[ai] 平成27年大相撲九州場所11日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所11日目(十両) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲九州場所11日目 十両の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




11日目 十両の実況と解説

11日目 十両の実況と解説は、

実況 : 三瓶宏志
解説 : 枝川親方(元蒼樹山)
リポート : 白崎義彦
(敬称略)

でした。

10日目までの展開

10日目終了時点での成績優秀者は、以下の通りです。

一敗 : 正代
二敗 : 大翔丸
三敗 : 錦木、富士東

10日目の相撲について、詳しくは下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年大相撲九州場所10日目(十両) 取組結果一行メモ

11日目 十両 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○千代翔馬(幕下)-大道● はたき込み
・立合い合わない。二度目で立つ。千代翔馬が張って崩してはたき込み。千代翔馬6連勝!

○玉飛鳥-徳真鵬● 押し出し
・玉飛鳥が懸命に寄って寄り切り。必死さが伝わる相撲だった。

●朝弁慶-天鎧鵬○ 寄り切り
・大柄同士ががっぷり組む展開は見応えあり!先に天鎧鵬が双差しになり、朝弁慶は外四つで前に出るが攻めきれず、天鎧鵬が寄り切り。
【解説】枝川「朝弁慶は脇が甘い」

○天風-旭日松● 押し出し
・天風が一気に押し出し!

●若乃島-千代丸○ 引き落とし
・千代丸、突っ張ってからの引き落とし。

○明瀬山-錦木● 寄り切り
・明瀬山、双差しから左四つ右上手で前に出る!早かった!

○大翔丸-正代● 押し出し
・正代は双差しを狙ういつもの胸で当たる立合い。大翔丸は頭で当たってハズ押し!正代、一度は前に出るが、大翔丸に押し込まれ、たまらず引いてしまった。
※正代2敗!両者2敗で並ぶ!

●荒鷲-千代皇○ 寄り切り
・千代皇、左に動いて上手を取り、そのまま一気に前に出る!

○石浦-富士東● 寄り切り
・石浦、低く潜って足取りを狙いながら一気に前に出る!

●北はり磨-東龍○ 押し出し
・北はり磨、はたきには落ちなかったが、及ばず。思い切って当たっている印象はあるが、力を出し切れない感が否めない。

○英乃海-旭大星● 寄り切り
・英乃海が前に出ながら組み止め、寄り切り!

■阿武咲-青狼□ 不戦勝
・阿武咲、左足関節外側側副靭帯損傷のため、休場。

○輝-常幸龍● 押し出し
・輝が右上手左ハズ押しで一気に前に出て押し出し!

○里山-鏡桜● とったり
・里山が苦手な鏡桜を破った!

大翔丸-正代は大翔丸の勝利!

一敗の正代と二敗の大翔丸の直接対決が組まれました!

ともに今場所好調な両者は、学生相撲出身の同学年。
学生時代は何度となく対戦があったそうですが、大翔丸の方が勝っていた模様。
幕下時代にも二度対戦がありますが、こちらも二度とも、大翔丸が勝っています。

どうやら正代にとって、大翔丸は分の悪い相手のようです。
そんな雰囲気がとても出た一番になりましたね。

大翔丸が正代の双差しを防いだあたりには、手の内をよく分かっている感を感じたし、その後押し続けて引かせたあたりは、大翔丸が自信を持って取っているように見えました。

結果、正代は二敗目。
大翔丸が正代を一敗から引きずり下ろし、二敗で並ぶ形となりました。

阿武咲は休場

そして、前日の相撲で足首を痛め、車椅子で運ばれた阿武咲は、案の定休場となりました。

診断は「左足関節外側側副靭帯損傷」。
骨には異常はないとのことですが、靭帯の損傷がどれくらいのレベルのものなのか、気掛かりです。

でも、師匠の阿武松親方(元益荒雄)は「途中出場の可能性も探る」と話しておられるようなので、そこまで酷くはないのかな??

そうは言っても、このまま千秋楽まで休み続けたら幕下落ち覚悟の成績なので、無理をしてでも出ようというところなのかもしれません。

無理して出場しても結局負ければ、番付も落ちる上に怪我も治らないので、リスクの方が高いように思えますが……

出場するなら、変な根性論や精神論的な理由ではなく、本当に勝てる見込みがあったらにしてほしいです>_<

11日目 十両の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

11日目の十両は、

1位 石浦
2位 輝
3位 大翔丸

でした!

石浦は序盤こそ4連敗でどうなることかと思いましたが、ここ数日、持ち味の相撲が出ていますね^o^
なんと、いつの間にか6勝5敗と白星が先行!

輝も、ここ数日はいい相撲が目立ちます。
力をつけているのを感じます!
この調子で頑張ってほしいです(^o^)

おめでとうございます^o^

十両の優勝争い

結果、11日目終了時点での成績優秀者は、以下の通りとなりました。

二敗 : 正代、大翔丸
四敗 : 富士東、錦木、天鎧鵬

ほぼ、正代と大翔丸の二人に絞られてきたでしょうか?
どう展開していくのか、楽しみです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲九州場所11日目 幕内と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲九州場所11日目(幕内) 取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所11日目(幕下) 取組結果一行メモ


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲九州場所11日目(十両) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする