[ai] 平成27年名古屋場所10日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年名古屋場所10日目(十両) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲名古屋場所10日目 十両の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




10日目十両の実況と解説

10日目十両の実況と解説は、

実況 : 刈谷富士雄
解説 : 山分親方(元武雄山)
リポート : 藤井康生
(敬称略)

でした。

9日目までの展開

9日目終了時点での成績優秀力士は、以下の通りです。

1敗 : 北はり磨、御嶽海
3敗 : 千代鳳、蒼国来、朝赤龍、若乃島、明瀬山

※詳しくは下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年名古屋場所9日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

10日目十両 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、◯が白星、⚫️が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

⚫️翔天狼-魁(幕下)◯ はたき込み
・翔天狼、前に出るが、いなしに足がついていかない。

◯大道-阿炎⚫️ 押し出し
・負け越しのかかる大道の必死さが伝わった。
※山分「大道は下から当てがい、阿炎の突っ張りを回転させないようにしている」

◯石浦-若の里⚫️ 寄り切り
・若の里が突っかける。二度目で立つ。石浦、若の里の張り差しを双手突きで防ぎ、頭をつけて前廻し。若の里が引いたときろを一気に前に出た!

⚫️高立-錦木◯ 押し倒し
・高立、まともに引いてしまった。高立、7連敗>_<

◯阿武咲-若乃島⚫️ 押し出し
・阿武咲が一気に前に出る!軍配阿武咲で物言い。髷掴みか?映像では、いなした時に明らかに指が引っかかっている。協議は長びく。勝負に影響したかの判断か?結果、「引っ張っていない」との判定で軍配通り。抜こうとしている意思は見えたので、それが救われたか?

◯徳真鵬-千代皇⚫️ 寄り切り
・徳真鵬が終始前に出ていた。今場所の徳真鵬は前に出る相撲が多い!

◯荒鷲-明瀬山⚫️ 上手投げ
・荒鷲が速い攻め!

◯玉飛鳥-天鎧鵬⚫️ 上手出し投げ
・天鎧鵬が前に出るが、玉飛鳥、土俵際回り込んで逆転!

◯朝赤龍-北はり磨⚫️ はたき込み
・北はり磨、朝赤龍のはたきに前に落ちた。北はり磨はちょっと元気がなくなっている。
※北はり磨は2敗

◯千代丸-松鳳山⚫️ 突き落とし
・松鳳山が前に出るが、千代丸、土俵際回り込んで逆転!

◯常幸龍-御嶽海⚫️ 上手出し投げ
・常幸龍、土俵際で回り込んで逆転!常幸龍が意地を見せた!御嶽海は出血していた。常幸龍、本調子ではないがやはり強い!
※御嶽海は優勝を意識しているとのこと。正直でいい。プロでは学生時代出来たような強い当たりで一気に持っていく相撲が取れないので悔しいとのこと。意識が高くてよろしい。

◯天風-輝⚫️ はたき込み
・輝が押していたが、押し切れず。だがどちらも快心の相撲ではない。この二人にはもっと熱戦を見せてほしい。

⚫️千代鳳-旭日松◯ 押し出し
・旭日松が一気に前に出る!旭日松、26歳の誕生日を白星で飾る!

◯富士東-大栄翔⚫️ 押し出し
・押し合い。最初は大栄翔が押していたが、富士東が押し返した!

感想

常幸龍-御嶽海戦は、熱戦でしたね^o^

常幸龍は膝を悪くしていて本調子ではないものの、今十両ではもっとも勢いのある御嶽海にあれだけの相撲が取れるのは、やはり実力者だなと思いました!

そしてそれ以上に、負けてなるものかという意地も感じました。いい相撲でした♪

天風-輝は、将来を期待している二人の対戦だけに、どちらも本調子でなさそうだったのが残念でした。

いつでも絶好調、というわけにはいかないでしょうが…… 頑張ってほしいですね。

そして、阿武咲の髷掴み疑惑の件。

疑惑も何もあからさまに掴んではいたのですが、判定は「掴んでいない」とのこと。

わたしは阿武咲関を応援しているし、内容としてはとてもいい相撲だったので、ファンとしては勝ち星を拾えて良かったと思っています。

引っかかった指を抜こうという意思も見えたし、故意ではないのも分かります。

が、審判の髷掴みの基準が、イマイチよくわからないと思いました。

刈谷さんの説明によると、現在のルールでは「故意に」かどうかは関係なく、「勝負に影響を与えたかどうか」が反則の決め手になるようですが……

首を押さえただけ、ちょっと触っただけで反則を取られてしまう力士もいれば、あからさまに指が引っかかっているのに取られない人もいると、その日の審判によってさじ加減が全然違ってしまうようで、ちょっと混乱しますね^^;

説明する際にも「勝負に影響を与えていないので」とか、一言説明があったほうが親切だと思いました。

10日目 十両の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

10日目の十両は、

1位 常幸龍
2位 石浦
3位 朝赤龍

でした!

おめでとうございます^o^

十両の優勝争い

結果、10日目終了時点での成績優秀者は、下記のようになりました。

2敗 : 北はり磨、御嶽海
3敗 : 朝赤龍、蒼国来

前半絶好調だった北はり磨が、ここに来て首の怪我の影響が出ているのか、失速しています。

御嶽海も連敗。

ひょっとしたら混戦のなるのでは?という気もしてきました。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲名古屋場所10日目 幕内と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年名古屋場所10日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年名古屋場所10日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

スポンサーリンク







[ai] 平成27年名古屋場所10日目(十両) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする