[ai] 平成28年大相撲初場所 東前頭十一枚目 遠藤 日別メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲初場所 東前頭十一枚目 遠藤 日別メモ

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年初場所。東前頭十一枚目 遠藤の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、遠藤の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

平成28年大相撲初場所 東前頭十一枚目 遠藤 日別メモ

遠藤 聖大
(えんどう しょうた)
所属 : 追手風部屋
本名 : 遠藤 聖大
しこ名履歴 : 遠藤
番付 : 東前頭十一枚目
生年月日 : 平成2年10月19日 25歳
出身地 : 石川県鳳珠郡穴水町
身長 : 183.0cm
体重 : 147.0kg
得意技 : 突っ張り・左四つ・寄り
引用元 : 力士プロフィール – 遠藤 聖大 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 1勝6敗8休

  • 初日
  • 対 阿夢露 ● 送り出し
    ・ともに前回し狙いの立合い。遠藤はすぐ回しを切られて送り出される。
    【解説】舞の海「遠藤は立合いの踏み込みがない」

  • 2日目
  • 対 御嶽海 ● 押し倒し
    ・御嶽海の馬力勝ち!遠藤は思いのほかあっけない。
    【解説】二子山親方(元雅山)「御嶽海は張り差し対策を覚えればもっと活躍出来る」

  • 3日目
  • 対 臥牙丸 ● 押し出し
    ・臥牙丸の一方的な展開。遠藤は力が入らない。

  • 4日目
  • 対 誉富士 ○ 突き落とし
    ・誉富士が押しで一気にいくかと思ったが、足が出ず途中でばったり。遠藤、何とか初日。誉富士は4連敗>_<

  • 5日目
  • 対 佐田の海 ● 寄り切り
    ・佐田の海、遠藤が巻き替えたところを一気に出る!

  • 6日目
  • 対 千代鳳 ● 押し出し
    ・遠藤、全く踏ん張れず、引いてしまった。
    ※休場明けで稽古場での相撲が出来ていない千代鳳相手に、一方的に負けてしまった。鳴戸親方(元琴欧洲)「千代鳳は、(本人は3割くらいの回復と言っていたが)もっと回復しているのではないか?ちゃんと動けている」

  • 7日目
  • 対 輝 ■ 不戦敗
    ・遠藤、「右足関節捻挫」のため、本日より休場。二週間の加療を要するとの診断。再出場は厳しいとのこと。

  • 中日
  • 対 や

  • 9日目
  • 対 や

  • 10日目
  • 対 や

  • 11日目
  • 対 や

  • 12日目
  • 対 や

  • 13日目
  • 対 や

  • 14日目
  • 対 や

  • 千秋楽
  • 対 や

平成28年初場所の遠藤

いつぞやの大怪我からは回復したかに思われましたが、九州場所、また新たな怪我をしてしまった遠藤。

見るからに膝に力が入らない様子で、毎日のように解説の親方から「休場した方がいいんじゃないか?」と言われ続けていましたが、7日目、ようやく休場。

寂しいですが、安心しました^ ^

見るからに具合が悪そうで、いつも心配で仕方なかったですからね>_<

力士に限らず、アスリートの世界って「怪我してもやれ!」「それを耐えてこそ美徳だ!」という指導者が多いイメージがありますが、その中にも限度はあるんですね。

5日目にゲストで来られた青山学院大学の原晋監督は、「治しながら競技を続ける怪我もあるけれど、競技を続けてはいけない怪我もある」とおっしゃっていました。

遠藤の怪我は、相撲を続けてはいけない怪我だったのではないかと、わたしも思います。

それでも将来が有望な力士には違いありません。

ここは怪我をしっかり治して、また元気に活躍する姿を見せてほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

遠藤に関する過去の記事

[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東前頭十二枚目 遠藤 日別メモ

[ai] ここ最近新十両で優勝した力士は大物だらけ!(平成27年名古屋場所12日目現在) ※追記あり

平成28年初場所 全記事一覧はこちら↓
スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする