[ai] 元幕内 土佐豊が引退。年寄「安治川」を襲名 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 元幕内 土佐豊が引退。年寄「安治川」を襲名

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲初場所13日目。元幕内の土佐豊が引退を表明。年寄「安治川」を襲名しました。


スポンサーリンク




土佐豊が引退

以下にいくつかのニュース記事をご紹介いたします。

元幕内の土佐豊が引退=大相撲
時事通信 1月22日(金)16時20分配信

 大相撲の元幕内で西三段目40枚目の土佐豊(30)=本名森下祐哉、高知県出身、時津風部屋=が22日、現役引退を発表した。
 年寄「安治川」の襲名が承認され、今後は部屋付き親方として後進を指導する。
 土佐豊は東農大を経て2007年春場所初土俵。幕下以下で初の30連勝をマークし、昭和以降では板井と並び最速の所要6場所で十両昇進(幕下付け出しを除く)を果たした。09年名古屋場所新入幕。最高位は東前頭筆頭。幕内在位は15場所。
 東京・両国国技館で記者会見した土佐豊は「両膝のけがでどうしても残せず、出られなくなった。負けるたびに悔しさがあったが、今はすっきりしている」と話した。 

引用元 : 元幕内の土佐豊が引退=大相撲 (時事通信) – Yahoo!ニュース

元幕内土佐豊が引退 膝の負傷完治せず現役断念
デイリースポーツ 1月22日(金)15時3分配信

 元幕内で西三段目40枚目の土佐豊(30)=本名・森下祐哉、時津風=が22日、膝のけがが完治せず現役を引退した。日本相撲協会に年寄「安治川」の襲名を承認され、今後は部屋付き親方として後進の指導に当たる。

 土佐豊は高知県土佐市出身。得意は右四つ、投げで最高位は東前頭筆頭。師匠の時津風親方(元幕内時津海)とともに両国国技館で開いた記者会見では「膝にどうしても力が入らないので引退を決めた。今はすっきりしている」と話し、思い出の一番には大関初挑戦で勝利した10年大阪場所の琴欧洲戦を挙げた。

引用元 : 元幕内土佐豊が引退 膝の負傷完治せず現役断念 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

土佐豊が引退 けがから復帰も…年寄「安治川」に
日刊スポーツ 1月22日(金)14時36分配信

 大相撲の元幕内で西三段目40枚目の土佐豊(30=時津風)が初場所13日目の22日、現役を引退した。今後は年寄「安治川」を襲名し、後進の指導にあたる。

 土佐豊は東農大から入門し、07年春場所に初土俵を踏んだ。序二段から幕下まで3場所連続で各段優勝し、幕下付け出しを除き、昭和以降史上最速タイの所要6場所で新十両に昇進。十両以下の連勝記録(30連勝)も保持している。09年名古屋場所で新入幕を果たし、前頭筆頭まで上り詰めた。

 だが、左膝に大けがを負い、2度の手術を経験。一時は西三段目84枚目まで落ちた。昨年初場所で「戦後もっとも低い地位」からの再入幕を果たしたが、初日に今度は右膝に大けがを負う不運に見舞われていた。昨夏に両膝を手術し、今場所は3場所ぶりに復帰を果たしたが、2勝4敗で負け越しが決まっていた。

 この日、両国国技館内で師匠の時津風親方(42=元前頭時津海)とともに記者会見。いちばん思い出に残る相撲に、最高位の東前頭筆頭で迎えた11年名古屋場所3日目の大関琴欧洲(現鳴戸親方)戦を挙げた。寄り倒されて最初に膝を負傷した一番で「1年ぐらいは夢に“ポキッ”という音とともに出てきた」と言う。うれしい一番も相手は琴欧洲で、10年春場所8日目に大関初挑戦で押し倒した相撲を挙げた。30歳という若くしての引退だが「あきらめない力士を育てたい」と抱負を語った。

引用元 : 土佐豊が引退 けがから復帰も…年寄「安治川」に (日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

お疲れ様でした

大怪我で幕内から三段目まで落ちて、もう一度幕内に戻ってきたのに、その復帰の土俵初日のまた大怪我。

神様はなんて酷な試練をこの人に与えるのだろうと思いました。

その後、十両、幕下と下がっても怪我を治しながら取り続けてきましたが、思うように相撲を取ることが出来ず……残念でたまりません>_<

引退会見では「怪我に強い力士を育てたい」とも話していたそうです。

この悔しい経験は、きっとそんな弟子を育てるのに役立つはず。

そうなることを、祈らずにはいられません。。。

お疲れ様でした。

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする