[ai] 平成28年大相撲春場所初日(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所初日(幕内) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲春場所初日 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




初日 幕内の実況と解説

初日 幕内の実況と解説は、

実況 : 太田雅英
解説 : 北の富士勝昭
向正面 : 舞の海秀平
東リポート : 三瓶宏志
西リポート : 佐藤洋之
(敬称略)

でした。

先場所までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲初場所まとめ(幕内)

初日 幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○明瀬山-北太樹● 寄り切り
・組む攻防。最後は北太樹が投げで呼び込んだところを一気に出る。

●里山-大栄翔○ 押し倒し
・大栄翔が中に入れずに一気に出た!

○大翔丸-御嶽海● すくい投げ
・押し合いから、大翔丸がすくい投げ!盛り上がった!

●千代鳳-英乃海○ 引っかけ
・組み合う展開。英乃海が千代鳳の低い攻めをしのぎ続け、見事逆転!
【解説】北の富士「千代鳳の方が息が上がるのがはやかった」

●徳勝龍-阿夢露○ 寄り切り
・阿夢露が低く頭をつけて前に出る!徳勝龍、引き技は決まらず。

○逸ノ城-玉鷲● 寄り切り
・逸ノ城が玉鷲の押しを組み止めて寄り切り。が、右四つ左上手になったあとの攻めが遅く、北の富士さんご立腹。相手が玉鷲でなく、他の四相撲の上手い力士だったら、逆転されていただろうとわたしも思う。。。

○臥牙丸-佐田の海● 押し出し
・臥牙丸が一気に出る!佐田の海は引いてしまった。

○豊響-千代大龍● 突き出し
・豊響が一気に出る!はやかった!いい相撲だったが、北の富士さん、千代大龍の引きグセにご立腹。

○貴ノ岩-魁聖● 上手投げ
・貴ノ岩、魁聖が出てくるところを上手投げ!

●豪風-正代○ 押し出し
・正代、豪風の引きにもいなしにもついていって押し出し!いつもの胸で当たる立合いだったが、すくって差すにではなく、押し切る相撲だった!

○妙義龍-松鳳山● 寄り切り
・立合い不成立。二度目で立つ。激しい相撲で、最後は妙義龍が寄り切り!土俵際もつれたようにも見えたが、よく見ると松鳳山の足が明らかに先に出ていた。

後半

○旭秀鵬-蒼国来● 寄り切り
・旭秀鵬がいい形を作って寄り切り。

○勢-安美錦● 押し出し
・勢が一気に出る!引き技には落ちない。

●嘉風-碧山○ 寄り切り
・嘉風、今日はあっさり胸を合わされてしまった。立合いは悪くなかったが、碧山がよく対策を練って捕まえた感を感じる。

●栃ノ心-照ノ富士○ 寄り切り
・がっぷりに組む展開。照ノ富士が両廻しを取ってじっくり寄り切り。終わった後、とても疲れた様子だったのが気がかりだ>_<

○豪栄道-隠岐の海● 寄り切り
・豪栄道がいい相撲で寄り切り!地元大阪のファン大喜び!

●琴勇輝-稀勢の里○ 突き落とし
・琴勇輝が突っ張るが、稀勢の里が横から崩した。

○琴奨菊-高安● 寄り切り
・琴奨菊が一気にがぶり寄り!接地面も多かった!落ち着いているように見える。今場所も強い!

●鶴竜-豊ノ島○ 寄り切り
・鶴竜が先に廻しを取ったが、途中で廻しが切れて形成逆転!
【解説】北の富士「鶴竜は右の上手は取れたが左の下手が取れなかった」

○宝富士-白鵬● 寄り切り
・宝富士の一方的な展開に会場騒然!
【解説】北の富士「一番言われたくないことだろうが、弱ったな」

○日馬富士-栃煌山● 押し出し
・日馬富士が前に出る。危なげなし。

感想

前半戦では、新入幕の明瀬山と大翔丸がともに白星!
どちらもいい相撲でした^o^

先場所新入幕の正代も、先場所より進化しているのを感じました。
押し相撲の豪風に押しで勝負!うーん、未知数です。

嘉風は、立合い悪くはなかったけれど、碧山に研究されたような負け方でしたね。
まあ、関脇ともなれば対戦相手も強いし、いつまでも勝たせてはくれないですよね。

カド番の照ノ富士と豪栄道は、ともに白星。
豪栄道は手首の怪我も良くなって元気そうでしたが、照ノ富士は、ちょっと不安を感じる部分もありました。

先場所の優勝ですっかり時の人となり、テレビに引っ張りだこだった琴奨菊は、テレビの出過ぎで稽古が出来ていないんじゃないかと心配でしたが、全然問題ありませんでした。
先場所のような強さは健在です。
これが15日間続くかどうかで真価が問われてくるかとは思いますが……続いてほしいですね。

一方、大関が全員安泰だったあとで、横綱鶴竜と白鵬に続けて土!

鶴竜は取りこぼした感がありますが、白鵬が、ちょっと不安になるような負け方でしたね>_<
これまで楽勝だった宝富士相手に、一方的の敗れるという、まさかの展開!

ここ最近の白鵬は、初日にエンジンがかかっていないことは度々あっても、それでも何だかんだで勝ってきたので、北の富士さんが「弱ったな」とおっしゃるのも、分かる気がしますm(_ _)m

明日以降、エンジンがかかってくれればいいのですが……
お客さんも、座布団投げて大騒ぎではなく、座布団投げるのも忘れてざわついていました。
(座布団投げないのは、マナーとしては正しいですが(^^;;)

日馬富士は危なげなかったです。
ちゃんと結びを締めてくれて良かった!

初日 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

初日の幕内は、

1位 豊ノ島
2位 宝富士
3位 勢

でした!

横綱を倒した二人と、いい相撲を見せてくれた勢関がランクイン!
おめでとうございます^o^

でも、宝富士のこれまでの白鵬との対戦成績を考えれば、1位でもおかしくないですよ!
(投票したお客さんの中には、過去の対戦成績のことは知らない方もいらっしゃるでしょうが……)

投票した方々の多くが「宝富士よく頑張った!」より「白鵬どうしたの??」の方が強いのではと感じます。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲春場所 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲春場所初日(十両) 取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所初日(幕下) 取組結果一行メモ

平成28年大相撲春場所 幕内の全取組の感想につきましては、下記まとめをご参照いただければと思います!

[ai] 平成28年大相撲春場所まとめ(幕内)

スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲春場所初日(幕内) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする