[ai] 平成27年大相撲名古屋 新十両 高立関インタビュー | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲名古屋 新十両 高立関インタビュー

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲名古屋場所 5日目の中入り中に、新十両 高立関のインタビューが行われました。

スポンサーリンク




高立関 インタビュー

この日は前日の御嶽海関のインタビューに続き、高立関の新十両インタビューが行われました。

高立
石川県出身 木瀬部屋
23歳 180cm 205kg
初土俵 : 平成26年春 所用8場所での十両昇進
拓殖大からは栃乃洋以来、19年ぶりの関取

高立関は学生相撲出身で、若くして幕下におられたもので、てっきり付出しデビューなのかと思っていたのですが、前相撲から取って、所用8場所での関取昇進だったのですね!

ほぼ一場所で上の番付に上がっている計算になるので、物凄いスピード出世です!

こりゃ、相撲経験なしで入門した人が序ノ口で高木(高立の関取昇進以前の四股名で本名)と当てられたら、たまったものじゃないですね>_<

いきなり関取クラスの相手と当てられちゃうわけですからね。。。

三段目付出し制度が設けられるのも、分かる気がします。

「高立」は本名の「高木立太」を略した四股名で、亡くなられたお父様が生前、この名前を希望されていたことが分かったため、付けたとのこと。

そのお父様も含む家族5人(お父さん、お母さん、お姉さん、高木関、妹さん)の家族写真が紹介されていました。

とても楽しそうな旅行の写真でした。

高立関も見ながら「楽しそうですね」と自分で言っていました(笑)

新十両の今場所は初日から3連勝といい出だしだったものの、新十両インタビューは前日からの2連敗で迎えてしまった高立関。

でも、新十両で初日から3連勝は立派です。

残り10日間も頑張ってほしいです!

一緒に新十両に上がった御嶽海といい高立といい、今場所の新十両は将来への期待が大です!

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする