[ai] 平成28年大相撲春場所9日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所9日目(十両) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲春場所9日目 十両の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




9日目 十両の実況と解説

9日目 十両の実況と解説は、

実況 : 太田雅英
解説 : 谷川親方(元北勝力)
リポート : 吉田賢
(敬称略)

でした。

中日までの展開

中日終了時点での成績優秀者は、以下の通りです。

全勝 : 大砂嵐
一敗 : 錦木
二敗 : 千代皇、出羽疾風

9日目は千代皇と出羽疾風の直接対決が組まれました。

中日の十両の相撲につきましては、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲春場所中日(十両) 取組結果一行メモ

9日目 十両 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●翔天狼-千代丸○ 引き落とし
・千代丸が当たってからの引き。翔天狼は調子が悪そう。。。
※翔天狼は負け越し>_<

●天鎧鵬-天風○ 寄り倒し
・天風が左四つになって寄り倒し。が、軍配天風で物言い。映像では、天風の足も出ているが、天鎧鵬の体も落ちている。結果、天鎧鵬の体が先に落ちたとの判定で、軍配通り。
【解説】谷川親方(元北勝力)「天鎧鵬は体から落ちているので粘れている。天風も足を中に入れて体から落ちていけば際どくはならなかった」なるほど!

○出羽疾風-千代皇● 押し出し
・出羽疾風が力強い相撲で押し出し!
※谷川親方(元北勝力)、出羽疾風のいい体に惚れ惚れしきり(笑)「マッチをこすれば火がつきそう」「たるんでいる部分がない」「血管が浮き出ている」「顔もハンサムだから人気が出るだろう」

●朝弁慶-剣翔○ 小手投げ
・剣翔がいい立合い。朝弁慶も応戦するが、剣翔、朝弁慶が出てくるところを小手投げ。軍配剣翔で物言い。映像では、剣翔が髷を触っているように見える。でも結果は、髷ではなく体が落ちたかどうかの物言いで、軍配通り。

○旭大星-石浦● 突き落とし
・石浦、中に入れず、ばったり。

○荒鷲-北磻磨● 寄り倒し
・北磻磨突っかける。北磻磨突っかける。三度目で立つ。荒鷲が双差しになって寄り倒し!三度目の立合い、北磻磨は相手に合わせてしまったか。

○東龍-輝● 突き落とし→上手出し投げ
・東龍が組み止めて、最後は輝が上手を取りにくるところを、相手の力を利用して突き落とし。(決まり手は、少し時間が経ってから「上手出し投げ」に訂正)
【解説】谷川親方(元北勝力)「輝は立合いはいいが、二の手の攻めが遅い」

●佐田の富士-阿武咲○ 押し出し
・阿武咲が一気に出る!
【解説】谷川親方(元北勝力)「下から押しているか上から押しているかの差が出た。下から押せば土俵の力を使えるが、上からだと、肩の後ろは空気しかないので腕の力でしか押せない」なるひど!

●鏡桜-誉富士○ 突き落とし
・誉富士が前に出る!最後は突き落とし。鏡桜に回しを与えなかった。

○富士東-旭日松● 突き出し
・押し合いの攻防。最後は富士東が突き出し。

○遠藤-錦木● 寄り切り
・両者右上手に組む展開。遠藤、錦木の上手を切って寄り切り!盛り上がった!

○朝赤龍-常幸龍● はたき込み
・朝赤龍が立合い変化。盛り上がらず。

○千代の国-青狼● 突き出し
・千代の国、左からの突き落としで崩して、突っ張って前に出る!いい攻め!

●大砂嵐-千代翔馬○ 押し出し
・千代翔馬が気持ちで勝った!

帰り十両の翔天狼、負け越し

急性腰痛症で5日目から休場していた翔天狼が、9日目から再出場しました。

残り全部勝てば、まだ勝ち越しの望みもありましたが、残念ながら敗れて負け越しです>_<

番付は下が半枚しかないので、次の場所は幕下落ちが確実となりました。

せっかく一場所で帰り十両が叶ったのに、残念ですT_T

残り一番でも多く買って、下り幅は最小限に留めてほしいですね。。。

谷川親方、出羽疾風の肉体美に惚れ惚れしきりww

この日の解説は、筋肉についての分析が多い谷川親方(元北勝力)。

出羽疾風が登場すると、いい体をしていると惚れ惚れしきりでした!

確かに、いい体してますもんねぇ。。。分かります!

「マッチをこすれば火がつきそう」
「たるんでいる部分がない」
「血管が浮き出ている」
「顔もハンサムだから人気が出るだろう」

などなど、賛辞の連続。

あんまりテンション高いから、だんだん「この人大丈夫かな?」と思ってしまいましたが(苦笑)、筋肉についての研究をされている谷川親方(元北勝力)なだけに、「これは素晴らしい!」と思わずにいられないものがあるのかもしれません。

出羽疾風は平成26年の九州場所に新十両に昇進しましたが、新十両の場所は怪我で途中休場。

次の場所は幕下で迎えます。

この頃から、専門的な筋力トレーニングを始めたそうです。

以前は土俵での稽古のみだったけれど、関取昇進後は時間が出来て、筋トレも出来るようになったとのこと。

筋肉がついたことで体が大きくなって、本場所での相撲でも、簡単には押されなくなったそうです。

トレーニングも大事なんですねぇ。。。

古参の親方衆からは「とにかく強い人とたくさん稽古をしなさい」「とにかく四股と鉄砲をやりなさい」という声が多いですが、谷川親方(元北勝力)は「土俵での稽古が一番大事だけど、トレーニングも大事」とおっしゃっていました。

遠藤が錦木に完勝!

この日は遠藤-錦木という楽しみな取組も組まれました!

今場所は十両で迎える遠藤と、ここ最近力をつけている錦木。

結果は、遠藤の完勝。

まだまだ遠藤が一枚も二枚も上手な印象を受けました。

膝と足首を痛めている遠藤。

まだ万全というわけではなさそうですが、先場所があまりにも痛々しかっただけに、その時よりは良くなっているようで、安心しました^ ^

大砂嵐は千代翔馬に敗れる

一方、大砂嵐は、十両二場所目の千代翔馬に敗れました!

まさかの展開でしたが、千代翔馬が気持ちで勝ったのかなと思えるような相撲でした。

ここまでぶっちぎりで強かった大砂嵐ですが、かなり無理をして出場している模様。

日が経つにつれ、取組後に痛そうにしているのが気がかりでしたが……ここに来て、その疲れが出たでしょうか?

できることなら、この先勝ち続けてぶっちぎりでの十両優勝を目指してほしいところですが、すでに勝ち越して帰り入幕も確実にしていることだし、無理はしないでほしいですね。。。

9日目 十両の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

9日目の十両は、

1位 千代翔馬
2位 遠藤
3位 出羽疾風

でした!

いずれも優勝争いに関わる一番を制した力士ばかりですね。

おめでとうございます^o^

十両の優勝争い

結果、9日目終了時点での十両の成績優秀者は、以下のようになりました。

一敗 : 大砂嵐
二敗 : 出羽疾風、錦木

みんな頑張ってほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲春場所9日目 幕内と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲春場所9日目(幕内) 取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所9日目(幕下) 取組結果一行メモ

平成28年大相撲春場所 十両の全取組の感想につきましては、下記まとめをご参照いただければと思います!

[ai] 平成28年大相撲春場所まとめ(十両)

スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲春場所9日目(十両) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする