[ai] 平成27年名古屋場所5日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年名古屋場所5日目(幕内) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲名古屋場所5日目 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




5日目幕内の実況と解説

5日目幕内の実況と解説は、

実況 : 沢田石和樹
解説 : 北の富士勝昭
向正面 : 関ノ戸親方(元岩木山)
東リポート : 厚井大樹
西リポート : 藤井康生
(敬称略)

でした。

新十両 高立関のインタビュー

この日は前日の御嶽海関のインタビューに続き、高立関の新十両インタビューが行われました。

高立関のインタビュー内容については、別途ブログに書こうと思います。

4日目までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年名古屋場所4日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

5日目幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、◯が白星、⚫️が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

◯貴ノ岩-蒼国来(十両)⚫️ 押し出し
・貴ノ岩が一気に突き放して押し出し!

⚫️青狼-千代大龍◯ 押し出し
・千代大龍が一気に押し出し!早かった!

⚫️英乃海-鏡桜◯ 寄り切り
・組んでの攻防。鏡桜が強かった!

⚫️遠藤-里山◯ 突き落とし
・遠藤、いい突っ張りを見せるが、里山のいなしに前に落ちる。盛り上がった!
里山は潜る動きがあまり見れなかったが、潜る気はなかったらしい!本人はこれまでの相撲を「安易に潜ろうとしすぎていた」と反省していたとのこと。潜ることにこだわらない方が、逆に相撲の幅は広がって強みになるかもしれない。

⚫️豊響-旭天鵬◯ すくい投げ
・豊響が攻め込んだところ、旭天鵬が土俵際逆転!盛り上がって!豊響は連勝が止まる。旭天鵬は初日!

◯琴勇輝-阿夢露⚫️ 突き出し
・琴勇輝がいい突っ張りで圧倒!早かった!

⚫️佐田の富士-時天空◯ 寄り切り
・組んでの長い攻防。1分を超えた。時天空、足技は決まらなかったが、正攻法の四相撲で寄り切った。

◯北大樹-豊ノ島⚫️ きめ出し
・北大樹が強引に抱え込んできめ出し。豊ノ島、今場所はあまり調子は良くなさそうだ。

⚫️玉鷲-大砂嵐◯ 引っかけ
・大砂嵐はこの日にラマダン(断食)が終わるとのこと。押し合いとも、押す玉鷲と差したい大砂嵐の攻防ともつく、動きのある展開。最後は大砂嵐が突き落とし気味に引っかけ。盛り上がった!

⚫️誉富士-臥牙丸◯ 押し出し
・誉富士突っかける。二度目で立つ。押し合いで臥牙丸が圧倒!

⚫️旭秀鵬-嘉風◯ 押し出し
・押し合い。嘉風が旭秀鵬の横について押し出し!盛り上がった!

後半

◯安美錦-徳勝龍⚫️ 送り出し
・取り直し。最初の相撲は徳勝龍に軍配。(ニュースのため放送はされず)
(2回目) 安美錦突っかける。伊勢ケ浜親方渋い顔(笑)2度目で立つ。安美錦が変わって送り出し。徳勝龍は悔しそうに下がっていった。

⚫️隠岐の海-魁聖◯ 寄り切り
・魁聖が先に十分な形になって寄り切り。隠岐の海、北の富士さんが解説に来ると元気がない(笑)

◯高安-豪風⚫️ はたき込み
・豪風が押し込んだが、足が出ていなかった。そこをはたき込み。豪風はあまり調子が良くなさそう。。。

⚫️宝富士-佐田の海◯ 突き落とし
・宝富士が攻め込んだが、土俵際もつれて軍配佐田の海。物言いはなし。スローを見ると、物言いをつけるほどのものではなかった。

⚫️栃煌山-照ノ富士◯ すくい投げ
・照ノ富士、栃煌山を強引に抱え込んで投げ捨てる!強い!

◯琴奨菊-栃ノ心⚫️ 寄り切り
・琴奨菊が頑張ってがぶった!

◯逸ノ城-豪栄道⚫️ 押し出し
・逸ノ城の一方的な展開。双方に対して「何があった!?」と言いたくなる展開。お客さんは驚きの声を通り越して静まり返った。

◯稀勢の里-勢⚫️ 小手投げ
・勢がいいところまで善戦したが、土俵際で逆転!

◯白鵬-碧山⚫️ 上手投げ
・四つに組んでの攻防。動きが止まる場面はあったが、白鵬が体勢を作って前に出る。

⚫️妙義龍-鶴竜◯ はたき込み
・押し合いからのはたき。

感想

4連勝同士の栃煌山-照ノ富士は、栃煌山がかなり善戦しました!

今場所の栃煌山はとても調子がいいので、双差しになった時は強かったです!
でも、上手を取った時に照ノ富士に下手を取られて、そこから形勢が変わったように思えます。

すでに3敗を喫し、上位戦まで一つも落とせなくなった琴奨菊は、今場所初めてがぶり寄りが出ました!
でも、何とか頑張ったという印象で、強い時のものではないように思えます。

それでもようやく得意の形で勝てたので、調子を取り戻していってほしいですね>_<

初日、2日目はちょっと手こずっていた白鵬は、ここ2日間は本来の横綱相撲が見れているように思えます。

ようやくエンジンがかかった、と判断していいのでしょうか?
憎たらしいほど強い横綱が憎たらしくなくなってしまったら本当に面白くなくなるので、まだまだ憎たらしい横綱として君臨し続けてほしいです。

鶴竜ははたいて勝ったので「横綱らしくない」とは言われてしまうかもしれないけど、タイミングが絶妙だったので、調子の良さが伺えます。

妙義龍も、今場所とてもいいですね。

これからの展開も、楽しみです!

5日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

5日目の幕内は、

1位 旭天鵬
2位 里山
3位 大砂嵐

でした!

初日を出した旭天鵬、
遠藤との押し合いを制した里山、
動きのある攻防を見せてくれた大砂嵐がランクイン!

おめでとうございます^o^

幕内の優勝争い

何となくですが、現在全勝の白鵬、照ノ富士、鶴竜の誰かが優勝しそうな予感がします。

白鵬は相変わらずの安定感だし、照ノ富士はどんどん力をつけているし、鶴竜は2場所休んですっかり元気になったようだし♪

個人的には、鶴竜に優勝させてあげたいですね(笑)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲名古屋場所5日目 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年名古屋場所5日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年名古屋場所5日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

スポンサーリンク







[ai] 平成27年名古屋場所5日目(幕内) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする