[ai] 平成27年大相撲九州場所14日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所14日目(十両) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲九州場所14日目 十両の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




14日目 十両の実況と解説

14日目 十両の実況と解説は、

実況 : 厚井大樹
解説 : 若藤親方(元皇司)
リポート : 刈谷富士雄
(敬称略)

でした。

北の湖理事長、急性

※内容は幕下ブログと共通です。

報道等で既にご存知の方も多いかと思いますが、この前日(27日)の夜、北の湖理事長が直腸癌による多臓器不全のため、救急搬送された病院で亡くなられました。

北の湖さんの現役時代をわたしは知りませんが、大横綱として相撲界を盛り立てられた方。
引退後は理事長として、不祥事に揺れた大相撲界を支えて下さった功労者。

謹んでお悔やみ申し上げます。

また、北の湖部屋の力士さんや関係者の方々、相撲協会の方々は悲しみの中、様々な対応に追われ、心身ともに大変な状況かと思います。

どうかお疲れが出ませんように。。。

この日登場した北の湖部屋力士さんたちは、皆さん何とも言えない沈痛な面持ちをされていました。

この日の一行メモは、そんな力士さんたちに関する談話多めです。

13日目までの展開

13日目終了時点での成績優秀者は、以下の通りです。

二敗 : 正代、大翔丸
四敗 : 錦木

13日目の相撲について、詳しくは下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年大相撲九州場所13日目(十両) 取組結果一行メモ

14日目 十両 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○千代丸-大翔鵬(幕下)● 突き出し
・千代丸が突き出し!千代丸勝ち越し!大翔鵬は負け越し>_<

○阿炎(幕下)-玉飛鳥● 押し出し
・阿炎、よく手が伸びて押し出し!でも、いなしたあとの攻めが遅いように思う。。。
【解説】若藤親方(元皇司)「阿炎は押し切れないとすぐはたく。将来性のある力士なので、中に入って攻める相撲も覚えてほしい。馬力も足りない」

●希善龍(幕下)-天風○ 押し出し
・天風が大きな押しを二発!体が生きた!希善龍はやや元気がないように思える。

●若乃島-大道○ 小手投げ
・若乃島突っかける。二度目で立つ。若乃島が双差しで攻め、大道が小手投げ。どちらも必死さが伝わる相撲だった。最後、行司が礼を合わせ直していた。

○明瀬山-天鎧鵬● 上手投げ
・組んでの攻防。お互いに双差し狙い。天鎧鵬が双差しになったが、明瀬山が上手投げ。大型同士の組む相撲は見応えあり。

○里山-千代皇● 寄り切り
・里山が頭をつけ、攻防のある相撲!里山、よく我慢して勝負どころを前に出た!

●徳真鵬-阿武咲○ 押し出し
・阿武咲が一気に押し出し!必死さが伝わる相撲だった。足はまだ痛そう>_< 徳真鵬の元気のなさも気になる。。。

○荒鷲-石浦● はたき込み
・石浦が思い切って出たところを、荒鷲がはたいた!石浦、豪快に土俵へダイブ!
【解説】若藤親方(元皇司)「石浦は立合いは良かったが、その後、頭を下げすぎた」

○北はり磨-朝弁慶● 突き落とし
・朝弁慶が一気に出てくるところ、北はり磨、体を開いて交わした!
【取組前】刈谷さんリポート : 北磻磨は昨日、病院に駆けつけた。刈谷さんが話を聞きに行くと「悲しくて……」とまで言って、コメントを絞りだそうとしていたけれど言葉が続かず、涙を流していたとのこと。
【解説】若藤親方(元皇司)「朝弁慶は立合い、脇が開いているので力が伝わりづらい」

○英乃海-東龍● 寄り切り
・英乃海が一気に前に出る!土俵際の詰めも万全!

●錦木-常幸龍○ 寄り切り
・常幸龍が体勢を作って寄り切り。いい相撲!
【取組前の常幸龍】 理事長が木瀬親方の内弟子として北の湖部屋に受け入れてくれたことで今の自分がある。木瀬部屋が独立してからも、会う度に気にかけて「もっと四股を踏め」などと声をかけて下さったとのこと。

●輝-大翔丸○ 押し出し
・先手は輝に見えたが、大翔丸がいなして形勢逆転!好調ぶりが見えた一番だった!

●旭日松-青狼○ 寄り切り
・旭日松、傷めている右の腕を返されて、何も出来ず。。。

○貴ノ岩-富士東● 寄り切り
・攻防のあるいい相撲!富士東が突っ張り、貴ノ岩が当てがう展開から、富士東十分の左四つに。貴ノ岩、相手の左四つを巻き替えて寄り切り!いい相撲だった!

○旭大星-鏡桜● 寄り切り
・旭大星がいい相撲で寄り切り!

北の湖理事長へのお悔やみ

幕下ブログ同様、北の湖理事長へのお悔やみコメントをまとめさせていただきます。

上記つぶやきへたくさんのリツイート及びいいね、ありがとうございます。

まだ、尊敬するブロガーのニシオさんにも引用リツイートしていただきました。ありがとうございます。

14日目 十両の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

14日目の十両は、

1位 北はり磨
2位 大翔丸
3位 千代丸

でした!

師匠への白星をあげた北はり磨が1位にランクイン。

心身ともに相撲に集中出来る状態ではなかったかと思いますが、素晴らしい敢闘精神だったと思います。

改めて、お悔やみ申し上げます。

十両の優勝争い

その後、幕内で相撲を取った正代も白星をあげたため、二敗で正代と大翔丸が依然並走。
優勝は二人の内どちらかに絞られました。

千秋楽も二人とも勝てば、優勝決定戦です!

二人とも勝って優勝決定戦が、個人的には理想ですが、千秋楽、大翔丸の対戦相手は阿武咲。

阿武咲を応援している身としては、阿武咲はこの相撲に負けると幕下落ちの可能性が出てくるので、複雑ですm(_ _)m

でもどんな結果にしろ、熱戦が見たいですね!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲九州場所14日目 幕内と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年大相撲九州場所14日目(幕内) 取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所14日目(幕下) 取組結果一行メモ

阿炎の相撲に関しては、別ブログにガッツリ感想を書かせていただいております!

[ai] 平成27年大相撲九州場所 14日目 対 玉飛鳥 ○ 押し出し | イケメン阿炎の四股にホレた!


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲九州場所14日目(十両) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする