[ai] 平成27年大相撲九州場所9日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所9日目(十両) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲九州場所9日目 十両の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




9日目 十両の実況と解説

9日目 十両の実況と解説は、

実況 : 太田雅英
解説 : 玉垣親方(元智乃花)
リポート : 吉田賢
(敬称略)

でした。

中日までの展開

中日終了時点での成績優秀者は、以下の通りです。

一敗 : 正代
二敗 : 富士東、錦木、大翔丸

中日の相撲について、詳しくは下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年大相撲九州場所中日(十両) 取組結果一行メモ

9日目 十両 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●天鎧鵬-安彦(幕下)○ 上手投げ
・安彦が右四つ左上手で前に出る。寄り切れなかったが、上手投げが決まった!

●千代丸-徳真鵬○ 寄り切り
・両者右四つで動きが止まる。先に徳真鵬が上手を取って寄り切った!両回しを引いても、千代丸のお腹が邪魔で苦しそうだった(笑)

○石浦-大道● 突き落とし
・立合い、石浦が低く潜って突き落とし!盛り上がった!

●朝弁慶-大翔丸○ 小手投げ
・土俵際投げの打ち合い!軍配大翔丸で物言い。映像でも、両者の手が落ちるのは同時に見える。結果、朝弁慶の肘が先に落ちたとの判定で、軍配通り。

●千代皇-旭日松○ 押し出し
・旭日松が一気に前に出て押し出し!傷めている左腕をよく使っていた。

○若乃島-玉飛鳥● 寄り倒し
・若乃島が前に出て寄り倒し。玉飛鳥、土俵際の逆転はならず。
※玉飛鳥は一番下の番付で負け越し>_<

●天風-旭大星○ 押し出し
・旭大星、回り込んで押し出し。
※太田アナウンサーは「旭大星ペースの相撲だった」とコメントしていたが、部屋の玉垣親方は「もっと積極的に攻めなきゃダメだ」と優しい口調で辛口。

○明瀬山-東龍● 寄り切り
・攻防のある展開。東龍が巻き替えにくるところ、秋瀬山が腕を返して一気に出た!

○錦木-富士東● 寄り切り
・錦木が富士東の突っ張りを当てがい、右四つになって一気に寄り切り!終始錦木が前に出ていた。
※錦木は出稽古で富士東と稽古をしたとのこと。突っ張られると勝てないが、突っ張らせなければ勝てたのでそんな相撲を取りたいと話していたが、その通りの相撲になった。

○正代-常幸龍● 小手投げ
・攻防のあるいい相撲!最後は常幸龍が張って出てくるところをタイミング良く小手投げ!盛り上がった!正代勝ち越し!

○英乃海-阿武咲● 突き落とし
・阿武咲がよく攻めたが、英乃海、土俵際で逆転!

○里山-青狼● 押し出し
・里山、なかなか中には入れなかったが、終始前に出ていた。

○荒鷲-鏡桜● 寄り切り
・両者がっぷりに組む展開。荒鷲が前に出て寄り切り!
【解説】玉垣「どちらも力の出る体勢だったので、より上手を引きつけた荒鷲が有利だった」

○貴ノ岩-北はり磨● 押し出し
・初めは北はり磨が前に出たが、貴ノ岩が逆転!北はり磨は思い切ったがまだ本調子でない様子。

正代、三役経験者の常幸龍を下し、勝ち越し!

正代-常幸龍戦は、見ごたえありましたね!

ここまで、比較的一気に勝つ相撲が多かった正代ですが、さすがに、三役経験者の常幸龍にはそうはいきませんでした。

でも、実は前回の対戦では、常幸龍が怪我で本調子でなかったとはいえ、正代が勝っているんですよね!

常幸龍としては、続けて負けるわけにはいかなかったはず。

かなりの気迫を見せてくれましたが、軍配は正代。

大したものです。

この調子で、この後の相撲も白星を重ねていってほしいです!

阿武咲は壁に当たっている

一方で、正代より一足はやく十両に上がった19歳の阿武咲は、壁に当たって苦しんでいるようです。

どの相撲も、前に出ようという意志はとても感じるのですが、白星に繋がりません。

押し相撲の力士は勝つときと負けるときの波があるとは言いますが、彼の場合、十両に上がってからは8勝7敗と7勝8敗を交互に繰り返してきた力士。

大勝ちはしなかったけれど、大負けもなかったので、本格的に壁に当たっている様子です。

阿武咲関は十両に上がった時から、勝っても負けても、前に出ることを諦めない力士。

その心が本物なのか、神様に試されているのかもしれませんね。

頑張れ!

9日目 十両の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

9日目の十両は、

1位 正代
2位 里山
3位 錦木

でした!

正代と、我慢し続けた里山、いい相撲で勝った錦木がランクイン!

おめでとうございます^o^

十両の優勝争い

結果、9日目終了時点での成績優秀者は、以下のようになりました。

一敗 : 正代
二敗 : 錦木、大翔丸

なんと、9日目の時点で幕内経験者は脱落!
みんな今年十両になった力士ばかり!
今後浮上してくる可能性もありますが、若い力士が十両優勝しそうな予感ですvv

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲九州場所9日目 幕内と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲九州場所9日目(幕内) 取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所9日目(幕下) 取組結果一行メモ


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲九州場所9日目(十両) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする