[ai] 平成27年大相撲九州場所 敢闘賞 松鳳山 インタビュー | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲九州場所 敢闘賞 松鳳山 インタビュー

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲九州場所。敢闘賞は松鳳山と勢の二人に決定いたしました!

うち、松鳳山のインタビューの概要をUPいたします。

※多少の意訳・聞き間違い等はご容赦下さい。

スポンサーリンク




敢闘賞 松鳳山 インタビュー

西前頭十枚目 松鳳山(松谷 裕也)
(12勝3敗)
二所ノ関部屋 昭和59年2月9日生 (31歳)
福岡県築上郡築上町出身 平成18年3月初土俵

インタビューアー : 白崎義彦

Q. さすがにちょっと無念そうな松鳳山関です。さすがに意識しましたか?

「いや、そんなことはなかったんですけど。引いてくることは頭になかったですね(と、憮然)」

Q. まあ今日は別として、千秋楽まで優勝争いをしての敢闘賞はいかがでしょう?

「いや、嬉しいです(と言ってるが、全然嬉しそうじゃない)」

Q. 再入幕の故郷でしたが、どんな15日間でしたか?

「集中して相撲が取れたら15日間だったと思います」

Q. やっぱ幕内はいいでしょう?

「そうですね。いいですね、はい」

Q. しかも内容も良くて、文句なしの敢闘賞が決まりました。これについてはどうですか?

「いや、嬉しいです。はい」

Q. 今場所二桁の白星、来年は上位との対戦もありそうですが?

「そうですね、まあ、もう一回集中して、稽古して、また来場所もいい相撲が取れるように頑張ります」

Q. 二桁の白星は全部九州ですね。

「そうですね」

Q. 他の場所でも活躍、さらにして下さい。

「はい、頑張ります」

終始ムッとしっぱなしの三賞インタビュー

負けた直後、それも、立合い当たってからの引きによる素首落としという、やられたら悔しいであろう負け方であっただけに、全然嬉しそうじゃありませんでした(苦笑)

(ちなみに相手は、安美錦)

でも、帰り入幕で12勝という、優勝に準ずる成績は立派だと思います!

ご当所力士なだけに、毎日応援も凄かったですね。

松鳳山はかつて幕内で13連敗の末、1勝14敗と大負けをして十両落ち。
その後もスランプが続き、十両でも勝ち越せない時期がありましたが、先場所十両優勝して、今場所晴れて幕内復帰!

その帰り入幕での12勝は、素晴らしいです!

ようやく長いトンネルを抜け出せて、良かったです^o^

千秋楽負けて終わってしまったのは悔しかったでしょうが、おめでとうございます!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。


スポンサーリンク







[ai] 平成27年大相撲九州場所 敢闘賞 松鳳山 インタビュー
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする