[ai] 平成28年大相撲初場所 東十両十一枚目 朝弁慶 日別メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲初場所 東十両十一枚目 朝弁慶 日別メモ

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年初場所。東十両十一枚目 朝弁慶の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、朝弁慶の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

平成28年大相撲初場所 東十両十一枚目 朝弁慶 日別メモ

朝弁慶 大吉
(あさべんけい だいきち)
所属 : 高砂部屋
本名 : 酒井 泰伸
しこ名履歴 : 朝酒井 → 朝弁慶
番付 : 東十両十一枚目
生年月日 : 平成元年2月12日
出身地 : 神奈川県平塚市
身長 : 190.0cm
体重 : 186.0kg
得意技 : 押し
引用元 : 力士プロフィール – 朝弁慶 大吉 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 7勝8敗

  • 初日
  • 対 東龍 ● 上手出し投げ
    ・東龍、立合いすぐに上手出し投げ。
    【解説】中立親方(元小城錦)「朝弁慶は当たりはいいが、両肘が閉まっていないので圧力が伝わらない。

  • 2日目
  • 対 旭大星 ● 突き落とし
    ・旭大星が突き落とし。朝弁慶は立ってすぐに足が揃ってしまった。
    【解説】三保ヶ関親方(元栃栄)「朝弁慶は旭大星が何か仕掛けてくることを警戒していたのだろうが、動きが止まったので足が揃ってしまった」厚井アナウンサーの「足を互い違いにして待つことは出来ないのか?」との問いに「相手を正面に置いて待とうとすると自然と足が揃う。前に出ることによって足が一歩前に出て揃わなくなる。前に出ながら相手の動きを見ることが大事」なるほど。

  • 3日目
  • 対 旭日松 ● 押し出し
    ・旭日松が一気に出る!

  • 4日目
  • 対 千代翔馬 ○ 上手投げ
    ・投げの打ち合い。もつれて軍配朝弁慶で物言い。映像では、千代翔馬の髷が先についているように見える。結果、千代翔馬の髷が先についたとの判定で、軍配通り。

  • 5日目
  • 対 天風 ○ 寄り切り
    ・朝弁慶が一気に前に出る!

  • 6日目
  • 対 千代の国 ● 引き落とし
    ・千代の国が激しい突っ張りと張り手をかます。最後はタイミングよく引いた。

  • 7日目
  • 対 千代丸 ● 引き落とし
    ・朝弁慶、千代丸の押しにも下がらなかったが、あと一歩、足が出なかった。
    【解説】若松親方(元朝乃若)「朝弁慶は下半身に全く力が入っていない。膝が曲がっていない。上半身にばかり力が入って、いつはたかれてもいい状況を作っている」
    【感想】朝弁慶は自分のいい相撲を見失っているように見える。。。

  • 中日
  • 対 千代皇 ● 突き落とし
    ・朝弁慶、今日も足が出ず。横からの動きに対応出来ない。

  • 9日目
  • 対 出羽疾風 ○ 寄り倒し
    ・朝弁慶が攻めて土俵際もつれ、軍配朝弁慶で物言い。映像では、出羽疾風の手も朝弁慶の肘も同時に落ちているように見える。結果、出羽疾風の体が先に落ちたとの判定で、軍配通り。

  • 10日目
  • 対 阿武咲 ○ 押し出し
    ・朝弁慶が一気に出る!阿武咲は当たり負けして、引いてしまった。

  • 11日目
  • 対 石浦 ○ とったり
    ・石浦、八艘飛びを見せるが、朝弁慶、落ち着いて腕を極めて石浦を一回転させた。
    【感想】石浦は八艘飛びをした時の勝率が悪い気がする。そして「弁慶と牛若丸の対決は弁慶が勝ちました!」と楽しそうに実況する吉田アナウンサーの生き生きしていること!(笑)

  • 12日目
  • 対 剣翔 ● 寄り切り
    ・朝弁慶、剣翔の変化には対応したが、巻き替えで体勢を悪くした。

  • 13日目
  • 対 鏡桜 ○ 小手投げ
    ・朝弁慶が土俵際逆転!鏡桜が引き付けて前に出たが、朝弁慶が引っ張り込んで持ち上げてからの小手投げだった。鏡桜は負け越し>_<

  • 14日目
  • 対 佐田の富士 ○ 寄り切り
    ・組む展開。朝弁慶が前に出て寄り切り。

  • 千秋楽
  • 対 英乃海 ● 寄り倒し
    ・英乃海が一気に前に出た!はやかった!
    ※英乃海、十両優勝!

平成28年初場所の朝弁慶

前半は全くいいところがなく、勝ち方を忘れているよな相撲が多かったですが、後半、よく盛り返しましたね!

惜しくも千秋楽敗れて勝ち越しはなりませんでしたが、新十両の先場所よりは、一番多く勝つことが出来ました!

多くの解説者の方が、立合いの脇の甘さを指摘されています。

大きいのに何となく立合いに迫力を感じないのは、そういったところが影響して、そのように見えてしまうのでしょうか??

十両残留は大丈夫な成績なので、次はぜひ、十両での初勝ち越しを目指して、頑張ってほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

朝弁慶に関する過去の記事

[ai] 【新十両インタビュー】湘南の重戦車・朝弁慶は温和な笑顔が素敵な力士

[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東幕下五枚目 朝弁慶 日別メモ

平成28年初場所 全記事一覧はこちら↓
スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする