[ai] 平成27年大相撲九州場所 序二段優勝 羽黒豊 インタビュー | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所 序二段優勝 羽黒豊 インタビュー

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲九州場所。序二段優勝は立浪部屋の羽黒豊に決定いたしました!

その優勝インタビューの概要をUPいたします。

※多少の意訳・聞き間違い等はご容赦下さい。

スポンサーリンク




序二段優勝 羽黒豊 インタビュー

西序二段九十五枚目 羽黒豊(齋藤 隆志)
(7勝0敗)
立浪部屋 平成5年7月8日生 (22歳)
茨城県常総市出身 平成21年3月場所初土俵
引用元 : 各段の優勝力士・三賞力士 – 日本相撲協会公式サイト

「復帰の場所での優勝は本当に嬉しい。とても緊張した。優勝を決めた序ノ口・琴隼との相撲は、相手も強かったが、落ち着いて自分の相撲が取れた。怪我で番付を下げている間に部屋の力士たちがどんどん番付をあげたことは、心の励みになった。早く追い越してやろうという気持ちにさせてもらった。豪雨の時は実家の手伝いもしたけれど、被害の大きかった地域にも行ってお手伝いをし、たくさんの人から『羽黒豊頑張れ』と言ってもらえて嬉しかった。大変な中応援してくれて嬉しかった。これからノンストップで関取にあがり、地元の常総市にいい報告が出来るように頑張りたい」

関東東北豪雨の被害に遭った常総市出身の力士

羽黒豊さんは今年初場所、左膝前十字靭帯損傷の大怪我を負い、今場所は復帰の場所でした。

故郷は9月に関東東北豪雨の被害にあった茨城県の常総市。
実家も床上浸水し、その時は地元に帰って家の手伝いもしたとのこと。

被害の大きかった地域にも行かれたそうです。

豪雨被害の地域の力士が序二段優勝したことは、NHKニュースでも報じられていました。
地元の方は、嬉しいでしょうね^ ^

大変な思いをされた地域の方だと聞くと、余計応援したくなります>_<

地元の方々に良い報告が出来るよう、これからも頑張ってほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲九州場所 序二段優勝 羽黒豊 インタビュー
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする