[ai] 平成27年大相撲九州場所12日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所12日目(幕下) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲九州場所12日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




12日目 幕下の実況と解説

12日目 幕下の実況と解説は、

実況 : 高木優吾
解説 : 不知火親方(元若荒雄)
向正面 : 白岩(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 吉田賢
解説 : 高崎親方(元金開山)
リポート : 三瓶宏志
(敬称略)

でした。

11日目までの展開

宇良、芝、千代翔馬の3人が勝ち上がり、6戦全勝としています。
11日目の相撲について、詳しくは下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年大相撲九州場所11日目(幕下) 取組結果一行メモ

12日目の全勝力士の取組はありません。

12日目 幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○東里-寺尾(三段目)● 引き落とし
・寺尾、両手突きで立ったが、引いてしまった。元気がない。

●常陸號(三段目)-葵○ 寄り切り
・葵が苦しい体勢、よく我慢して寄り切り。

●勇輝-大野城○ 寄り切り
・組んで長引く攻防。大野城、苦しい体勢からよく頑張った!

○羅王-華王錦● 寄り切り
・羅王、前回しを引き、頭をつけて重い華王錦を寄り切った!
※羅王は不知火親方(元若荒雄)が現役時代、よく出稽古に来ては何度も向かってきた。負けず嫌いで、負けると悔しがっていたとのこと。

○高春日-琴の秀● 上手投げ
・高春日が体を入れ替えるように投げる。琴の秀は膝から崩れるように倒れた。

●剛竜-魁盛王○ 下手投げ
・組んでの攻防。魁盛王が苦しい体勢から下手投げ。
【取組前】白岩「魁盛王は自力はある。上半身だけで相撲を取ってしまっているところが課題」

●富栄-出羽鳳○ 送り出し
・出羽鳳がいなして後ろに回って送り出し!出羽鳳勝ち越し!

●鳰の湖-栃登○ はたき込み
・動きのある相撲!鳰の湖が前に出ていたが、栃登が残って交わして最後は横に崩してはたき込み。
【解説】不知火親方(元若荒雄)「栃登は残すのが上手い。柔らかいのだろう」

○朝興貴-玉大輝● 突き倒し
・朝興貴が一気に出る!玉大輝は足が滑るように倒れた。

●玄界鵬-希帆ノ海○ 寄り切り
・希帆ノ海、玄界鵬が引いたところを攻め込む!

○若龍勢-岩崎● 押し倒し
・攻防のあるいい相撲!最後は岩崎が引いたところを若龍勢が一気に出る!

○武蔵海-双大竜● 寄り切り
・武蔵海がいい体勢を作って寄り切り。

●琴欣旺-宝龍山○ 寄り切り
・宝龍山がのしのしと前に出て寄り切り。大柄同士が組む光景は見応えあり。

○舛ノ勝-宝香鵬● 押し倒し
・舛ノ勝突っかける。二度目で立つ。舛ノ勝が一気に前に出て押し倒し!

○彩-大波● 押し倒し
・彩が突っ張り、大波が当てがう。最後は彩が押し倒したかに見えたが、軍配彩で物言い。映像では彩のつま先が先に出ているが、大波の体も飛んでいる。結果、大波の体が飛んだとの判定で、軍配通り。

○大雷童-武玄大● 突き落とし
・大雷童が突っ込み、武玄大がいなす。大雷童、体勢が悪くなったかに見えたが、最後は突き落とした!大雷童の調子の良さが伺える。

○相山-大輝● すくい投げ
・1分10秒の攻防。相山が終始頭をつけて粘る。大輝、苦しい体勢から強引に寄るが相山つま先で残し、大輝がもう一度出てくるところをすくい投げ!盛り上がった!いい相撲^o^
※大輝は控えに座っている時から凄い汗。相山は大輝との対戦を楽しみにしていたとのこと。

○慶天海-肥後嵐● 下手投げ
・慶天海、立合いすぐに右前回し。左下手も取って下手投げ!速かった!

○飛翔富士-西山● きめ出し
・飛翔富士、立合いの当たりは微妙に見えたが、体を生かし、強引に極めてきめ出し!

○朱雀-舛ノ湖● はたき込み
・朱雀、張って連続張り手とも顔面突っ張りとも言える顔面連打。そこから崩してはたき込み。

●琴宏梅-笹ノ山○ 寄り倒し
・笹ノ山突っかける。二度目で立つ。笹ノ山がいい出足!

●大和富士-高立○ 寄り切り
・高立が前に出て寄り切り!大和富士は土俵から落ちて戻るのに時間がかかる。

○栃飛龍-竜王浪● 押し出し
・栃飛龍、立合いの左に動いて相手の体勢を崩し、そこから一気に突っ張る!

十両土俵入り

●力真-濱口○ 引き落とし
・力真が前に出るが、濱口、土俵際回り込んで引き落とし。
※力真は怪我をしている足を引きずっていた。

●明生-魁○ 寄り切り
・魁がいい体勢を作って寄り切り。

●勝誠-翔天狼○ はたき込み
・翔天狼、勝誠に頭をつけさせず、はたく。

●肥後ノ城-竜電○ 寄り切り
・竜電突っかける。二度目で立つ。竜電、踏み込んで上手を取って寄り切り。いい相撲!
【解説】高崎親方(元金開山)「竜電は100点の相撲」

○大岩戸-禧勢ノ山● 押し出し
・大岩戸がいい動きで押し出し!
※吉田アナウンサー、高崎親方(元金開山)ともに「負け越している力士とは思えないいい動き」と絶賛!

相山、熱戦の末、大輝をすくい投げ!

相山-大輝戦は、熱戦でしたね!

相山は大輝と年も近く、大輝の噂はかねがね聞いていたので、この日の対戦をとても楽しみにしていたとのこと。

その大輝を、熱戦の末、すくい投げで破りました!

いやぁ、いい相撲でした!

にしても、大輝の汗が凄い!

にしても、大輝の汗、いつも凄いですね(^_^;)
今年の福岡は例年より暑いようで、多くの力士が、控えや花道で汗だくになっているのをお見かけしますが、大輝君の汗の量は特に凄い!

いつぞやは、仕切ってる最中に、呼び出しさんがタオル持って汗拭きに来ましたもんね。

力士さんの中でも、汗をかきやすい方なのだなとお見受けしました。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲九州場所12日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲九州場所12日目(幕内) 取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所12日目(十両) 取組結果一行メモ


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲九州場所12日目(幕下) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする