[ai] 平成28年大相撲春場所5日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所5日目(幕下) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲春場所5日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




5日目 幕下の実況と解説

5日目 幕下の実況と解説は、

実況 : 大坂敏久
解説 : 山分親方(元武雄山)
リポート : 三瓶宏志
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 三輪洋雄
解説 : 枝川親方(元蒼樹山)
リポート : 白崎義彦
(敬称略)

でした。

4日目までの展開

4日目の幕下の相撲につきましては、記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲春場所4日目(幕下) 取組結果一行メモ

5日目 幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○極芯道-深海山● 押し出し
・極芯道、横について頭をつけて、我慢して押し出し。

○篠原-葵● 寄り倒し
・先に前に出たのは葵だったが、篠原が徐々に体勢を作って寄り倒し。
【解説】山分親方(元武雄山)「葵は立合いは良かったが、右の使い方が良くなかった」

○水戸豊-南海力● 押し出し
・南海力突っかける。二度目で立つ。水戸豊が一気に出る!

○桜児竜-春日丸● 寄り倒し
・桜児竜が上手を切り、徐々に体勢を作って寄り倒し。

●笹山-栃の濱○ はたき込み
・栃の濱、当たってからのはたき。笹山は元気がない。足を引きずっていた。

●朝興貴-剛竜○ 押し出し
・剛竜が朝興貴の突っ張りを下から押し上げ、押し出し。

○高春日-芳東● 押し出し
・高春日が一気に前に出る!芳東は元気がない。

●豊後錦-魁ノ隆○ 寄り切り
・魁ノ隆、豊後錦の強引な小手投げには崩れず、寄り切り。

●越錦-富栄○ 突き倒し
・富栄が一気に出る!早かった!

●前田-佐々木山○ 寄り切り
・組んで動きが止まる長い相撲。1分30秒。最後は佐々木山が出投げで崩して寄り切り。

●琴宏梅-若龍勢○ 突き落とし
・若龍勢突っかける。二度目で立つ。若龍勢が琴宏梅の押しを右から崩して突き落とし。
※琴宏梅は入門前はバレーボールのリベロ。7人兄弟の長男。現在中学生の弟さんが入門したがっていて、それまでには関取に上がりたいとのこと。

○栃颯-出羽鳳● 寄り切り
・栃颯が相手の懐に入って一気に出る!

○双大竜-寺尾● 上手出し投げ
・双大竜がさっと廻しを取って上手出し投げ!一瞬すぎて分からなかった……!

○十勝海-千代栄● 押し出し
・立合い行司待った。二度目で立つ。十勝海が千代栄のひき肉乗じて一気に出る!

●鐡雄山-武玄大○ 送り出し
・武玄大が動き回り、投げで崩して送り出し!

○古場-豪頂山● 押し出し
・古場が前に出て押し出し!休まず攻めた!いい相撲で盛り上がる。

●野上-山口○ 上手出し投げ
・野上突っかける。二度目で立つ。野上がよく攻めたが、山口、最後は巧さを見せた。

●碧己真-明生○ 素首落とし
・碧己真が頭をつけて攻めるが、明生、冷静に対応。
※明生は小さい力士は得意とのこと。地元の相撲はそういった相撲が多かったため。

○水口-竜王浪● 寄り切り
・竜王浪変わるが、水口、構わず前に出る。

●海龍-岩崎○ 寄り切り
・岩崎が前に出て寄り切り。

●虎太郎-靏林○ 送り倒し
・靏林がよく動いて突き落とし。決まり手は「送り倒し」と発表。
【解説】山分親方(元武雄山)「虎太郎は今日は踏み込めていない」

●彩-高立○ 送り出し
・彩突っかける。二度目で立つ。彩、高立の圧力を交わしながら攻めるが、高立が横に崩して送り出し。

○安芸乃川-琴弥山● 突き落とし
・安芸乃川が琴弥山の突っ張りを交わして引いた。

十両土俵入り

●飛翔富士-坂元○ 寄り切り
・坂元がいい体勢を作って寄り切り!坂元、勝名乗り後、降りる方向を間違える(笑)

●栃登-希善龍○ 上手投げ
・希善龍が捕まえて振り回して上手投げ!豪快!

●照強-宇良○ 引き落とし
・低さ比べのような立合いから、宇良、腕を手繰って引き落とし。

○阿炎-若乃島● 小手投げ
・若乃島突っかける。二度目で立つ。阿炎、腕を手繰られるが、構わず小手投げを打ち続けて応戦!
※枝川親方(元蒼樹山)、阿炎について「期待しているが引きが多い。突ききってほしかった」

●栃飛龍-大翔鵬○ はたき込み
・大翔鵬が押し込んでからのはたき。栃飛龍は引き気味の立合いで、消極的に見えた。

感想

宇良、3連勝ですね!

対戦相手の照強も小兵力士なので、立合いは相当低いのですが、それ以上の低さ。

低さ比べはなかなかの見ごたえでした!

その宇良が、翌 6日目は初めて十両で相撲を取ります。

相手は天風。

楽しみです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

阿炎の相撲に関しては、別ブログにガッツリ感想を書かせていただいております!

[ai] 平成28年大相撲春場所 5日目 対 若乃島 ○ 小手投げ – イケメン阿炎の四股にホレた!

平成28年大相撲春場所5日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲春場所5日目(幕内) 取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所5日目(十両) 取組結果一行メモ

平成28年春場所 幕下の全取組の感想については、下記まとめをご参照いただければと思います!

[ai] 平成28年大相撲春場所まとめ(幕下&幕下以下)

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする