[ai] 平成27年名古屋場所9日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年名古屋場所9日目(幕下) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲名古屋場所9日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




9日目幕下の実況と解説

9日目幕下の実況と解説は、

実況 : 戸部眞輔
解説 : 松ヶ根親方(元玉力道)
向正面 : 栃乃藤(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 白崎義彦
解説 : 稲川親方(元普天王)
リポート : 太田雅英
(敬称略)

でした。

取組合間の話題

なお、この日の取組の合間には、平成13年名古屋場所の思い出が紹介されました。

平成13年の名古屋場所では、史上最多、6人のトーナメント方式による優勝決定戦が行われました。

この日解説を担当された松ヶ根親方(元玉力道)も参加されていました。

※詳しくは別途記事にさせていただきました。

[ai] 平成13年名古屋場所 6人による十両優勝決定戦 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

中日までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年名古屋場所中日(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

9日目幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、◯が白星、⚫️が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

⚫️四賀峰(三段目)-栃乃国◯ 押し出し
・栃乃国が前に出るいい相撲。
※今場所の栃乃国について語る部屋の栃乃藤さん。栃乃藤さんはぼやくような喋り方だが、意外と力士を褒めていると思う。

◯伯錦-高三郷⚫️ 下手投げ
・伯錦が投げの打ち合いを制した!

◯大鷹山-駿馬⚫️ 吊り出し
・大鷹山が豪快な吊り出し!
※戸部アナウンサー、吊ったまま土俵の外に出てしまった大鷹山だが、吊っている時は勇み足にならないことを説明していて親切^o^

⚫️朝興貴-篠原◯ 寄り倒し
・篠原、劣勢だったが、潜って形成逆転!あの沈んで潜る動きは見応えあり!

⚫️十勝海-飛天龍◯ はたき込み
・飛天龍、当たってからのはたき込み。
※松ヶ根親方、十勝海について「前に出て相手の土俵で相撲を取っているのだからしかたない。これから修正していけばいい」優しい!

⚫️豊後錦-稲葉丸◯ 寄り切り
・稲葉丸が一気に前に出る。豊後錦は元気がない。

◯笹山-琴仁成⚫️ 突き落とし
・押し合いの展開。あまり盛り上がらなかったが、いい相撲だったと思う。

◯剛士-桜児竜⚫️ 寄り切り
・四つに組んでの攻防。先に剛士がいい体勢を作って寄り切り。

◯鐡雄山-隠岐の富士⚫️ 寄り切り
・四つに組んでの長い攻防。1分23秒。

◯野上-大翔龍⚫️ 寄り切り
・野上一気の寄り切り!野上、先場所から調子がいい!

⚫️虎太郎-若山◯ 送り出し
・虎太郎突っかかる。二度目で立つ。若山が送り出し。虎太郎は元気がない。

◯安芸乃山-白虎⚫️ 押し出し
・安芸乃山が一気に前に出る!

◯彩-栃登⚫️ すくい投げ
・投げの打ち合いを彩が制した!盛り上がった!
※アナウンサー、新しい四股名に慣れないのか、取組中は「松本」と連発(笑)

⚫️諫誠-竜王浪◯ 突き落とし
・竜王浪が立合い変化。諫誠、変化には対応するものの、次の突き落としで敗れた。ちょっと残念な相撲で盛り上がらず。

◯栃飛龍-舛ノ勝⚫️ 突き出し
・攻防のある一番。栃飛龍がいい突っ張りを見せた!栃飛龍勝ち越し!

⚫️貴輝鳳-琴宏梅◯ 押し出し
・琴宏梅が前に出て押し出し!
貴輝鳳は負け越し>_<

◯武玄大-大雷童⚫️ 突き落とし
・立合い合わない。二度目で立つ。大雷童が前に出るが、武玄大土俵際で逆転!

⚫️相山-勝誠◯ 押し出し
・相山、はたいたところを呼び込んでしまった。

⚫️大清峰-つる林◯ とったり
・つる林が下から攻める。最後は腕を手繰った。

⚫️栃丸-朱雀◯ 押し出し
・朱雀が立合いで双差しになり、栃丸の出足を止める!そのまま前廻しを引いて前に出る!栃丸に突っ張らせなかった。
※朱雀が5連勝!

⚫️宝龍山-宝香鵬◯ 外掛け
・相手が下手投げに来たところを、タイミングよく外掛けが決まる!

⚫️大岩戸-豪頂山◯ 押し倒し
・豪頂山が動き回って押し倒し!盛り上がった!

⚫️入江-琴恵光◯ 寄り倒し
・琴恵光が一気に前に出て勝ち越し!入江は起き上がれない。膝をやってしまったか?若者頭の肩を借りて下がっていった。
※松ヶ根親方、自分も膝をやった経験があるので、やった瞬間の映像は目を背けてしまったとのこと。
※入江は翌日から休場。すでに東京へ戻って療養中とのこと。好調で勝ち越し目前だっただけに残念だが、早く回復してくれることを祈る。

⚫️天空海-照強◯ 寄り倒し
・照強が中に入って一気に前に出る!盛り上がった!松ヶ根親方も絶賛!

十両土俵入り

◯旭大星-禧勢ノ山⚫️ 送り出し
・旭大星がよく動いて送り出し!盛り上がった!

⚫️白鷹山-希善龍◯ うっちゃり
・組んでの攻防。白鷹山の寄りを、希善龍、うっちゃった!

⚫️魁-出羽疾風◯ 寄り切り
・出羽疾風が組み止めて寄り切り!強かった!

◯大翔丸-朝弁慶⚫️ 引き落とし
・大翔丸が当たってからの引き。
稲川「朝弁慶は立ち遅れた」

◯東龍-土佐豊⚫️ 上手投げ
・どちらもあまり元気がない。

感想

琴恵光、出羽疾風と、平成26年九州場所新十両の2人が、いい相撲を見せてくれましたね!

平成26年の九州場所は、この2人に加えて、輝、英乃海の4人が同時に新十両だったので、すごくワクワクしたのを覚えています。

うち、英乃海は今場所新入幕を果たし、輝は十両上位の壁に苦戦中。

現時点での番付では、やや明暗が分かれつつありますが、琴恵光と出羽疾風にも頑張ってほしいですね。

一方、琴恵光の対戦相手の入江は、土俵際粘ろうとした際に膝をやってしまった模様。
ここまで好調で勝ち越し目前だっただけに、休場は残念です。

はやく回復して、またリベンジしてほしいですね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲名古屋場所9日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年名古屋場所9日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年名古屋場所9日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

スポンサーリンク







[ai] 平成27年名古屋場所9日目(幕下) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする