[ai] 平成28年大相撲春場所初日(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所初日(幕下) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲春場所初日 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




初日 幕下の実況と解説

初日 幕下の実況と解説は、

実況 : 三輪洋雄
解説 : 高崎親方(元金開山)
リポート : 白崎義彦
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 吉田賢
解説 : 甲山親方(元大碇)
リポート : 大坂敏久
(敬称略)

でした。

先場所までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲初場所まとめ(幕下&幕下以下)

初日 幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○千代雷山(三段目)-福轟力● はたき込み

●深海山-力斗○ はたき込み
・力斗は初の幕下。いい押しからのはたき。

●伯錦-篠原○ 肩透かし
・篠原、双差しはならなかったが、右が入り、右からすくって肩透かし。

●笹山-飛天龍○ 寄り切り
・飛天龍、当たって左に変わる。その後は飛天龍が頭をつけ、笹山の上体を起こし、寄り切り。立合いは中途半端な感じだったが、その後の攻めは良かった!

●桜児竜-華王錦○ 寄り切り
・組んで動きが一時止まる。最後は華王錦が前に出て寄り切り。

●松葉山-剛竜○ 押し出し
・剛竜が低く当たって一気に出る。松葉山は立合いが合わなかったか?

○高春日-大神風● 突き落とし
・大神風が足を取りながら回り込んで、両者同時に倒れる。軍配大神風で物言い。映像では、大神風の足が先に出て、その後高春日が尻餅をついているように見える。結果、大神風の足が先に出たとの判定で、差し違い。流れは大神風だったが……惜しい!

●富栄-琴欣旺○ 押し出し
・富栄がよく頑張ったが、琴欣旺が押し出し。
【解説】高崎親方(元金開山)「富栄は相撲がまともすぎる。大きい力士相手には、左右の動きがほしい」

●越錦-大岩戸○ 押し出し
・越錦は初幕下。大岩戸が前に出て押し出し。越錦は何も出来ず。。。

○前田-琴宏梅● はたき込み
・琴宏梅が踏み込んで突っ張るが、大きな前田を押しきれず。。。
【解説】高崎親方(元金開山)、三輪アナウンサーともに、大きな力士相手にまともすぎたと話す。

○希帆ノ海-安芸乃山● 押し出し
・安芸乃山、途中までは良かったが、引いてしまった。

○宝龍山-貴公俊● 寄り切り
・貴公俊、突っ張って回しを取ったが、いい形を作れず。宝龍山の方が上手だった印象。

●大翔龍-寺尾○ 寄り倒し
・寺尾が差し勝って左四つ。そのまま前に出て寄り倒し。
【解説】高崎親方(元金開山)「大翔龍はあの体型でこの相撲はいただけない。もっと体を丸めて中に入るようにした方がいい」

○双大竜-大空● 肩透かし
・双大竜がタイミングよく肩透かし。あれ?と言う間に決まった。見事!

●大波-高三郷○ 小手投げ
・大波の左が入ったところを、高三郷が小手投げ。大波はこの小手投げを警戒はしていたようだが……
【取組前】三輪アナウンサー、大波の体重は増えていないが筋力がついていると話す。高崎親方(元金開山)は「もっと体が出来たら面白いだろう」とのコメント。

●笹ノ山-武玄大○ 上手投げ
・武玄大が豪快に振り回して投げる!歓声が上がった!

○野上-貴源治● 押し出し
・野上が一気に押し出し!いい相撲!
【解説】高崎親方(元金開山)「貴源治は前に出る立合いではなく、形を作ろうとする立合いだった。前に出ながら形を作った方がいい」

●肥後嵐-山口○ 寄り切り
・山口突っかける。二度目で立つ。組んで一時動きが止まり、その後は山口が前に出て寄り切り!

●水口-大和富士○ 押し倒し
・水口が先に押したかに見えたが、バランスを崩し、大和富士が形成逆転!一気に出た!

○舛ノ勝-竜王浪● 押し出し
・舛ノ勝が一気に押し出し!いい相撲!
【解説】高崎親方(元金開山)「舛ノ勝は体が大きくなったのではないか?今日の相撲は最高だった!」

●朱雀-岩崎○ 押し出し
・岩崎が前に出て押し出し!いい攻め!

○大清峰-靏林● はたき込み→素首落とし
・靏林、押し込んだが押し切れず。。。

●彩-琴弥山○ 押し出し
・琴弥山がいい押し!彩は反撃出来ず。。。琴弥山が非常に元気だ!

○安芸乃川-徳真鵬● 下手投げ
・安芸乃川、はたきがまともすぎるかと思ったが、下手投げが決まる。徳真鵬は組み止めたのにこの体勢で勝てないとなると、まだかなり調子が悪そうだ。。。

○諫誠-坂元● 上手投げ
・諫誠突っかける。二度目で立つ。諫誠が終始優勢!坂元は立合いに迷いがあったように見える。先場所一方的に負けた悪いイメージを引きずってしまったか?

十両土俵入り

○勝誠-希善龍● 外掛け
・勝誠が頭をつけて外掛け!盛り上がった!

○魁-濱口● 突き落とし
・濱口がいい体勢を作っているように見えたが、魁がタイミング良く崩す。ちょっと詰めが甘かったか?

○天空海-栃丸● はたき込み
・天空海が当たってからのはたき。
【解説】甲山親方(元大碇)「天空海の柔らかさが栃丸の突っ張りを吸収した」天空海は突っ張りが通じないタイプの力士らしい。

●大翔鵬-照強○ 寄り切り
・照強が頭をつけて両廻し!一気に出る!盛り上がった!

●栃飛龍-玉飛鳥○ 押し出し
・玉飛鳥が一気に出た。栃飛龍は当たってからの引きを狙ったのかもしれないが、まともすぎたか。

感想

高崎親方(元金開山)の解説がとてもよく入ってきました!

親方が急に解説の名手になったとかではなく、初場所の力士別まとめを全幕下力士分書き、自分の書いたメモを振り返ったり情報を蓄えることで、わたしの相撲に対する理解が深まったから、親方のお話が理解出来るようになったのだと思います。

やっぱり、メモを書いたら書きっぱなし、ブログもUPしたらそれでおしまいでは、良くないですねm(_ _)m

ちゃんとメモを振り返っていなかったら、高崎親方(元金開山)がよく「体型に合った相撲を取ることが大事だ」という話をなさる方だということも、聞き逃してしまっていたかもしれません。

高崎親方(元金開山)の体型と相撲に関する解説、とても勉強になります!

よりその競技のことを知りたかったら、ボケーっと口開けて中継を見るのではなく、自分で勉強したり、メモを取ったり、解説者の方のお話をよく聞くことが大切ですね^ ^

そのことが身にしみて分かった初日でした。

2日目の好取組

東西の幕下二枚目、阿炎-宇良戦が組まれました!

非常に楽しみですvv

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲春場所 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲春場所初日(幕内) 取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所初日(十両) 取組結果一行メモ

平成28年春場所 幕内の全取組の感想については、下記まとめをご参照いただければと思います!

[ai] 平成28年大相撲春場所まとめ(幕下&幕下以下)

スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲春場所初日(幕下) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする