[ai] 平成28年大相撲初場所 東前頭十枚目 千代鳳 日別メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲初場所 東前頭十枚目 千代鳳 日別メモ

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年初場所。東前頭十枚目 千代鳳の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、千代鳳の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

平成28年大相撲初場所 東前頭十枚目 千代鳳 日別メモ

千代鳳 祐樹
(ちよおおとり ゆうき)
所属 : 九重部屋
本名 : 木下 祐樹
しこ名履歴 : 大木下 → 千代鳳
番付 : 東前頭十枚目
生年月日 : 平成4年10月11日 23歳
出身地 : 鹿児島県志布志市
身長 : 178.0cm
体重 : 175.0kg
得意技 : 突き・押し
引用元 : 力士プロフィール – 千代鳳 祐樹 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 5勝7敗3休

  • 初日
  • 対 御嶽海 ● 押し出し
    ・御嶽海がいい押しで圧倒!
    ※千代鳳は取組後、やや膝を引きずっているように見える。落ちた時に傷めた模様。

  • 2日目
  • 対 阿夢露 ■ 不戦敗
    ・千代鳳、左下腿筋挫傷のため休場。初めは「数日間の加療を要する」とのことだったけれど、その後「加療期間は不明」との情報が入り、正確なところは不明。

  • 3日目
  • 対 や

  • 4日目
  • 対 や

  • 5日目
  • 対 や

  • 6日目
  • 対 遠藤 ○ 押し出し
    ・遠藤、全く踏ん張れず、引いてしまった。
    ※休場明けで稽古場での相撲が出来ていない千代鳳相手に、一方的に負けてしまった。鳴戸親方(元琴欧洲)「千代鳳は、(本人は3割くらいの回復と言っていたが)もっと回復しているのではないか?ちゃんと動けている」

  • 7日目
  • 対 臥牙丸 ○ 下手投げ
    ・臥牙丸が前に出て、千代鳳が土俵際逆転したかに見えたが、軍配千代鳳で物言い。映像では千代鳳の足は俵の上で、臥牙丸の手が先についているように見える。結果、千代鳳の足は踏み越していないとの判定で、軍配通り。臥牙丸、悔しそうに去っていった。

  • 中日
  • 対 蒼国来 ● 上手投げ
    ・蒼国来がいい体勢を作って前に出る!

  • 9日目
  • 対 徳勝龍 ○ 押し出し
    ・千代鳳が一気に出る!徳勝龍は小手投げで呼び込んでしまった。

  • 10日目
  • 対 玉鷲 ● 引き落とし
    ・千代鳳が引いたところを、玉鷲出る。両者ほぼ同時に手をついたが、千代鳳がわずかに早かった。

  • 11日目
  • 対 正代 ● 突き落とし
    ・正代、追い詰められたが、土俵際逆転!

  • 12日目
  • 対 妙義龍 ○ 寄り切り
    ・千代鳳がいい形を作って寄り切り。

  • 13日目
  • 対 誉富士 ● 押し出し
    ・誉富士がいい押しで押し出し!

  • 14日目
  • 対 佐田の海 ● 寄り切り
    ・佐田の海がいい形を作って寄り切り。

  • 千秋楽
  • 対 豪風 ○ 押し出し
    ・千代鳳が一気に前に出る!

平成28年初場所の千代鳳

初日にいきなり怪我をし、2日目から休場。

途中出場したものの、負け越してしまいました。

次の場所は、かろうじて幕内に残れるくらいの成績でしょうか?

にしても、怪我の多い力士ですね>_<

師匠の九重親方(元千代の富士)も、大師匠の北の富士勝昭さんも「原因は太りすぎだろう」との見立てのようです。

さらに九重親方(元千代の富士)は「ふだん稽古をちゃんとしないで、本場所で稽古場以上の力を出そうとするから怪我に繋がる」と話しておられましたが……

師匠の言うことをよく聞いて、怪我をしない体を作ってほしいです。。。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

千代鳳に関する過去の記事

[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東十両筆頭 千代鳳 日別メモ

平成28年初場所 全記事一覧はこちら↓
スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする