠藤● 浴びせ倒し
・押し合い。旭秀鵬の圧力が勝った!
【解説】舞の海「パワー相撲を取られると遠藤は苦しい」

●安美錦-大砂嵐○ はたき込み
・安美錦が変わるが、大砂嵐対応。距離が開いたところをはたき込み。

●逸ノ城-嘉風○ 寄り切り
・嘉風、双差しになって左右に揺さぶり、逸ノ城に上手を取らせず寄り切り。
【解説】中村「今日の嘉風は双差しから揺さぶったのが良かった。前半の御嶽海は双差しになってもその後の動きがなかったから極められてしまった」

○栃煌山-妙義龍● 押し出し
・栃煌山が一気に出る!早かった。
※妙義龍は足首を痛めたとのことで、足元がぐらついていて、踏ん張れない様子。

●碧山-稀勢の里○ 押し出し
・碧山が押し出して軍配が上がったが、物言い。映像では、途中で碧山の足が蛇の目の砂を払っている。結果、途中で碧山の足が出たとの判定で、差し違い。終始危ない相撲だった。

●照ノ富士-勢○ 押し出し
・両者胸で当たり、右四つに。勢が前に出て押し出し!照ノ富士は痛めた右膝で踏ん張らざるを得ない場面があり、力が入らない模様。

○琴奨菊-豪栄道● 突き落とし
・琴奨菊、当たってすぐの突き落とし。立合いに圧力があった!

○日馬富士-栃ノ心● 寄り切り
・組んでしばらく動きが止まる。日馬富士が引きつけて寄り切り。

○隠岐の海-白鵬● やぐら投げ
・隠岐の海が寄り、白鵬がうっちゃる。軍配隠岐の海で物言い。映像ではうっちゃりが決まっているように見える。結果、隠岐の海の体が先に返っているとの判定で、差し違い。

○鶴竜-豊ノ島● 押し出し
・鶴竜が良くみて押し出し。

白鵬が珍しい決まり手「やぐら投げ」を決める

結び前の一番で白鵬が見せた技。
土俵際で体勢を入れ替えいるのでうっちゃりかと思ったのですが、足で相手の体を入れ替えているので、「やぐら投げ」という技になるのだそうです!

滅多に出ない決まり手。

ご丁寧に横綱本人がツイッターに動画をUPして下さったので、ぜひ見てみて下さい^o^

が、差し違えた伊之助さんは、3日間出場停止に。。。

しかし、この取組を裁いた第40代式守伊之助は、軍配を隠岐の海に上げてしまったため、3日間の出場停止処分となってしまいましたm(_ _)m

立行司が出場停止 今場所2回目の差し違え NHKニュース

今場所二度目の差し違い、更に先場所も一回差し違えているため、立行司という重責上、仕方ないといえば仕方ないのでしょうが……好きな行司さんだけに、残念ですm(_ _)m

しかし、あんな目の前で見ていたのに見間違えてしまうとは……
「白鵬は東という思い込みで間違えてしまったのでは?」という声をどこかでお見受けしましたが、本当にそうなんじゃないかと思ってしまいました。。。

7日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

7日目の幕内は、

1位 勢
2位 嘉風
3位 蒼国来

でした!

勢、強かったですね!
嘉風も強かったし、蒼国来も見事な逆転劇でした!

おめでとうございます^o^

幕内の優勝争い

結果、全勝で依然白鵬ただ一人。
一敗力士は、直接対決で敗れた千代鳳以外全員勝ったので、日馬富士、稀勢の里、琴奨菊、勢、松鳳山、高安の6人となりました。

稀勢の里は内容的にはほぼほぼ負けている相撲でしたが……せっかく勝ち星を拾ったのだし、それを今後に生かしてほしいですね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲九州場所7日目 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲九州場所7日目(十両) 取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所7日目(幕下) 取組結果一行メモ


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲九州場所7日目(幕内) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする