[ai] 平成27年大相撲九州場所13日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所13日目(幕下) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲九州場所13日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




13日 幕下の実況と解説

13日目 幕下の実況と解説は、

実況 : 三輪洋雄
解説 : 関ノ戸親方(元岩木山)
リポート : 厚井大樹
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 刈谷富士雄
解説 : 甲山親方(元大碇)
リポート : 白崎義彦
(敬称略)

でした。

12日目までの展開

12日目終了時点での成績優秀者は、以下の通りです。

全勝 : 宇良、芝、千代翔馬

13日目、宇良は三段目の全勝力士・龍勢旺と対戦し、芝と千代翔馬の直接対決があります。

12日目の相撲について、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年大相撲九州場所12日目(幕下) 取組結果一行メモ

13日目 幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●玉金剛(三段目)-山口○ 上手投げ
・山口がはたいて、はたいての上手投げ。

●龍勢旺(三段目)-宇良○ 寄り切り
・宇良が足取りを狙う立合い。そこから見合って宇良の間合いになり、足を取りながら寄り切り!宇良、7戦全勝!

○荒篤山-琴の秀● 押し出し
・琴の秀突っかける。荒篤山突っかける。三度目で立つ。荒篤山が突っ張って前に出る!

○東里-大空● 押し出し
・東里が一気に前に出る!

○羅王-富栄● 押し出し
・富栄突っかける。長い間合いの末、二度目で立つ。激しい押し合い。いい相撲!羅王は初めての幕下、勝ち越し!

●高春日-出羽鳳○ 押し出し
・出羽鳳が前に出る!いい相撲!

●安芸乃山-栃の濱○ 押し出し
・初めは安芸乃山が前に出たが、栃の濱、横に崩した!大きな安芸乃山が落ちてきて、佐ノ山審判(元千代大海)が吹っ飛ばされた!

○隠岐の富士-宝龍山● 寄り切り
・隠岐の富士が立合いから双差しになり、一気に前に出る!

○琴欣旺-佐々木山● 寄り切り
・琴欣旺が一気に前に出る!

●千代栄-大清峰○ 寄り切り
・大清峰が回り込んで寄り切り!

●十勝海-芳東○ はたき込み
・芳東が回り込んではたき込み。どちらも元気がない。

●碧天-肥後嵐○ 寄り切り
・碧天突っかける。二度目で立つ。肥後嵐が前に出た!碧天、逆転はならず。

●琴弥山-竜王浪○ 上手出し投げ
・琴弥山が横から崩すが、竜王浪、回しを取って形成逆転!

十両土俵入り

●飛天龍-双大竜○ 足取り
・双大竜が低い体勢から前に出て、土俵際、足を取って外に出した。

●肥後ノ城-力真○ 寄り倒し
・力真、変わって体勢を作って前に出る。そのまま寄り倒したかに見えたが、軍配力真で物言い。映像では肥後ノ城の足が先に出ているように見える。結果、軍配通り。

●舛ノ湖-禧勢ノ山○ 送り出し
・禧勢ノ山が押して一気に前に出る。

○海龍-明生● 引き落とし
・明生突っかける。明生突っかける。三度目で立つ。激しい突きあい!いい相撲!

○芝-千代翔馬● 寄り切り
・組む展開。芝が腰を低くして前に出る!
※芝が7戦全勝!千秋楽、優勝決定戦は芝と宇良の同部屋対決に。

幕下の優勝決定戦は、宇良と芝の同部屋対決!

結果、宇良は龍勢旺を破って7戦全勝。

芝-千代翔馬の全勝対決は、芝が勝って7連勝とし、幕下の優勝は、宇良と芝による決定戦によって決まることになりました!

宇良、幕下でも全勝って、凄くないですか!?
この日の対戦相手・龍勢旺は、三段目の力士とはいえ、幕下経験もそれなりにあります。
決して弱い相手ではありません。

宇良も芝も同じ木瀬部屋の力士。
よって、優勝決定戦は木瀬部屋の同部屋対決ということになります。

先輩の芝は、弟弟子の宇良には絶対に負けたくないでしょうが、宇良も、兄弟子だからと言って遠慮しないで、全力で戦ってほしいですね。

同部屋対決って、幕内でも過去に何度かありますが、たいていどちらもやりにくそうで、弟弟子の方が負けてしまうことが多いんです>_<

決して手を抜いているわけではなく、やりにくくて力が出し切れていないだけなのだと思います。

でも傍目には、弟弟子の方が遠慮してしまっているように見えてしまうんですよねぇ。。。

でもお客さんは、めったに見ることの出来ない同部屋力士同士の対戦。
それでいての熱戦を見たいはず。

わたしはあの独特の相撲スタイルの宇良を、兄弟子ならどう捌くのかがとても見たいです!

どちらが勝ってもいいから、熱戦を期待します!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲九州場所13日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲九州場所13日目(幕内) 取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所13日目(十両) 取組結果一行メモ


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲九州場所13日目(幕下) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする