[ai] 平成27年大相撲九州場所9日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所9日目(幕下) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲九州場所9日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




9日目 幕下の実況と解説

9日目 幕下の実況と解説は、

実況 : 厚井大樹
解説 : 大嶽親方(元大竜)
向正面 : 伊予櫻(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 太田雅英
解説 : 玉垣親方(元智乃花)
リポート : 吉田賢
(敬称略)

でした。

中日までの展開

中日の相撲につきましては、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年大相撲九州場所中日(幕下) 取組結果一行メモ

幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●福轟力-寺尾(三段目)○ 押し出し
・押し合いの展開。福轟力が少し引いたところを、寺尾が押し出し。

●水戸豊(三段目)-宇良○ 上手投げ
・中に入りたい宇良と、突き放したい水戸豊の攻防。宇良、追い詰められたが潜って逆襲!宇良は本当によく動く。盛り上がった!宇良、5連勝!

○琴の秀-巨東● 押し出し
・琴の秀が押す。巨東、前回しを引いて前に出るが、切られて琴の秀が押し返す。

●羅王-大空○ 上手出し投げ
・大空がはたく。羅王は足が出なかった。

●剛竜-栃登○ 寄り切り
・栃登がすぐにいい体勢を作って寄り切り。

●深海山-高春日○ 寄り切り
・高春日が回り込みながら左下手を取り、右上手も取って寄り切り!

○竜勢-魁ノ隆● 下手投げ
・魁ノ隆突っかける。二度目で立つ。初め魁ノ隆が有利な形を作ったが、竜勢が逆転!
【解説】伊予櫻「魁ノ隆は攻めが遅い」

●魁盛王-桜児竜○ 寄り倒し
・桜児竜が体を入れ替えて寄り倒し!
※桜児竜は勝ち越し!何度となく跳ね返された自己最高位の番付を、来場所は更新出来る!

○富栄-希帆ノ海● 押し出し
・富栄が一気に押し出し!

○隠岐の富士-朝興貴● 突き落とし
・朝興貴が突っ張りって前に出る。隠岐の富士、横から崩した。
※伊予櫻さんが「朝興貴は一方通行にしか動けない」という話をされた後の出来事だった。

○諫誠-鳰の湖● 押し出し
・諫誠が一気に前に出る!諫誠5連勝!

○岩崎-白虎● 押し出し
・岩崎がいい突っ張りで押し出し!岩崎勝ち越し!

●武蔵海-千代栄○ はたき込み
・武蔵海突っかける。二度目で立つ。回しを取りたい武蔵海と、離れて取りたい千代栄の攻防。

○大波-高三郷● 押し出し
・大波が一気に前に出る!

●貴公俊-双大竜○ 押し出し
・双大竜がすぐに体勢を作って押し出し。貴公俊に全く相撲を取らせない。実力の差を感じた。

●碧天-慶天海○ 寄り切り
・慶天海が流れの中でサッと潜って一気に寄り切り!

●相山-芝○ 寄り切り
・芝がいい体勢を作って寄り切り!相山は潜りたかったが、胸を合わされてしまった。芝が5連勝!

○大輝-琴弥山● 押し出し
・大輝が一気に前に出る!強い。

○琴宏梅-笹山● 突き出し
・立合いから琴宏梅が圧倒!

○豪頂山-飛翔富士● 寄り切り
・豪頂山が横から食いついて寄り切り。飛翔富士は動きが鈍い。

○安芸乃川-魁● 寄り倒し
・安芸乃川が双差しになって一気に前に出る!

●南海力-力真○ 寄り切り
・南海力が苦し紛れの内無双を仕掛けたところ、力真が一気に前に出る!

●飛天龍-大岩戸○ 寄り切り
・大岩戸が浅い双差しからの寄り切り。

十両土俵入り

●濱口-白鷹山○ 押し倒し
・攻防のある相撲で盛り上がる!

○勝誠-佐藤● 突き落とし
・勝誠が横から崩して突き落とし。

●野上-千代翔馬○ 肩透かし
・千代翔馬、当たってからの肩透かし。

●琴恵光-海龍○ 上手投げ
・海龍が両手突きで前に出る。琴恵光、差して組み止めるが、海龍が上手投げ。呼び込むような投げだったが、足は出ていなかった。

○大翔鵬-阿炎● 突き出し
・大翔鵬、阿炎が引いたところを一気に出る!
※流山南高校の同学年とのこと。

優勝争い

幕下以下の力士は、この日、5番目の相撲を取りました。
そろそろ全勝力士の数も絞られてくる頃です。

この日、4戦全勝の力士が全て登場!

結果、宇良、諫誠、芝、千代翔馬の4人が勝ち残りました。

千代翔馬は番付が西幕下3枚目。
5番勝ったことで、次の場所の新十両の可能性も広がりました!

宇良も、初の幕下で頑張っていますね^o^
角界入りした当初は「はたしてプロの世界でやっていけるのか?」という声も多かったですが、思いのほか順当に勝ち上がっています。

うーん、はやく十両、幕内に上がってほしい(≧∇≦)

後日、この4人での対戦が組まれ、13日目くらいに6戦全勝で勝ち残った者同士の対戦が組まれ、優勝者が決定するものと思われます。

番付順に、宇良-諫誠、芝-千代翔馬という組み合わせになり、その勝者同士で最終戦を戦うことになるかと思われますが……

そうそうたる面々なので、宇良が勝ち上がるのは、少々厳しいかな?
でも勝ち上がったら凄い!

どうなるのか、楽しみです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲九州場所9日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲九州場所9日目(幕内) 取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所9日目(十両) 取組結果一行メモ

この日最後に登場した阿炎-大翔鵬戦については、別ブログにガッツリ感想を書かせていただいております!

[ai] 平成27年大相撲九州場所 9日目 対 大翔鵬 ● 突き出し | イケメン阿炎の四股にホレた!


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲九州場所9日目(幕下) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする