[ai] 平成27年名古屋場所13日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年名古屋場所13日目(幕内) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲名古屋場所13日目 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




13日目幕内の実況と解説

13日目幕内の実況と解説は、

実況 : 白崎義彦
解説 : 尾車親方(元琴風)
向正面 : 竹縄親方(元栃乃洋)
東リポート : 刈谷富士雄
西リポート : 三瓶宏志
(敬称略)

でした。

12日目までの展開

12日目終了時点での幕内成績優秀者は、以下の通りです。

1敗 : 白鵬、鶴竜
3敗 : 稀勢の里、照ノ富士、栃煌山、嘉風、遠藤

詳しくは、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年名古屋場所12日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

13日目幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、◯が白星、⚫️が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

⚫️里山-鏡桜◯ すくい投げ
・鏡桜が里山を裏返した!が、軍配鏡桜で物言い。髷掴みか?映像では掴んでいるようには見えない。結果、髷は掴んでいないとの判定で軍配通り。

◯英乃海-誉富士⚫️ 押し出し
・英乃海が前に出る!双差しになって押し出し!

◯佐田の富士-琴勇輝⚫️ 送り出し
・琴勇輝が佐田の富士の体勢を崩したが、佐田の富士、体を入れ替えて逆転!盛り上がった!
※琴勇輝が落ちてきて、カメラマンが血を流して倒れていた……!

⚫️時天空-大砂嵐◯ 寄り倒し
・大砂嵐、左にずれながら上手を取る。足技にも対応し、体勢を作って寄り倒し!

◯嘉風-遠藤⚫️ はたき込み
・遠藤前に出るが、土俵際逆転!

◯玉鷲-貴ノ岩⚫️ はたき込み
・貴ノ岩突っかける。二度目で立つ。玉鷲、突いてからの引き。
※貴ノ岩は負け越し>_<

⚫️旭天鵬-臥牙丸◯ 寄り切り
・旭天鵬、上手を取るが、力を出せず。
※旭天鵬は10敗目。残り2番勝たないと、幕内残留がかなり厳しい>_<

⚫️旭秀鵬-青狼◯ 上手投げ
・組んでの攻防。先に上手を取った青狼がいい相撲!

◯隠岐の海-阿夢露⚫️ 上手投げ
・隠岐の海が前に出るいい相撲!強かった!

⚫️安美錦-北大樹◯ 押し出し
・北大樹、安美錦のはたきに対応し、一気に出る!安美錦の引きはまともすぎたか。

後半

⚫️勢-豊響◯ 押し出し
・豊響が一気に出る!勢は本当に元気がない。

⚫️徳勝龍-碧山◯ すくい投げ
・碧山が突っ張る。徳勝龍、交わして形成逆転したかに見えたが、さらに逆転のすくい投げ!
※徳勝龍は終わったあとなかなか起き上がれない。大したことないといいが……
※徳勝龍は足首を傷めたとのこと。現時点では、休場はしない模様。

◯栃ノ心-高安⚫️ 送り出し
・組んでの攻防。高安が優勢かに見えたが、栃ノ心が後ろに回って送り出し。
※高安は負け越し>_<

⚫️豪風-妙義龍◯ はたき込み
・押し合いからのはたき込み。

⚫️宝富士-豊ノ島◯ 肩透かし
・組んでの攻防。最後は腕を手繰るように肩透かし。豊ノ島は終盤で盛り返している!

◯栃煌山-佐田の海⚫️ 押し出し
・栃煌山がよく見て前に出る!佐田の海の回り込みには落ちず。
※栃煌山は10勝目!佐田の海は負け越し>_<

⚫️逸ノ城-照ノ富士◯ 小手投げ
・右四つがっぷりの展開。長引くかと思われたが、照ノ富士が物凄く豪快な小手投げ!
※尾車「逸ノ城は先に上手を取ったのだから早く出ないといけない。簡単に上手を与えるのもいけない。力の差を感じた」

◯琴奨菊-魁聖⚫️ 寄り切り
・琴奨菊、一気にがぶり寄った!
※取組前の尾車親方「琴奨菊には(大関から)落ちるとか落ちないとか気にしないで、いい相撲を見てもらおうという気持ちで土俵に上がってほしい。怪我が多いので、ゆっくり休む時間を与えてあげたい。琴奨菊のような力士は稽古の番数をこなさないと本場所で力を発揮出来ないが、怪我で出来ていない」優しいな。
※魁聖は負け越し。琴奨菊は踏みとどまった!

◯白鵬-豪栄道⚫️ 寄り切り
・白鵬が一気の寄り切り!豪栄道何も出来ず。。。白鵬が立合いに全てを出し切ったかに見えた。集中力が尋常じゃなかった!強かった!
※取組前から豪栄道コール。「大阪場所と錯覚する」と尾車親方。「横綱への批判ではなく、優勝争いを面白くしてほしいという願望だ」と白崎アナ、フォロー。
※軍配返ったあともコールはマナーが悪い。

◯稀勢の里-鶴竜⚫️ 寄り切り
・稀勢の里が一気の寄り切り!強かった!

感想

まず、逸ノ城-照ノ富士戦について。

かつては二場所連続で水入りになるくらい力の拮抗していた二人ですが、ほんの数場所でずいぶん差がついたように感じました。

逸ノ城は尾車親方に攻めの遅さを指摘されていましたが、以前の水入りって、二人とも攻めが遅すぎて時間だけが過ぎていってしまったパターンなんですよねm(_ _)m

照ノ富士は攻めの遅さを克服して大関の座を掴みましたが、逸ノ城がそれを克服するのは、まだ少し先になるのでしょうか?

ただ、周りはちょっとこの二人をことあるごとに比べすぎな気もします。

比べたくなる要素が多すぎるので、仕方がないといえば仕方がないのでしょうが……

次に、琴奨菊。尾車親方の琴奨菊へのコメントが優しくて、涙が出そうになりました>_<

現実ははてしなく厳しいですが、何とか踏みとどまって頑張ってほしいですね。。。

そして、白鵬-豪栄道戦。

白鵬がこれでもかというくらい、ここ一番の強さを発揮した一番ではないかと思います!

これまでじっくり取っていた横綱が、この日は立合いの一発に全精力を注いで豪栄道を倒しに行きました。

行司さんの軍配が返っても豪栄道コールをやめないお客さんにはとても不愉快な思いがしましたが、そんなものに負けなかった白鵬の集中力は素晴らしいなと思いました!

とはいえ、立合い前のコールを続けるのは、マナーが悪いことには違いありません。

このことに関しては、別途記事にて思いの丈を綴らせていただこうと思います。

最後に稀勢の里-鶴竜戦。

予感が的中し、稀勢の里が一場所に一回見せるいい仕事をしてしまいました>_<

いつもだったら嬉しい場面なのですが、今回は鶴竜を応援していたので、複雑です。

今場所の大関は、稀勢の里といい豪栄道といい、本当に空気を読みませんね(苦笑)

現時点では、稀勢の里が白鵬の援護射撃をして終わるイメージしか浮かばないのですが……万に一つ、14日目の白鵬戦でもう一回いい仕事をしてくれることに期待したいと思います。。。

期待するとたいてい裏切られるので、裏切られることは覚悟の上で期待しようと思います。。。

14日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

14日目の幕内は、

1位 稀勢の里
2位 照ノ富士
3位 豊ノ島

でした!

鶴竜を破った稀勢の里、
逸ノ城に力に差を見せた照ノ富士、
ようやくらしい相撲を見せてくれた豊ノ島がランクイン!

このランキングから、稀勢の里がいかに多くの人から愛されれいるかが分かりますね(苦笑)

おめでとうございます^o^

幕内の優勝争い

結果、13日目終了時点での幕内成績優秀者は、以下の通りとなりました。

1敗 : 白鵬
2敗 : 鶴竜
3敗 : 稀勢の里、照ノ富士、栃煌山、嘉風

14日目の幕内好取組

白鵬-稀勢の里、豪栄道-鶴竜戦は、目が離せません。

特に白鵬-稀勢の里戦ですね。

稀勢の里がもう一回いい仕事をしてくれるのか、ただ白鵬の援護射撃だけして終わるのか。

見届けたいと思います。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲名古屋場所13日目 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年名古屋場所13日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年名古屋場所13日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

スポンサーリンク







[ai] 平成27年名古屋場所13日目(幕内) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする