[ai] 平成27年名古屋場所12日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年名古屋場所12日目(幕内) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲名古屋場所12日目 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




12日目幕内の実況と解説

12日目幕内の実況と解説は、

実況 : 刈谷富士雄
解説 : 二子山親方(元雅山)
向正面 : 玉垣親方(元智乃花)
東リポート : 藤井康生
西リポート : 三瓶宏志
(敬称略)

でした。

11日目までの展開

11日目終了時点での幕内の成績優秀者は、以下の通りです。

1敗 : 白鵬、鶴竜
2敗 : 照ノ富士、栃煌山

詳しくは、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年名古屋場所11日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

12日目幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、◯が白星、⚫️が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

◯貴ノ岩-輝(十両)⚫️ 押し出し
・貴ノ岩が終始前に出る!輝、一度は残すが、及ばず。力の差を感じた。
※二子山「輝は上半身の力が弱いので、前みつを取る力士に苦戦している」なるほど。輝は負け越し。

◯遠藤-青狼⚫️ 寄り切り
・遠藤、青狼の変化に対応。問題なく体勢を作って寄り切り!

⚫️北大樹-里山◯ 肩透かし
・里山、土俵際粘るが、及ばず。かに見えたが、軍配北大樹で物言い。映像では里山のかかとと北大樹のつま先が同時に出ているように見える。結果、同時との判定で取り直し。
(2回目) 里山が思いきり当たる!土俵際、俵に足を掛けて肩透かし!盛り上がった!

◯佐田の富士-旭天鵬⚫️ 寄り切り
・佐田の富士が一気に寄り切り!
※旭天鵬9敗目>_<

⚫️豊響-誉富士◯ 突き出し
・予想通りの押し合い。豊響が回り込む際に足が出た。

□嘉風-千代大龍■ 不戦勝
・千代大龍、左足 足底筋膜損傷のため、本日より休場。「一ヶ月間の安静・加療を要する見込み」との診断書が出たとのこと。

⚫️鏡桜-大砂嵐◯ 寄り切り
・大砂嵐がいい体勢を作って寄り切り!
※大砂嵐は勝ち越し!インタビューでは「怪我をしたが、立合い出来ているのは気持ちいい。腰が高く、稽古も出来ていないので、出来はまあまあ」とのこと。

◯玉鷲-英乃海⚫️ 送り出し
・玉鷲、柔らかい英乃海を上手く対応して押し切った。

⚫️旭秀鵬-琴勇輝◯ 突き出し
・押し合いで琴勇輝が圧倒!

◯時天空-臥牙丸⚫️ 上手投げ
・両者なかなか立たなかったが、木村景之助さんの「待ったなし!」の一括で同時に手をつく。時天空が張って右にずれながら上手を取って上手投げ!大きな臥牙丸が転がる光景は圧巻!

⚫️阿夢露-徳勝龍◯ 上手投げ
・阿夢露が低い体勢で攻めるが、徳勝龍、土俵際腕を手繰って逆転!

◯安美錦-豊ノ島⚫️ 切り返し
・安美錦の技能相撲!切り返しが鮮やかに決まる!
※豊ノ島は負け越し

⚫️魁聖-碧山◯ 引き落とし
・碧山、当たってからの引き。お客さんため息。

◯栃ノ心-佐田の海⚫️ 寄り切り
・栃ノ心が胸を合わせて寄り切り!強かった!

◯宝富士-勢⚫️ はたき込み
・宝富士が差し勝って左四つ。圧力をかけてからのはたき込み。
※勢、1勝11敗……

⚫️栃煌山-隠岐の海◯ 小手投げ
・栃煌山、先に双差しになったが、土俵際逆転の小手投げに敗れる。お客さん騒然。
※栃煌山は3敗目>_< 隠岐の海は勝ち越し!インタビューでは「同期なので取口は分かっていた。向こうも力が入っていたと思う」

◯高安-逸ノ城⚫️ はたき込み
・高安、当たってからの引き。逸ノ城はやはりもろい。
※二子山親方「逸ノ城は稽古をしないから、体重がマイナスに働いている」 と酷評。「稽古をすることで体重の増加も防げる。増えているのは稽古をしていない証拠だ」と、2日目の解説を同じことを繰り返す。

⚫️豪風-豪栄道◯ はたき込み
・豪栄道、当たってからのはたき!
※豪栄道勝ち越し!

◯稀勢の里-妙義龍⚫️ 寄り切り
・稀勢の里が一気に寄り切り!強いじゃないか!

⚫️照ノ富士-鶴竜◯ すくい投げ
・鶴竜が意地を見せた!鶴竜、双差しになっても簡単には寄れなかったが、照ノ富士も腕を極められない。攻防のあるいい相撲だった!お客さん大盛り上がり!

◯白鵬-琴奨菊⚫️ 肩すかし
・白鵬、早々に琴奨菊を組み止めて、危なげなし。
※琴奨菊、7敗目>_<

感想

栃煌山は前日の豪栄道戦といい、勝ち急いだ感があり、硬さが見られました。

元々隠岐の海には対戦成績が悪く、苦手な相手ではありましたが……両横綱を倒したまでの相撲は全て良かっただけに、取りこぼした感があり、残念です>_<

あまり「日本人力士の優勝を!」というプレッシャーをかけてはいけないのかもしれませんが……

照ノ富士-鶴竜戦は、お互いにとって真価の問われる一番。
本当にどちらが勝つか分からなかったので、ワクワクしましたvv

結果は鶴竜が横綱の意地を見せてくれました!
うーん、いい相撲でしたvv

こういうドキドキする取組、いいですね♪

12日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

12日目の幕内は、

1位 遠藤
2位 鶴竜
3位 里山

でした!

充実の土俵を見せている遠藤、
圧巻の横綱相撲を見せてくれた鶴竜、
粘って取り直しに持ち込んで勝利した里山がランクイン!

おめでとうございます^o^

幕内の優勝争い

結果、12日目終了時点での幕内成績優秀者は、以下のようになりました。

1敗 : 白鵬、鶴竜
3敗 : 稀勢の里、照ノ富士、栃煌山、嘉風、遠藤

2敗がいなくなり、ほぼほぼ両横綱に絞られた感がありますが、今場所は後半から徐々に持ち直している稀勢の里、豪栄道の2大関が不気味です。

何かやらかしそな予感はしていますが……あまり期待すると裏切られるので、期待はしないでおきます(苦笑)

13日目の幕内好取組

1敗の両横綱は、それぞれ大関との対戦が組まれました。

白鵬が豪栄道、鶴竜は稀勢の里と対戦します。

両大関が何かやらかしそうな予感がしています。

特に稀勢の里。鶴竜には対戦成績でリードしているし、そろそろ何かしそうな気がしてなりません。

……期待すると裏切られるので、期待はしないでおきますが^^;

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲名古屋場所12日目 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年名古屋場所12日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年名古屋場所12日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

スポンサーリンク







[ai] 平成27年名古屋場所12日目(幕内) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする