[ai] 平成27年名古屋場所13日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年名古屋場所13日目(十両) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲名古屋場所13日目 十両の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




13日目十両の実況と解説

13日目十両の実況と解説は、

実況 : 戸部眞輔
解説 : 甲山親方(元大碇)
リポート : 吉田賢
(敬称略)

でした。

取組合間の話題

この日は取組の合間(十両土俵入り後の休憩中)、「明瀬山の名古屋場所での成績」についての話題が特集されました。

別途記事にさせていただきました。

[ai] ご当地力士って意外と勝てない?明瀬山の過去の名古屋場所の戦績を振り返る | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

12日目までの展開

12日目終了時点での十両成績優秀者は、以下の通りです。

2敗 : 御嶽海
4敗 : 千代鳳、蒼国来、朝赤龍、北はり磨、明瀬山

詳しくは、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年名古屋場所12日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

13日目十両 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、◯が白星、⚫️が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

◯若乃島-錦木⚫️ 寄り切り
・若乃島が双差しから一気に前に出る!
※甲山親方が取組前に「錦木は脇が甘いので若乃島に双差しから一気に持って行かれないように」と話していたが、その通りになってしまった。

◯翔天狼-千代皇⚫️ 寄り切り
・翔天狼が左追っつけ右四つから一気に前に出る!千代皇は何も出来ず。
※千代皇は負け越し>_<

⚫️阿武咲-阿炎◯ 上手出し投げ
・阿炎が立合い変化!
※阿武咲負け越し>_<

◯若の里-天風⚫️ 引き落とし
・若の里、天風の出足を交わして踏みとどまる!
※若の里は4勝9敗。残り2番を勝てば十両残留の可能性が出てきた。
※この取組を担当する田子ノ浦部屋の木村隆男は若の里の一年兄弟子で一学年上、呼出し光昭は若の里と2歳上2年兄弟子。

⚫️高立-天鎧鵬◯ 寄り倒し
・天鎧鵬が右前廻しで攻め込むが、高立、体を入れ替えて攻め返す。が、不用意な突き落としで墓穴を掘ってしまった。
※高立負け越し>_<

⚫️北はり磨-徳真鵬◯ はたき込み
・北はり磨は元気がない。徳真鵬はよく前に出ていた。
※徳真鵬勝ち越し!

◯富士東-明瀬山⚫️ 寄り切り
・録画が途切れてしまったため、見れず。。。

◯石浦-松鳳山⚫️ 送り出し
・石浦突っかける。松鳳山突っかける。松鳳山突っかける。4度目で立つ。石浦が立合い変化!松鳳山ついていけず。
※松鳳山負け越し>_<

◯玉飛鳥-旭日松⚫️ 押し出し
・旭日松が喉輪で攻めるが、玉飛鳥、体を入れ替えて残す。玉飛鳥が形成逆転!一気に前に出た!

⚫️常幸龍-千代丸◯ 押し出し
・千代丸が喉輪!常幸龍が当てがって応戦するが、千代丸引かずに喉輪を続け、一気に前に出る!
※千代丸勝ち越し!

⚫️大道-輝◯ 上手出し投げ
・大道が優勢だったが、輝、我慢して形成逆転!

⚫️蒼国来-朝赤龍◯ 寄り切り
・朝赤龍がいい形を作って一気に寄り切り!

⚫️御嶽海-大栄翔◯ 押し出し
・大栄翔が一気に前に出る!
※御嶽海は常幸龍戦で口の中を15針縫ったとのこと。その影響が出たか?

⚫️千代鳳-荒鷲◯ 寄り倒し
・千代鳳は膝から倒れた。冷や冷やしたが、大丈夫そうで良かった!

感想

この日の取組は語りたいことがたくさんあるので、少し長くなることをお許し下さい。

まず、若の里。同年代の行司さんと呼出しさんが十両格に出世するまで現役、って、相当凄いことだと思います!

十両格の、それも十両の取組を担当する行司さんや呼出しさんは、まず40は超えてますからね。

お客さんの応援もさることながら、ほぼ同期の呼出しさんに呼び上げられ、ほぼ同期の行司さんに裁いてもらったので、より気合も入ったのではないでしょうか?

ほとんど気力で勝った、という感じでしたもんね。

次に輝。我慢しての勝利でしたね。

去年の九州、英乃海、出羽疾風、琴恵光と4人同時に新十両に昇進した時は、他の3人は負け越したのに一人二桁白星と別格の強さでしたが、意外にも新入幕は英乃海に先を越され、十両上位の壁に苦しんでいます。

でも、今場所は課題の腰高をカバーするような前傾姿勢での攻めが見られ、少しずつですが着実に相撲が進化しているのは感じます。

すぐに成果が出ることはなくても、いつかきっと花開く時が来ると思う。頑張ってほしいです。

そして、少し心配なのは御嶽海。

このままぶっちぎりで十両優勝まっしぐらかと思われましたが、10日目の常幸龍戦で口の中を切って15針縫ったとのこと。

言われるまで分からなかったけれど、よく見たら頬が腫れていました。

リポートしてくれた吉田アナウンサーによると、言葉も少々聞き取りづらいくらいしゃべれていなかったとのこと。

その後の連敗や変化による白星は、その影響によるものと考えていいかもしれません。

この日の相撲もやや元気がないように感じられたので、気がかりです。

残り2日、何とか乗り切ってほしいです>_<

13日目 十両の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

13日目の十両は、

1位 若の里
2位 大栄翔
3位 輝

でした!

御嶽海を破った大栄翔が2位にランクイン!
大栄翔は快心の相撲でしたもんね。

おめでとうございます^o^

十両の優勝争い

結果、13日目終了時点での十両成績優秀者は、以下のようになりました。

3敗 : 御嶽海
4敗 : 朝赤龍

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲名古屋場所13日目 幕内と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年名古屋場所13日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年名古屋場所13日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

スポンサーリンク







[ai] 平成27年名古屋場所13日目(十両) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする